Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2013/06/24

落語協会寄席普及公演 北海道巡業 その7

北見に泊まり、美味しい刺身を食べ、予定通り二日酔いの7日目の朝。
強情に朝ご飯を食べ、部屋でゴロゴロ。
昼くらいにノソノソ部屋を出て、散歩がてら床屋さんに行く事にしました。
いつもはバリカンで8mmに刈り上げるんですが、今回は5mm。
さっぱりして、昨日から狙いをつけてたCoCo壱番屋に迷わず入りました。
すると、やっぱり仙志郎兄さんが!
兄さんも私もココイチ好きなので、いるんじゃないかなと思っていたんですが(笑)
お気に入りのチキン煮込みカレーとたまごサラダを食べて、ご機嫌でした。
そのあと少し球技を楽しみましたが、結果は芳しくありませんでした・・・・。
この日の会場はホテルから車で10分ほ Read more...
2013/06/23

落語協会寄席普及公演 北海道巡業 その6

折り返し地点も過ぎ、旅も後半です。
この日の移動は少しハード。
旭川から網走まで約200キロあります。
ほとんど下道と覚悟していたんですが、高速道路の部分が長く、しかも無料区間。
太っ腹な北海道には驚かされます。
道の駅で昼食休憩。
正蔵師匠はラーメンとカツカレーを注文。
カツカレーはお弟子さんのたけちゃん(たけ平さん)と半分こです。
ここでも正蔵師匠はサインを求められました。
この旅で師匠は毎日サインを頼まれましたが、1度も断りませんでした。
丁寧に色紙を書く姿に感服しました。
網走に着き、さっそく会場設営。
寄席囃子の実演の後に太鼓を舞台袖まで運ぶのは大変と、
滑車の台の上に太鼓を乗 Read more...
2013/06/19

落語協会寄席普及公演 北海道巡業 その5

留萌から旭川に出ます。
移動は80km程なので楽なものです。
途中サービスエリアで休憩をしながら。
さすが北海道、高速のSAも自然がいっぱいです!
旭川について昼食、正蔵師匠のおすすめのラーメン店「蜂屋」へ。
朝食を食べなかったので、大盛りを。
濃厚なお味で、美味しゅうございます(岸朝子さん風)。
ご満悦の顔。
事務局の伊藤氏。
大満足で表へ出ました。
ホテルにチェックインし、しばし休憩。
食後の運動として、洗濯をしました。(運動になる、のかな?)
若手隊は先発、高座設営を。
この指さし男は、仕事をしているふりをしているだけです。
ついに遊び始めました。
そんなこんなで無事 Read more...
2013/06/18

落語協会寄席普及公演 北海道巡業 その4

「すすきの」といえば、ここでしょう!
列島警察24時等でお馴染みの、すすきの交番。
この近くの宿に泊まりました。
って、留置場ではありません( ̄^ ̄ゞ
札幌から留萌に移動、150kmくらいですか。
北海道の移動はこの位ないと!
留萌に着いたのがやはりお昼時分。
駅前にあるお蕎麦屋さんしかお店がなかったのですが、このお蕎麦屋さんが大当たり!
昔懐かしいお蕎麦屋さんの感じで、最高でした。
このメニュー!
焼酎ではなく、「正中」!
みんな思わず「おおーっ!」となりました。
和気藹々の店内。
さて、私の注文したものは何でしょう?
Read more...
2013/06/17

落語協会寄席普及公演 北海道巡業 その3

朝、洞爺湖を出て札幌のすすきのへ移動。
といってもではありません。
この日の宿がすすきののまん真ん中ですので、夜公演に先立ってチェックインを。
ホテルに着いたのが13時過ぎで夜公演まで時間があったので、ブラブラ。
といってもではありません。(二度目)
旅3日目にして早くも洗濯をしようと思い立ちました。
北海道も暑くて暑くて、景気よく着替えをしていたら段々心細くなって・・・。
ホテルにはコインランドリーがなかったので、数分歩いて洗濯をしました。
待っている間に漫画喫茶に行って「ハチワンダイバー」という将棋の漫画を読んでおりました。
そうこうしている内に、夕方になり若手だけそそくさとホテルを後にし Read more...
2013/06/16

