Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2011/04/21

歌奴・文雀二人会・第28回歌奴定例会のご案内

5月は会が2つあります。
どちらも日本橋亭ですので、ぜひお出かけ下さい。
「歌奴・文雀二人会~江戸版上方噺~」
平成23年5月3日(祝・火)  11時半開場 12時開演
会場 お江戸日本橋亭  http://www1.odn.ne.jp/~engeijou/nihonbashi.html
出演 三遊亭歌奴「手水廻し」「胴乱の幸助」
    桂   文雀「しゃっくり政談」「親子酒(上方版)
    助演  古今亭ちよりん
木戸 前売・予約 2000円   当日2200円
ご予約・お問い合わせ  090-3548-9190 文雀
                utahiko_oita@yaho Read more...
2011/04/19

第27回定例会 来場御礼

昨日無事に終わりました。
ご来場いただいた方、本当にありがとうございました。
リクエストして戴いた噺を演りましたが、いかがでしたか?
「佐々木政談」
一席目で演ったんですが雰囲気が硬いままでしたので、笑いも少なかったです。
もう少し客席がほぐれてから演れば良かったかな。
出来自体はそんなに悪くはなかったと思うのですが・・・・・。
もっと回数を演らないと。
「紺田屋」
先月ネタおろしの予定だったんですが、内容が暗く震災直後に演りにくかったので今回に回しました。
実は今回1番自信がなかった噺だったんですが、1番評判が良かったようです。
ちょっと「泣き」が多すぎたかな。
次はもう少しあっさり演って Read more...
2011/04/15

歌奴定例会 4月18日開催!

余震が続いて不安定な中ですが、ようやく「自粛だけじゃだめだ!」という声が聞こえるようになり、落語会も開催しやすくなってきました。各々今自分で出来る事を一生懸命やるのが復興の第1歩だと思います。さて、先日よりリクエストを戴いておりました歌奴定例会のネタが決まりました。4月、5月、6月は一回の会で2席ネタおろしをいたします。しかも全席(先月出来なかった紺田屋を除く)リクエスト通り。ぜひご来場くださいませ!第27回 歌奴定例会平成23年4月18日(月)  18時開場 18時半開演お江戸日本橋亭 http://www1.odn.ne.jp/~engeijou/nihonbashi.html 出演 三遊亭 Read more...
2011/04/14

噺の泉 ~その3 宮戸川~

二ツ目になってすぐ、古今亭志ん馬師から習いました。
その後はよく演る噺の1つでしたが、自分の体重の増加と共にだんだん演らなくなりました。
演らなくなったといっても、年間10回は演ってますかねぇ。
先日「噺の泉 その1」で子ほめが噺家になって初の噺だと書きました。
実は人生最初の噺はこの「宮戸川」なんです。
忘れもしない中学2年の文化祭。
落語クラブ(必修クラブ)に所属していた僕は、ついに高座出動命令を受けました。
直前まで違う噺を稽古していたんですが、ラジオで聞いた「宮戸川」が面白くて急遽覚えなおして本番に臨みました。
内容をご存知の方も多いと思いますが、この噺は「大人の噺」です。
とても中学 Read more...
2011/03/27

噺の泉 ~その2 初天神~

「子ほめ」と一緒に歌る多師匠に教わりました。
2つ目の持ちネタです。
噺の内容についてはネットで検索してください。
この噺は前座の頃から演り倒しています。
お客さんがかぶってる(大入り)だとかなりウケる噺です。
くすぐり(ギャグ)がたくさん有り、また仕草の部分もあるんでよくウケるんですね。
ところが演ってる内にだんだんウケなくなる時があります。
こういう場合はしばらく演らないんです。
「噺の熟成」ですね。
久しぶりに演ると欲が抜けて、また新しいくすぐりも思いついたりして楽しく演ることができます。
「初天神」を演る時に心がけるのは親子の関係です。
二ツ目の最初の頃に権太楼師匠が舞台袖で見てくだ Read more...
2011/03/22

噺の泉 ~その1 子ほめ~

誤字ではありません。
自分の持ちネタの事でも書いてみようと思いまして。
まず始めに「子ほめ」。
噺家になって最初に習った噺が、この「子ほめ」です。
噺の内容については、検索してお調べ下さい。
平成7年の春、丁度今くらいの時期ですかねぇ。
姉弟子の歌る多師匠が麹町に来て、「子ほめ」と「初天神」の二席を教えてくださいました。
そして見習いが終わり、寄席で働き始めて4日目の6月4日。
新宿末広亭にて「子ほめ」を演り、これが初高座となります。
お客さんが10人くらいでしたかねぇ。
15分のつもりで演っていたのが、10分足らずで終わってしまいました。
よっぽど緊張していたのでしょう。
思い出が詰まった噺 Read more...
2011/03/19

大分県人落語会 無事開催

昨日ご来場いただいた方、誠にありがとうございました。
お客様はいつもより少なめでしたが、暖かい会でした。
鳳志師の朴訥とした雰囲気は大好きです。
ちょっと癒されてしまいました。
歌奴 「手水廻し」
鳳志 「味噌蔵」
対談
中入り
歌奴 「胴乱の幸助」
図らずも二席とも上方ネタになりました。
終演後は打ち上げ。
今回の大分料理はとり天であります。
次回は5月に行う予定。
その頃には色々な問題が片付いてるといいですね。
帰りの高崎線の車内で34の誕生日を迎えました。
キャッ、恥ずかしい・・・・・。
Read more...
2011/03/17

明日は大分県人落語会

明日、新宿道楽亭で「第3回大分県人落語会」が行われます。
イベントや寄席・落語会の中止が多い中、道楽亭のお席亭が開催の決断をしました。
ぜひご来場下さい。
第3回大分県人落語会
平成23年3月18日(金) 18時半開場 19時開演 
新宿 Ryu`s Bar 道楽亭 http://www.ryus-dourakutei.com/pctop.html
出演 三遊亭歌奴(二席) ゲスト:三遊亭鳳志  対談あり
木戸 2500円 (打ち上げ参加費 3000円 自由参加)
お待ちしております!
Read more...
2011/03/16

歌奴定例会 ご来場御礼

昨日の「歌奴定例会」にご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。
またこんな折なのにわざわざお断りのメールやお電話をご丁寧に頂戴しまして、本当にありがとうございます。
お客様は少なかったですが、いい雰囲気でした。
しかし、自分としての出来はあまり良くなかった気が・・・・・。
ネタとしては「親子酒」「月給日」「寝床」でした。
本来なら「紺田屋」を演る予定でしたが、やはりこんな時なんで明るい噺がよかろうと思い噺を変えさせていただきました。
「紺田屋」はまた来月演らせて頂きます。
会場も少し照明を落とし、暖房も控えめで行いました。
お客様には本当にご迷惑をかけました。
しかし「会があって Read more...
2011/03/15

本日の歌奴定例会

重ねてのご案内ですが、本日の歌奴定例会は行います。
仮に中止となっても、その情報はお客様全部に行き届くのは難しく、せっかく来て頂いたお客様にご迷惑がかかると思い開催に踏み切りました。
しかしながら、交通機関の影響や節電の観念からいつもより早く、
20時終演
とさせていただきます。
また、会場の明かりをいつもより落としますのでご了承下さい。
以上の事から通常の会とは違いますので、木戸銭を割引させて頂きます。
普段は前売2200円・当日2500円ですが、前売当日共に2000円とします。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
18時開場18時半開演、お江戸日本橋亭です。
http Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455