Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2014/09/23

2014年 9月下席 池袋演芸場主任! 二日目

二日目です!
平日なので、入りを心配をしながら池袋へ。
早く着いたので、昨日発見した桂花ラーメンへ早速行ってきました!
久しぶりの太肉麺(ターローメン)を注文しました。
写真を撮り忘れたので、ご存じない方はこちらをご覧ください。
http://keika-raumen.co.jp/menu.html#taro
楽屋入りして、すぐに高座の袖へ。
客席の様子を見ると、日曜日の前日より入りがよいではありませんか!
しかし、かなり大人しい感じ、「重い」客席です。
今日は「阿武松」を演ろうと思ったんですが、ヒザ前の吉窓師匠が「半分垢」をお演りになったので断念しました。
寄席というのは、出演者がその日の客 Read more...
2014/09/22

2014年 9月下席 池袋演芸場主任! 初日

トリの初日の朝は、心地よい緊張感で目が覚めます。
「さぁ、やるぞ!!」
と呟き寝床を出ます。
まず床屋さんに行って、0.8mmのバリカンで刈り上げてもらい、一層気合が入ります。
家にいても落ち着かないので、早めに池袋へ。
買い物したり昼食を食べたりしながら歩いていると、演芸場のそばに桂花ラーメンが出来ていました。
「食べに行かねば!」
と呟き楽屋に入ります。
呟きの多い男だ。
中入りの歌る多師匠が高座に上がっていて、圓太郎師匠と歌橘師匠が楽屋で談笑中。
圓太郎師に「太った?」と聞かれ、やはり家の体重計は壊れていなかったことを知りました。
そろそろまたウォーキングを始めないとなぁ・・・・。
楽屋 Read more...
2014/09/20

明日より池袋演芸場主任!

クルーズ記の途中ですが、中断して別件を。
明日(9月21日)から池袋演芸場昼席のトリを務めます。
トリは7回目、池袋演芸場では2回目です。
今回も気合を入れて臨みます!
たくさんのご来場をお待ちしておりますm(__)m
Read more...
2014/09/15

にっぽん丸 飛んでクルーズ北海道2

利尻島は10回近くクルーズでお邪魔しています。
利尻に着くと、まず行くのが「利尻ふれあい温泉」!
http://town.rishiri.jp/modules/pico1/index.php?content_id=101
海を見ながら入る露天風呂、なぜこんなに気持ち良いのでしょうか?
温度は40℃前後、ゆっくり入るのには丁度いいです。
温泉の源泉は33℃くらい、露天風呂や内風呂の一つは加温されています。
炭酸水素含有量は国内トップクラスとの事です。
こちらが源泉そのままのお風呂。
サウナから上がって汗をシャワーで流してこの中に入ると、とても気持ちがよいのです!
ちなみに元は透明の温泉 Read more...
2014/09/15

にっぽん丸 飛んでクルーズ北海道 1

8月27日から16日間、にっぽん丸に乗船していました。
ロングクルーズではなく、3日間から5日間のショートクルーズ。
「飛んでクルーズ北海道」はAコースからDコースまであり、A~Cは小樽利尻羅臼小樽の3泊4日、Dコースは小樽礼文羅臼(2日間)小樽の4泊5日。
CコースとDコースの間に「サハリンクルーズ」が挟まり、計16日間の乗船となった訳です。
私はもちろんお客さんではなく、噺家として船内で落語を演るために乗船。
さあ、そろそろ出港です!
やはり船出は紙テープがないと。
「ボンボヤージュ!!」の声が響き渡ります(⌒ー⌒)ノ~~~
小樽港の夜景を眺めながら一杯やりたいところですが、すぐ Read more...
2014/08/31

またポツポツと

半年ほどブログをお休みしていたのですが、また少しずつ始めたいと思います。
よろしければお付き合いくださいm(__)m
さて、いま私は「にっぽん丸」に乗船しています。
このブログでは何度かご紹介していますが、素晴らしいクルーズ船です。
今回は「飛んでクルーズ北海道」と題して、小樽から出航して利尻島、羅臼と回ってまた小樽まで戻ってくる。
この行程を4回プラス「サハリンクルーズ」という計16日間の乗船です。
8月27日に乗船して、2回目の利尻・羅臼クルーズ。
今日は利尻島に着岸しております。
またいろいろレポートしますねo(^▽^)o
Read more...
2014/04/07

第2回 三遊亭歌奴独演会 IN 大分

ついに1週間を切りました。
去年から初めた大分での独演会、今回で2度目です。
今回は寄席囃子の実演をご覧いただきます。
お囃子の松尾あさ師匠をお呼びして噺家の出囃子を三味線で演奏してもらい、歌奴がその解説をいたします。
普段は舞台袖で演奏するお囃子を、今回は舞台上でお客様にご覧いただこうという趣向です。
こういう機会はめったにありませんので、ぜひご覧いただきたいと思います。
「第2回 三遊亭歌奴独演会」
平成26年4月12日(土) 18時半開場 19時開演
会場:ホルトホール大分 小ホール
出演:三遊亭歌奴(2席)
   ゲスト 松尾あさ(寄席囃子)  前座 三遊亭ふう丈
木戸銭:前売2500 Read more...
2014/04/02

2014年 鈴本演芸場昼の部主任 千秋楽

11日間の歌奴主任興行もこの日で終わり。
同じく3月31日に終わる笑っていいとも。
私もタモリさんの気持ちがよくわかります。
って、規模が違います!
あちらは30年、私は11日。
千秋楽でも気を抜くことなく演りたいと思います。
この日はかねてから演りたかった、
「人情匙加減」を。
六日目でも演ったんですが、どうしてももう1回演りたくて。
先日とはまた違う反応で、面白かったです。
これからこの噺は演りこんでいきたいと思います!
楽屋には文雀さんが遊びに来てくれて、小猫さんも誘って急遽打ち上げ。
たいへん盛り上がりましたとさ。
たくさんのお客様に来ていただいた歌奴主任興行、無事お開きと相成りま Read more...
2014/03/31

2014年 鈴本演芸場昼の部主任 十日目

寄席は1か月を3つに分け「上席」「中席」「下席」の十日間興行で行われています。
本来は十日目が千秋楽となるのですが、今月は31日まで。
余一会などの特別興行がない場合は下席だけ十一日興行となります。
説明が長いかな・・・・。
そんなわけで、この日はまだ千秋楽にあらず。
上野は春爛漫、美酒爛漫。
シャレにならないくらいの人出です。
お客様も満員、今日は何を演ろう・・・。
いろいろと熟考の結果、
中日に演った「死神」を。
途中でかなり大きないびきをかいてるお客様がいらして(笑)
他のお客様も気になっている様子。
噺の中でその件を少し触れたらかなりウケました。
そこからはかなり客席との一体感が生まれ Read more...
2014/03/31

2014年 鈴本演芸場昼の部主任 九日目

早いもので、もう9日目。
楽屋入りすると、かなり早い番組展開になっています。
夜が新真打のお披露目、昼の部の終演時間が遅くなるとそれだけ夜の部のお客様のご入場が遅くなります。
なので、時間通りの16時半に終演となるように少しずつみんなで時間を縮めていこうという見事な楽屋のコンビネーション!
まあ私がもう少し短くやればよいのですが・・・・。
みなさん、ありがとうございますm(__)m
でもちょっと展開が速すぎて、15時50分の上りとなりました。
この日に演ろうと思っていた噺は30分コースだったので、40分の噺に変更。
というわけで、9日目の噺は。
「子は鎹」!!
ご家族連れの多い土曜日に人情噺は大 Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455