Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2010/01/24

鈴本四日目!

日曜日です。
今日は7時過ぎに楽屋入り。
ネタは心に「あれを演ろう」と決めてました。
今日はヒザ(トリの前の出演者、正式名称は膝代わり)にダーク広和先生、代演で来てくださいました。
さあ今日はなんだったでしょう?
ドロドロドロドロドロドロドロドロ(一応ドラムロール)!
妾馬(八五郎出世)!!
色々とお世話になった噺のひとつです。
もう昨日の時点でネタを決めてました。
山場のところで、会場から鼻をすする声が。
感動してくれているお客様が何人もいたようです。
もともと僕は涙もろいほうなんで、思わずもらい泣き(?)しそうになりました。
今日は21日以来はじめて午前0時 Read more...
2010/01/24

鈴本三日目!

さあ三日目。
この日は7時過ぎに楽屋入りです。
一息つくと中入りになりました。
この日は藤兵衛師匠と三三兄さんが出番交代。
三三兄は8時に鈴本を降りて、8時40分の浅草のトリに向かうとの事。
芸人の鑑です!
三三兄さんと並んで座って、同じ前座をやった同士が片や鈴本のトリ、片や浅草のトリ、感無量です。
もちろん三三兄さんはもう何度もトリを経験しています。
がんばって追いつかなきゃ!
尊敬する目標の先輩のひとりです。
ネタ張をちら見して、
「よし、演ろう!!」
と決意したネタ。
それは・・・・・・・、
「らくだ」
最初からすごくお笑いになるお客様だったそうです。
トリで締 Read more...
2010/01/23

鈴本二日目!

今日は少しゆっくりめで鈴本へ。
昨日よりは風が冷たかったです。
モギリ(チケットをもぎる所)のお姉さまに、
「お客さんはどうですか?」
と聞いたら、
「昨日と同じくらいです。」
ホッとして楽屋へ。
ロケット団のお二人と伊藤夢葉先生とゲーム談義。
その後、昨日のネタ帳をパチリと撮りました。
昨日のブログにプラスしておきましたのでご覧下さい。
さて今日のネタは、
阿武松!
二日続いてです。
ギリギリまで迷ったんですが、もう1回演りたかったので演っちゃいました。
昨日より落ち着いてできた気がします。
今回の阿武松は台詞こそ出しませんが、宿屋の主が自分の子供に先立たれていると Read more...
2010/01/22

鈴本初日!

家にいても落ち着かず、鈴本楽屋に。
先輩諸氏にご挨拶をしながら、待つこと1時間半。
ようやく上がりです。
さあ、初日のネタはなんだったでしょう?
正解は
阿武松!
八五郎出世と迷ったんですが、阿武松を選びました。
両方とも出世噺なので、初日の噺として縁起がいいと思いのチョイスでした。
高座に上がってマクラも好感触。
噺に入ると3分でトチりました。
普段阿武松ではトチらないんですが、やっぱり緊張してたんでしょうか。
でもかえってトチって緊張が解け、ノビノビできました。
かなり緊張してましたねぇ。
汗が拭いても拭いても流れてきました。
それだけトリの重圧がかかっ Read more...
2010/01/20

さあ、明日は初日!

鈴本演芸場1月下席の初日が明日に迫りました。
初日に噺は何にしようか、いま稽古中であります。
あの噺にしようか、この噺にしようか・・・・・。
う~ん、迷うなあ。
チケットを買っていただいたお客様、本当にありがとうございます。
もちろん、まだまだご購入いただけます。
utahiko_oita@yahoo.co.jp
までメールいただければ、前売り券をご用意します。
日にちと枚数が決まったらぜひご一報ください!
歌奴の長い10日間が始まります。
ぜひご来場くださいませ!
Read more...
2010/01/18

櫻田落語会 卒業

3年間お世話になった「櫻田落語会」を先週の土曜日で卒業しました。
レギュラーを3年間という事でお引き受けした会、あっという間の3年間でした。
毎回隔月の第3土曜日、3年で18回です。
僕は3回お休みさせてもらって(ゴメンナサイ)、15勝3敗。
計15席の噺をさせてもらいました。
櫻田落語会最後の一席は、先日ネタおろしした「明烏」。
会始まって以来の大入りのお客様の前でたっぷり演らせてもらいました。
次回からは三遊亭司、柳家麟太郎の各氏がレギュラーで3年間務めます。
これからもよろしくお願いします。
やっぱり寂しい・・・・。
Read more...
2010/01/14

千代大海関、お疲れ様でした!

元大関の千代大海関が引退を表明しました。
お会いしたことはないんですが、共通の知人が数人います。
同じ歳で同じ出身地ということもあり、幕下の頃から応援してました。
まあ中学時代のやんちゃ話はかなり有名でしたが。
突っ張り一筋で大関になって、その地位を守ってきたということは尊敬に値します。
相撲も知らないような奴がテレビで大関の事を悪く言っているのを聞いて、よく激昂したものです。
確かに晩年の相撲は引くことが多かったですが、引きも立会いの当たりが強くないとうまくいきません。
それほど最初の突っ張りや出足が素晴らしいということでしょう。
とにかく、長い間楽しませてくれてありがとうございました。
Read more...
2010/01/11

師匠の誕生日

1月10日。
その日は・・・・・・
110番の日!
そうです。
間違いではありません。
しかし、それだけではありません!
そう。
師匠円歌の誕生日なのです。
なんと今年、
81歳!!
昨日はその誕生日会を、森下の「みの家」で行いました。
一門が集まって、みんなで師匠の誕生日を祝いました。
本当にうちの師匠は元気です。
そして、芸が衰えない!
こういう歳の取り方をしたいものです。
「師匠、これからも元気で!長生きしてください!!」
Read more...
2010/01/10

ふじ丸クルーズ

1月4日から7日までは客船「ふじ丸」に乗船しました。
「岩国・佐世保クルーズ」ということで、神戸、岩国、佐世保に寄港します。
横浜港から乗船して、まずは部屋をパチリ。
ちょっとピンボケ気味ですが・・・・・・。
その日のメインショーは「ちりとてちん」を。
大体船の仕事で1回は「ちりとてちん」を演ります。
次の日は神戸に寄港、1時間だけ三宮に出かけて買い物をしました。
夜はラウンジでナイト落語、「八五郎出世」を。
6日の日は岩国港です。
8時に着岸したんですが、地元の方の船内見学があり、その人たちに落語を聞かせるということで船に待機してました。
そのお客さんには正月らしい「初天神」を。
終わってか Read more...
2010/01/10

第12回定例会御礼

昨日無事に定例会を終えられました。
ご来場いただいた方、ありがとうございました。
ご来場いただけなかった方、次回はぜひお願いいたします。
肝心の出来のほうですが・・・・・・。
もっと稽古が必要です。
明烏の最初の方は落ち着いてできたんですが、中盤に少しテンポが速くなってしまいました。
後半太助が諭すところで落ち着きを取り戻したんですが、もったいなかった。
これからも演っていきたい噺になりそうです。
さあ21日からは鈴本のトリが控えています。
また稽古を重ねていきます!
Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455