Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2011/03/14

3月15日 歌奴定例会のお知らせ

明日(15日)に行われる予定である「歌奴定例会」の開催についてのお知らせです。
結果的に申し上げると、開催する事になりました。
こんな時期にとお叱りを受けるかも分かりませんが、この会を楽しみにして下さるお客様やこんな時期だからこそ落語を聴いて気を紛らせたいというお客様の声を受けて開催する事に決めました。
ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、万が一停電等で会場が使えない場合は開催を中止する事となります。
またその際はブログでご案内いたします。
歌奴定例会
平成23年3月15日(火) 18時開場 18時半開演
お江戸日本橋亭
歌奴「月給日」「紺田屋」ほか1席
木戸 2200円(前売) Read more...
2011/03/14

鈴本主任 千秋楽

ついに千秋楽を迎えました。
長いようで短い、短いようで長い10日間。
〆は何を演ろうかずっと考えていました。
ネタ帳を見て、軽くさらってみて、大丈夫だと思いネタを決めました。
「子は鎹」
明るいお客様で、笑うときには大いに笑って頂き、締める所ではグッと聞き入って頂いたり、本当に演りやすかったです。
千秋楽にふさわしい1日でした。
お疲れさん会を行い、美酒に酔いしれました。
まさか次の日、大地震が起こるとは誰も気づいていませんでした・・・・・。
とりあえず鈴本のトリ、無事に打ちあがりました事をご報告いたします。
ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。
Read more...
2011/03/11

大地震

鈴本の千秋楽のブログを書いていた15時前、大きな揺れが起こりました。
非常に長い揺れに感じました。
てっきり震源地が近いと思ったら、東北地方の太平洋沖。
しかも宮城県では震度7との事です。
被害を受けた方々には心よりお見舞い申し上げます。
また東京都内には、電車がストップして帰宅が困難な方が大勢おられます。
無事に帰宅できるよう祈るばかりです。
今日の夜は横浜にぎわい座の「新風落語会」に出演する予定だったんですが、絵画中止になりましたので、ずっと家で災害の情報を見てました。
鈴本主任の千秋楽の模様は、また後日アップします。
Read more...
2011/03/10

鈴本主任 九日目

ギリギリまで家にいて稽古。
今日はちゃっかり演るネタを決めていました。
楽屋入りしてネタ帳を確認。
「よし、やれる!」
なんて考えているところに柳家小せん師匠が遊びに来てくれました。
高座に上がって、「三ぼう」のマクラ。
そうです、九日目は「片棒」を演りました。
この噺は長い付き合いです。
前座の頃に一朝師匠から習った噺。
色々な賞を獲らせてもらった、大好きな噺です。
お客様も一杯で、すごくノリのいい客席でした。
たくさんのご来場、ありがとうございます!
この後文雀師もきてくれ、打ち上げ。
小せん師の同級生Sさんもご来場いただいていたので、そのまま拉致しました。
楽しい打ち上げ、なんとかそ Read more...
2011/03/09

鈴本主任 八日目

壊れた携帯を持ってDocomoへ。
色々手続きがあるもんです。
鈴本の上がり時間が近づいてきたんで、いったん中断して楽屋入り。
相変わらず一杯のお客様。
この日は人情噺ではなく滑稽噺をと思い、「試し酒」を演りました。
客席と呼吸がぴったり合った気がします。
終演後師匠が遊びに来てくれて、鈴本の社長にもお付き合いいただき「上野太昌園」で打ち上げを。
昔の話が面白く、やっぱり勉強になります。
その後2軒ほど。
そういえば記憶の片隅に、〆でマーボー丼を食べたような( ̄▽ ̄;)!!ガーン
11時半には帰り着きました。
あと2日か・・・・・。
いろいろ演り残してるなぁ。
Read more...
2011/03/08

鈴本主任 七日目

朝起きると、まさかの雪!
なにもトリの時に降らなくても・・・・・・・。
しかも携帯が壊れ取る( ̄□ ̄;)!!
フリーズ状態から元に戻りません。
弱り目に祟り目とはこの事です。
午前中から色々用を片付けて、ギリギリに楽屋入りしました。
お客さんが少なかったら、みっちり「淀五郎」を演ろうと思ったんですが、楽屋入りすると7割の入り!
しかも陽気なお客様。
これは笑いのある噺をと思い、「幾代餅」を演りました。
こういう悪条件の中に来て頂いて、本当にありがとうございます。
立前座君、「湯屋番」の「湯」がざんねん・・・・・。
Read more...
2011/03/07

鈴本主任 六日目

日曜日です。
一杯のお客様!
中入り前には札止めでした。
さて、一杯のお客様の前で何を演ろうかと・・・・・。
結局「ちりとてちん」を演ったのですが、
幾代餅の方がよかったかな
なんて気もしたりなんかして。
けっして反応が悪かったわけでもないんですが、もうお客さんが笑い疲れしている空気はありました。
だから笑いもあり、涙もありみたいな噺もありだったかもしれません。
色々反省の毎日であります(-_-)ウーム
Read more...
2011/03/06

鈴本主任 中日

三日、四日お休みしたので、もう中日です。
土曜日という事もあり、中入りには札止めになりました。
何を演ろうか迷いましたが「八五郎出世」にしました。
正直、旅帰りで直接鈴本に向かったので疲れていたんですが、高座に上がったら疲れも吹っ飛びました。
たっぷり35分、演ってしまいました!
ご贔屓のお客様も大勢来て頂いてありがたかったです。
もうお休みはありませんので、ぜひお出かけ下さい。
Read more...
2011/03/06

横手かまくら落語会

翌日レンタカーで横手へ向けて出発。
途中山形県新庄にて昼食。
鳥もつラーメンなるものを食します。
スープは塩味、すごく美味しかった!
円歌御大もお喜びです(笑)
ちなみに駅前の「急行食堂」という所です。
腹が満腹になって、横手に向けて北上します。
さて、突然ですがこれはなんという駅でしょう?
正解したあなたは、よほどの鉄男か円歌ファンです。
うちの師匠のネタで「駅員時代」というのがあります。
師匠が岩倉鉄道学校時代にこの駅名が試験で出たそうです。
分からないので隣の人の答案をのぞいたら、
「こら、そこのメガネ!のぞくな!」
と先生に怒られた。
頭にきて「のぞき」と書いたら正解だったとい Read more...
2011/03/06

鳴子温泉

3月3日はあたしの入門記念日。
記念すべき日に鳴子温泉へ。
湯治ではありません。
歌武蔵師のプロデュースで円歌一門会です。
メンバーは円歌、小円歌、歌武蔵、歌奴、多ぼうの「チーム円歌」。
町の公民館でお客さんは200人強。
もう客席は一杯です。
ネタは多ぼう「子ほめ」歌奴「初天神」歌武蔵「不精床」小円歌「三味線漫談」。
そして師匠はもちろん「中沢家の人々」です。
宿は温泉旅館の大沼さん。
すばらしいお宿です。
師匠の部屋に弟子で集まって遅くまでワイワイ。
近隣の部屋の方々、すみませんでした・・・・・。
Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455