Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2010/02/06

鈴本学校寄席から大分へ

4日の日の午前中に鈴本演芸場で学校寄席を行いました。
荒川区立の某中学校。
メンバーは紋之助師に二楽師、そしてたけ平さんとあたくし。
楽屋は午前中とは思えないくらいの盛り上がりです。
生徒さんもずいぶん盛り上がっていた様で、モニターで見ていたらキャーキャー笑ってました。
トリで僕が上がったんですが、もう半分疲れているみたい・・・・。
「牛ほめ」でご機嫌を伺いました。
終演後、床屋さんに言った後羽田へ。
午後1時にやっとこの日初めての食事にありつけました。
第2ターミナルの60番搭乗口近くのそば屋さんがお気に入りの場所。
飛行機を見ながら、かけそばにいか天と肉を入れて食べました。
飛行機の中で Read more...
2010/02/03

豆撒き!

生まれて初めての豆撒きを経験しました。
もちろん家庭での豆撒きはやった事がありますけど、「芸人としての豆撒き」は初めてでした。
行った場所は神奈川県の倫勝寺。
曹洞宗のお寺です。
まず1時から演芸会。
入船亭辰じん  「寿限無」
花島世津子   「奇術」
三遊亭 司    「看板のピン」
ウクレレえいじ  「漫談」
三遊亭歌奴   「片棒」
会場は平日の昼にもかかわらず一杯のお客様。
ウクレレえいじさんは去年の国立演芸場でご一緒して以来1年ぶり。
某番組の「伝わらない物まね」シリーズでおなじみです。
片棒はちょっと冒険でしたが、演ってよかったです。
なにしろ去年のトリが市馬師、一昨年が燕路 Read more...
2010/02/02

草加落語会

今日は草加落語会にお邪魔しました。
寒そうなので車で行ったら混んでること!
ラッシュの4号線をナメちゃいけません。
結局楽屋入りしたのが開演過ぎ。
今日のプログラムです。
両師匠がすでに楽屋入りされていました。
すみません・・・・・・。
舞台袖に行ってみると、前座のぽっぽちゃんが上がってました。
春風亭ぽっぽ  「初天神」
桂   夏 丸  「開帳の雪隠」
春風亭小柳枝  「抜け雀」
ここで中入り。
さて、何を演ろうか。
お囃子さんがいるということで、多分今シーズン最後になるだろうと覚悟を決めて。
掛け取り!
2月2日に大晦日の噺をとお思いになるでしょう。
まあ1月中はいいだろうというのが Read more...
2010/01/31

鈴本千秋楽!

ついに千秋楽です。
この日は朝からドリフ大爆笑のエンディングの「さよなーらーすーるのは つらーいーけど」が頭の中で回ってました。
さすがにトリネタを10日間連続というのは初めてだったので、のども段々つらくなってきましたが、ここで力を抜くわけにはいきません。
「これを演ろう」と心に決めたネタを稽古しつつ、楽屋入りしました。
土曜日なので一杯のお客様。
めでたい千秋楽のネタは、
寝床!!
予想された方も多かったのでは。
笑いも多く、僕も好きな噺なので千秋楽にぴったりだと思っての選択でした。
最初はなぜか硬かった客席も徐々に笑いが多くなっていきました。
一席終わっての大きな拍手をもらい、感慨無量。
Read more...
2010/01/30

鈴本九日目!

中入り突入直前に楽屋入り。
楽屋で談笑していると立前座(前座のリーダー)の歌る美ちゃんが、
「ダーク広和先生が新幹線のストップで来られないそうです。お支度を願います。」
との事。
ヒザがいない状態で、代演の才賀師匠の後にすぐ僕の出番となりました。
「今日はヒザがいらっしゃらないので、その分たっぷり演ります。」
と言ったら拍手。
この拍手を後悔させないようにしなきゃと、気合を入れなおします。
さあ九日目のネタは・・・・・・・・。
らくだ!!
替り目が出ていたんですが、いいやと演ってしまいました。
その為酒のマクラは振らずに本題へ。
三日目に演った時と少しセリフを替えてみたんですが、この日のらく Read more...
2010/01/29

鈴本八日目!

結構暖かい1日だったので、楽屋入りする前に不忍池を歩きながらある噺の稽古を。
結構歩いたなあ・・・・。
それから楽屋入り。
ロケット団のお二人が8日目で千秋楽なので、丁寧にご挨拶をしてくれました。
こちらこそありがとうございました!
さあ、本日のネタ。
御神酒徳利!!
この噺はちょっと油断すると平気で1時間以上かかってしまいます。
ですからなるべくかいつまんで、無駄を削って演ってるつもりなんですが50分かかりました・・・・。
それに急いだせいか、噺が慌しかったような気がします。
自分でも気が急いたんでしょうね。
こういう噺は急いで演っちゃあいけませんね。
反省。。
さあ、あと2日です!
Read more...
2010/01/28

鈴本七日目!

早く上野に着きすぎたので、鈴本近くのパチンコ屋で精神統一。
コストの高い精神統一でした・・・・・。
6時半過ぎに楽屋入り。
楽屋で「ナニコレ珍百景」を夢中で見てました。
さあ上がり時間。
本日のネタは、
片棒!
この噺はもう何回演ったかわかりません。
1年で100回近く演った時もありました。
前座の頃に一朝師匠に稽古をつけてもらったネタです。
この噺で賞をもらったこともありました。
基本的に長男も次男も父親の事を喜ばそうと思っている、と思いながら僕はこの噺を演っています。
でも父親の考えていることとはかなりかけ離れているところが面白いところですね。
披露興行の時は、さすがに葬式の噺なので縁起が悪 Read more...
2010/01/27

鈴本六日目!

さあ後半戦です!
前の仕事から駆けつけたんですが、楽屋入りがぎりぎりになってしまいました。
自分の上がりの15分くらい前の到着で少しあせりました。
今日のヒザは代演でアサダ二世先生。
前座の頃から気さくに話をしてくれた先生です。
アサダ先生がトントーンと務めて、さあ上がりです!
今日の噺は、
寝床!
大好きな噺のひとつです。
この噺は描写がカチッと決まると、拍手が戴くポイントがあるんです。
ずいぶんこの噺を演ってますが、なかなかカチッと決まらないものです。
しかし、昨日は拍手を戴きました。
うん、これだな!!
よくお笑いになる、いいお客様でした。
Read more...
2010/01/26

鈴本中日!

昨日お知らせしたとおり、師匠が特別出演してくれました。
せっかく師匠が出てくれるというのに、客席はこの5日間で一番寂しい状況。
それでも普段の月曜日よりかは入ってると、みんな慰めてくれました・・・・・。
さあ、今日のネタは、
妾馬!!
無駄なスペースを空けるのはやめました。
昨日に続いて、このトリでは2回目です。
10日間で2回演りたい噺は連続で演った方が良いと先輩からアドバイスを受けました。
間をあけてやると、2回来ていただいたお客様が同じ噺を聞く可能性があるからだそうです。
なるほど、2日連続でいらっしゃるお客様は少ないだろうと納得しました。
4日目の手ごたえが自分なりにかなり良かったので、 Read more...
2010/01/24

速報!師匠が鈴本緊急出演!!

今日急に決まったんですが、明日(1月25日)に師匠の円歌が鈴本演芸場の夜の部に出演することになりました。
大体18時50分から19時くらいの上がりかと思われます。
明日行こうかと迷っていた方は、ぜひご来場ください!
写真は浅草演芸ホールの披露興行。
愛弟子(?)歌奴の高座を覗き込む師匠。
Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455