Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2010/06/02

ハワイへ向けて

キリバスを出港したのが5月22日。
次のハワイ・カウアイ島到着は27日です。
しかも日付変更線を跨ぐので、5月24日が2回ありました。
日本と連絡が取れなくなってはや1週間。
非常に不安でした。
しかも段々波が高くなってきたのです。
グアムに行くまではこんなにベタなぎだったのに・・・・。
トラベルミンを飲んで安静にしてました。
時差も段々広がってきて、普段以上の不規則な生活を送ってました。
でも不思議な事にどんなに船酔いしていても、高座に上がるとピタッと止まるんです。
芸人根性というか、体内の何かの分泌のおかげです。
さあ、カウアイ島に到着。
次回御紹介しますが、画家のマツモトヨーコ先生と Read more...
2010/06/01

キリバスへ

キリバスと言う国をご存知ですか?
僕もはじめて知りました。
正式にはキリバス共和国。
グアムよりまだ南(性格には南東)にある島国です。
にっぽん丸も初入港との事。
グアムから5日かけて行きました。
ここで日本に連絡をとろうを思っていたんですが、携帯が通じずかないませんでした。
首都のタラワの沖に船を停泊、通船での上陸です。
通船に使用する船は、避難用のボート。
なかなかレアな体験です。
タラワの街中はこんな感じです。
青空と清んだ海、一週間くらいのんびりしたい所です。
スーパーがあって中に入ると、なぜかこれが山積みに。
上の方が破られて、強制試食の跡が・・・・・・。
あと、これは世界 Read more...
2010/06/01

グアム到着!

初めてのグアムです。
ちなみに僕は外国には船の仕事以外で行った事がありません。
今まで行った事があるのは、韓国の釜山、台湾、アラブのドバイから乗船してエジプトのサファガまでと結構珍しいところが多いです。
そのわりにはグアムやサイパン、ハワイに行った事が無いんです。
実は落語教室の生徒さんが日本からグアムに転勤になってまして、この機会にお会いする約束をしてました。
芸名は鹿鳴家くう好さん。
ご夫妻で迎えに来てくださり、ショッピングや観光に連れて行ってくださいました。
恋人岬にて。
似合わないサングラス姿で恐縮です。
日差しが強いので眼球が焼けると言われて買った安いサングラスです。
本当に日 Read more...
2010/05/31

グアムへ向けて

師匠に、
「気をつけていって来い!!」
と元気をもらい、意気揚々とグアムへ。
小笠原付近はかなり揺れると聞いていたのですが、穏やかなもんです。
まるで湖みたいでしょ?
非常に快適でした。
部屋はこんな感じ。
これは初日の写真ですので、これを撮った数時間後には見る影も無く散らかりました。
この部屋でべたなぎの中、持って行ったプレステ2をやったりDVDを見たりしてました。
DVDは「王様のレストラン」、「奥様は魔女」、「やっぱり猫が好き」、「大相撲大全集」、「松竹名人会」、「ひょっこりひょうたん島」というラインナップ。
あと米朝師匠のCDを15枚ほど。
1ヶ月くらい篭城できる量です。
Read more...
2010/05/31

ふじ丸とすれ違う

5月12日。
神戸港で関西方面のお客様がご乗船です。
さあ、外航の始まり。
この瞬間から船内のタバコやお酒が免税となり、安くなります。
意気揚々と売店に向かったんですが。
焼酎が無い・・・・・・。
新装にっぽん丸になって、売店から焼酎が消えたんだそうです。
そのかわりウィスキーの種類はたくさんありました。
残念ながらウィスキーはあまり飲まないので、スゴスゴと自室に戻ってぼんやり。
まあ良い機会なので、ちょっと酒を抜いてみようと決断しました。
そんな事をしているうちに船内放送。
「まもなく当船の姉妹船であります、『ふじ丸』とすれ違います。」
とのアナウンス。
実はこのふじ丸には、我が師匠 Read more...
2010/05/30

にっぽん丸・太平洋クルーズ

ま、そういうわけで。
5月11日に午前8時45分集合。
家からタクシーで行ったのですが、呼んだタクシーがなかなか来ない。
やっと来て乗り込んで、
「横浜港大桟橋まで。」
「はい、カーナビに入れますので少々お待ちください。」
そこから運転手さんとカーナビの戦いが数分。
数分後、運転手さんがおもむろに、
「すみません、カーナビの使い方を教えてもらえますか?」
道を教えてもらえますかってのは何回かありますが、カーナビの使用法を聞かれるとは。
もう面倒くさいので、首都高に乗ってもらって記憶を頼りに行きました。
無事、大桟橋に到着。
いつも船の仕事を入れてくださる「ワンズパル」の小野嬢が、わざわざお見送 Read more...
2010/05/29

帰ってまいりました!

本日、私歌奴は日本に戻ってまいりました。
日本を離れて19日間、長いようで短かったです。
色々な事がありましたので、少しずつ洋行記を綴る事にします。
留守の間にご迷惑をおかけした皆様方、この場をお借りして深くお詫びを申し上げます。
Read more...
2010/05/11

行ってまいります

鈴本演芸場のゴールデンウィーク特別興行も無事千秋楽。
明日よりにっぽん丸の「太平洋一周クルーズ」に行ってまいります。
僕は一周せず、ハワイから飛行機で東京に戻ってきます。
という訳で、5月11日より29日までブログの更新やコメントの返信、またメールの返事などが滞りますのでご了承くださいませ。
定例会や円歌一門会のご予約はそのまま承りますので、どうぞメールください。帰国後お返事させていただきます。
お仕事のメールやお電話は寄港地(グアム16、17日・タラワ22日・ナウィリウィリなど)で確認しますので、お返事はしばしお待ちくださいませ。
では行ってまいります!
Read more...
2010/05/06

今日も働きました!

昨日はお披露目を終えたばかりの桂文雀師と深夜まで痛飲。
今朝9時半に起きて、浅草演芸ホールの代演に行ってきました。
今席は11時開演との事。
噺家にとっては早朝です。
一回帰って寝たかったのですが、明後日の定例会の稽古をしようと一念発起。
「文違い」を聞いたり喋ったりしてました。
その後落語協会の事務所に行って、円歌一門会のチケット作りの後鈴本へ。
さすがに連休明けでしたので満席ではありませんが、一杯の入り!
今日は「棒鱈」をかけました。
高座を降りて御茶ノ水へ。
日本BS放送の本社へ行き、「柳家喬太郎の粋ダネ」の収録。
演芸コーナーで落語を演ってきました。
もしよろしかったら番組ホームペー Read more...
2010/05/05

明治座 梅沢武生劇団公演 梅沢富美男 瀬川瑛子

5月4日。
鈴本を終えて急いで明治座へ。
楽屋口から颯爽と入り、すぐ化粧を終え舞台へ。
ってそんな訳ゃない!
鈴々舎わか馬氏からお誘いいただいたお芝居を見に行ったのであります。
おなじみ梅沢武生劇団のお芝居、梅沢富美男さんはもちろんのこと、武生座長、特別ゲストの瀬川瑛子さん、小野寺丈さん、ほか劇団員の皆さんという出演者。
1部はお芝居。
内容は伏せますが、梅沢劇団らしい爆笑芝居。
まじめな場面でもくすぐりを入れてました。
いい場面で、お客さんに「梅沢!」とか「富美男ちゃん!」とか声をかけてねと富美男さん。
いい形のところで、客席から大声で。
「トミザワ!!」
富美男氏、
「俺ァ梅沢 Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455