Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2011/03/03

鈴本主任 二日目

二日目は中入り後に楽屋入りしました。
「八五郎出世」を演ろうと思って稽古をしていったら、金馬師匠が「禁酒番屋」をお演りになったので違う噺をと熟考。
「幾代餅」を選択しました。
今年初かな?
途中、清蔵の独白の所で携帯電話が鳴ったのが残念でしたが、よく笑って下さる良いお客様でした。
本当にありがたいことです。
3月3日、4日はお休みで東北へ参ります。
雪、大丈夫かなぁ・・・・・。
Read more...
2011/03/02

鈴本主任 初日

色々ご挨拶もあるので、バリッとスーツで楽屋入り。
空模様が怪しい中、お客さんの数はまあまあ。
ありがたいことです。
中入りに楽屋入りして諸々やりながら、もう上がり時間。
う~ん、何を演ろう・・・・・。
熟考した末「佐野山」を。
確か去年のトリの初日も相撲噺の「阿武松」を演ったような気がします。
緞帳が閉まるまでお辞儀、最後の最後までお客様が拍手をしてくださいました。
初日なので、打ち上げを開催。
鶯谷駅前の「関所」というお店へ移動しました。
ここの大将は大分県のご出身で、いつもお世話になってます。
仙三郎師、歌之介師、仙志郎師、司さん、歌太郎さんにお付き合いいただきました。
まだまだ始まっ Read more...
2011/03/01

いよいよ初日!

昨晩は駿菊師匠のトリの千秋楽。
たっぷりご馳走になってしまいました。
その後、自分のトリの一人壮行会を行おうと思ったら馴染みのお店がお休み。
仕方がないので自宅に戻ってまた呑んじゃいました。
しかもマクドナルドに寄ってマックナゲットを買って!
もうバカです・・・・。
でも目覚めはすっきり。
これから床屋に行きつつ、稽古をします。
皆様どうぞご来場下さい!
Read more...
2011/02/28

広島→調布

27日の鈴本が終わって新幹線で広島へ。
やっぱり4時間は長い・・・・。
DVDプレイヤーで寅さんを二本見られました。
きっと周りの席からは変な奴だと思われたでしょう(-。-;)
ホテルに着いたのが23時30頃。
呑みに行く元気もなく、すぐ就寝。
翌朝は広島市内の船越観音という所で、講演+落語のお仕事。
石段を300段ほど上がっていった先にようやく観音堂が。
落語をする前から疲れてるんですが・・・・・。
修行時代の話と「佐野山」を。
喜んでいただけた・・・・・・・・・・と思います。
すぐにタクシーで広島空港へ。
途中、大学生がひっくり返したバスの事故現場を通過。
本当に死者が出なくてよかった。 Read more...
2011/02/23

県出身真打競演 in グランシアタ

大分県出身の真打4人が出演する落語会が大分で行われました。
出演は柳亭市馬師匠、桂平治師匠、三遊亭鳳志師匠にわたし。
会場となるのはiichikoグランシアタという、定員が2000人のホールです。
僕は午前中、大分放送の「かぼすタイム」に出演して会のPRをさせてもらいました。
司会の石川アナウンサーは同級、共通の友人も何人かいます。
本当にお世話になっています。
PRだけでなく、ちゃっかりその後のコーナーにも出続けたりなんかして・・・・・。
会場に入ったのはお昼過ぎ、続々と出演者が会場入りしました。
マイクチェックを行うも、なんせ2000席ですから!
椅子だけでこの迫力!
これがなんとこの Read more...
2011/02/18

明日より大分です!

ホームページのスケジュール欄に出ておりますが、大分に帰ってきます。
明日は
大分県出身真打競演 落語寄席
平成23年2月19日(土) 13時開場 13時半開演
大分市 iichikoグランシアタ
出演:柳亭市馬 桂平治 三遊亭歌奴 三遊亭鳳志
木戸:前売2000円 当日2500円
お問い合わせ  大分県芸術文化振興会議 097-536-0522
2000人規模の大ホールでの落語会。
4人がたっぷり演ります!
ぜひご来場下さい!
明後日は
第10回ゆけむり寄席 
APU落研卒業公演
平成23年2月20日(日)  13時半開場 14時開演
別府鉄輪 冨士屋Gallery一也百
出演:三遊亭歌奴  Read more...
2011/02/15

第26回定例会 ご来場御礼

昨日無事定例会が終了しました。
開演時は雨、終演後は雪になってしまいました。
やはり予想通りお客様はアメリカンでしたが、よく笑ういいお客様でした。
柳家 いっぽん   「桃太郎」
三遊亭 歌奴    「浪曲社長」
中入り
三遊亭 歌奴    「カフカの虚無僧」
三遊亭 歌奴    「電報違い」
まず「浪曲社長」から。
ご存知うちの師匠の代表作の一つ。
ちょっと中身を変えて演ってみました。
まあ、浪曲は聞くに堪えない感じだとは思います。
浪曲、習いに行こうかなぁ。
これからも特別な会とか、そういう時に演ってみたいです。
この浪曲社長があまりにも短かった為、急遽中入り後演ったのが「カフカの虚無 Read more...
2011/02/12

2月中席

今席も鈴本演芸場夜の部に出演します。
トリは同期の春風亭百栄さん。
私は18時上がりです。
昨日初日だったんですが、僕の出番の時点で7割方入ってました。
楽屋に入って着替えていると前座さんが、
「〇〇さまという方が客席にいらっしゃっています。」
との事、数人の心覚えがある名前なんで誰だろうと思って高座に上がりました。
僕は残念ながら、高座に上がると近眼の為お客さんの顔がほとんど見えません。
一席終わって楽屋に戻るとその〇〇さんが楽屋に尋ねてくださいました。
なんと大分のお客様でした。
同窓会で東京に出てきて、たまたま鈴本の前を通りかかり僕の名前を見つけて入場してくださったとの事。
ご祝儀まで戴き Read more...
2011/02/09

twitter

始めちゃいました。
つぶやいているんですが、読み返してみるとくだらん事ばかり言ってるなと反省です。
酔っ払った勢いで書くと結構過激な事をつぶやいたりしますね。
まあそれはブログも一緒ですが・・・・・。
あと、携帯で送信するのが多いせいか誤字脱字や言葉の間違いが多い。
パソコンなら文章を見渡せるんですが、携帯はなぜか急いで送っちゃうんですよね。
色々難しいです・・・・・・。
3ut_utayakkoという名前でやっていますので、探してみてください。
Read more...
2011/02/06

玉ノ井部屋 ちゃんこ鍋を戴く!

さぁ、稽古が終わってちゃんこだぁ!
といっても僕は稽古をしたわけではないんですが・・・・。
ちゃんこを食べる部屋へ通され、なんと先代親方(初代栃東)の隣に座る事に!
もうどうしましょ(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
僕は先代玉ノ井親方の解説が大好きでした。
もちろん現役時代の親方も大好きです。
技能派の力士の代表格で、昭和47年に幕内最高優勝を成し遂げられています。
先々代春日野親方(元栃錦)譲りの相撲で、昔の映像をよく見ております。
そんな親方と一緒に食事が出来る、もう天にも昇る気持ちです。
まず玉ノ井部屋のちゃんこ、そしてご馳走の数々!
大根おろしに卵の黄身を混ぜてチョイと醤油を垂らす、それに和牛 Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455