落語協会寄席普及公演 北海道巡業 その2

洞爺湖の朝は爽やかです。
2日目は夜公演なので、午前中は部屋でNHKの将棋番組を見ていました。
ツイッターを見ると、数十分前に仙志郎兄が洞爺湖のエンジン付きボートの事を呟いていたので、どんなボートだろうと部屋から見てみると・・・・・、
いた!
あとで聞いてみたら、一旦離れてまだ戻って来た時らしいです。
ホテルの近くのラーメン屋さんでブランチ、その後ダイエットがてらブラブラ散歩しました。
まず立ち寄ったのが、洞爺湖サミット記念館。
記者会見場で、なぜか三平師匠のポーズ。
ちなみにセルフタイマーです(・・。)ゞ
その後は火山科学館へ。
有珠山の火山活動を映像や資料などで解説しています。 Read more...
2013/06/13

落語協会寄席普及公演 北海道巡業

6月1日から10日間、北海道を渡り歩いておりました。
各地にお邪魔して、「寄席ってこんな感じでやっているんですよ~」と紹介するのが狙いです。
今回の座頭は、林家正蔵師匠。
そして太神楽の鏡味仙三郎師匠・仙志郎師匠、紙切りの林家正楽師匠、林家たけ平さん、お囃子の田中ふゆ師匠、落語協会事務局から伊藤さん、そして私。
まず初日の公演は北広島市。
会場の「北広島芸術文化ホール」は駅前で、大変綺麗なホールでした。
楽屋へ入る階段を見て、数年前この会場に来ていることを思い出しました。
8年くらい前でしょうか、確か葬儀屋さんが主催の落語会でした。
それにちなんで「片棒」を演りました、懐かしい思い出です。
Read more...
2013/05/31

2013年5月下席 鈴本演芸場夜の部 歌奴主任 千穐楽

千穐楽です!
前日はちょいと、やり過ぎまして・・・・。
10時くらいにノソノソ起きだしました。
そうだ、名人戦の第5局だ。
ボーっとしながら見ていました。
「子は鎹」の熊さんを地で行く体たらく・・・・。
稽古をしたり床屋さんに行ったりブログを書いたり、色々やっているとあっという間に夕方。
降るのか降らないのか、はっきりしない空を見上げて電車に乗り込みました。
楽屋に入って出演者の方々に今席の御礼を行ったり、サッカーを観たり。
正楽師匠が降りて、いよいよ出番です。
トリとして高座に現れると普段より大きな拍手を戴くのですが、この日はより大きな
拍手だったような気がします。
皆様千穐楽を祝ってくだ Read more...
2013/05/30

2013年5月下席 鈴本演芸場夜の部 歌奴主任 九日目

九日目です。
楽屋入り前に、鈴本の隣のTSUTAYAで探していた本を買いました。
「聖の青春」という本です。
毎日書いてますけど、いま将棋にハマっていまして。
羽生善治三冠や森内名人達と同世代の村山聖九段の一生を描いた作品です。
この方のドキュメンタリー番組を見たことがあるんですが、ボロボロ泣いてしまいました。
この本はトリが終わってゆっくり読みます。
さて、楽屋入りして客席チェック。
おっ!今日は入りがいい!
中学の同級生も差し入れをもって見にいてくれ、改めて気合を入れなおします。
すると、柳家小せん師が遊びに来てくれました。
この日のネタは「御神酒徳利」。
最近よくかけている噺です。
Read more...
2013/05/29

2013年5月下席 鈴本演芸場夜の部 歌奴主任 八日目 

八日目です。
だんだん頭の中でエンディングテーマが流れ始めています。
以前は「さよならするのはつらいけど~」とドリフのエンディングだったんですが、「語り継ぐ~人もなく~」と今回はプロジェクトXのエンディングですね。
テールライト・ヘッドライト、好きだなぁ・・・・。
前日は断酒(って程の事ァありません、ただの休肝日)したので、朝は目覚め爽快!
相変わらず午前中は将棋動画を鑑賞。
電王戦PVに亡き米永邦雄先生が出演されているのを観て、思わず涙ぐみました。
ブログを書いたりFBで宣伝したり、いろいろやっているとすぐ時間になります。
少し早目に家を出て、不忍池あたりで稽古。
この日のネタは「質屋蔵」、 Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455