Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2012/02/05

阿賀野川下り

僕は何を隠そう川下りが大好きです。
川下りデビューは小学校のとき。
旅行先の熊本県人吉での球磨川下りが初めての経験でした。
それから20数年、すっかり川下りの虜です。
今回は新潟の阿賀野川での川下り。
堪能してきました。
この阿賀野川ライン舟は、去年の夏の大雨で甚大な被害を受けたそうです。
しかし、スタッフの皆さんのご尽力で、奇跡的な速さで再開されたらしいです。
本来なら上流から道の駅「阿賀の里」までの約10キロを下るコースらしいのですが、上流の乗船場の復旧がまだなので「阿賀の里」を中心にした周遊コースに乗船しました。
およそ40人乗りの船を、連れて行ってもらったKさんと貸切状態。
2人だけ Read more...
2012/02/04

新潟 瓢湖

瓢湖という湖をご存知でしょうか?
場所は新潟県の阿賀野市にあります。
江戸時代に用水池として作られたそうで、当時はひょうたん型だったそうです。
この湖がただの湖じゃないんですよ。
白鳥の飛来地として有名なんであります。
最初に近所に住む吉川重三郎さんという方が白鳥にえさをやっていたのがきっかけらしいです。
野生の白鳥は警戒心が強く、人間のまいた餌は食べてくれません。
この吉川さんは3~4年間辛抱強く餌付けをしました。
そして日本で始めて、野生の白鳥の餌付けに成功したのです。
日中は近くの田んぼで餌を取って、夕方になると戻ってきます。
この瓢湖では1日3回係の人が餌をまくんですが、壮絶な風景画が Read more...
2012/01/23

大分府内寄席

先日、大分のトキハ会館で「大分府内寄席」が開催されました。
大分出身の真打がプロデュースした落語会が1年で4回行われ、その最終回です。
私が選んだメンバーは、太神楽の翁家和助さん、お囃子の太田そのさん、前座の柳家まめ緑さん。
まず寄席囃子の実演からスタート。
出囃子の演奏や、そのさんに「奴さん」を唄ってもらったりと堪能してもらいました。
その後まめ緑ちゃんの「たらちね」。
ちゃんと高座を聞いたのはひょっとして初めてかも。
良い高座でしたよ。
思わず舞台の袖で、「良いねぇ」と言ってしまいました。
このまま伸びていってほしいものです。
で、上にも横にも伸びている私が「悋気の独楽」を。
まだまだ「お Read more...
2012/01/19

二月下席 池袋昼席主任決定!

そんなわけで、二月下席(21日から29日)池袋演芸場昼席のトリをとります。
池袋では初トリ、すでに緊張しております。
9日間、休演なしでみっちり務めます!
前売券を購入、またご予約いただくと2000円の木戸銭が1800円に割引になります。
ご予約はutahiko_oita@yahoo.co.jpまでお願いいたします。
また出演者が決まりましたら当ブログで発表します。
お待ちしてま~す!
Read more...
2012/01/17

定例会と掛川敬老会とあらぱん亭

1月14日、第36回歌奴定例会が日暮里サニーホールにて行われました。
会場を移して初回だったので心配をしていたんですが、たくさんのお客様に来て頂きました。
ありがとうございました!
番組は、
林家 扇   「元犬」
三遊亭歌奴 「悋気の独楽(ネタおろし)」
中入り
三遊亭歌奴 「妾馬」
「悋気の独楽」はかなり突貫工事でしたが、なんとか落ち着いて演れました。
今年はこの噺をずいぶん演る事になるでしょう、ヒヒヒヒヒ。
翌日は掛川の敬老会。
もう10年くらいお邪魔しています。
昨日に引き続き、前座の扇ちゃんを頼みました。
林家 扇   「金明竹」
三遊亭歌奴 「悋気の独楽」
中入り
三遊亭歌奴 Read more...
2012/01/12

今年の抱負

1月も12日だというのに、何をとぼけた事をとお思いの方もおられるでしょう。
まあ、目標というか抱負というか・・・・。
まず、
寄席の出番を増やす!
去年も結構寄席に出させて頂きましたが、今年はもっとがんばって出演したいと思います。
その為には15分で出来る噺をもっと増やそう。
もちろんトリもとりたい!
続いて、
「歌奴の落語パラダイス」のリスナーを増やす!
僕とOBSの石川アナウンサーでやっているラジオ番組、「三遊亭歌奴の落語パラダイス」。http://www.e-obs.com/blog/nakupara/
もちろん多くの方に聞いて頂いているのですが、もっとたくさんの方に聞いてもらえるよう Read more...
2012/01/01

謹賀新年

まずは明けましておめでとうございます。
昨年中は思い起こすだに恥ずかしき事の数々。
今はただひたすら反省と後悔の日々を過ごしております。
本年は皆様にとりまして良き年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
寅さん風にご挨拶を。
というわけで、今年もどうぞご贔屓お引き立てのほど、よろしくお願いいたします。
Read more...
2011/12/24

情けない・・・・

12月21日よりのどを痛めました。
その日はTBS落語研究会に出演の火でした。
よっぽどお断りをとも思ったんですが、その方が迷惑がかかると思い出演しました。
ガラガラ声で本当に情けなく、高座を降りて涙が出そうになりました。
のどには気をつけていたんですが・・・・。
お客様を始め関係者の方々に大変ご迷惑をかけました。
そのあくる日が落語協会から頼まれた被災地公演。
宮城の多賀城に行きました。
仮設住宅の集会室での一席でした。
平日の午前中にも拘らず、20人くらい見に来てくれました。
声はまだ本調子ではありません。
やっぱりガラガラ声で「子ほめ」を。
でもよく笑ってくれました。
不自由な思いをされ Read more...
2011/12/19

新風落語会

12月12日、横浜にぎわい座で「新風落語会」が行われました。
実はこの会、3月11日に予定されていた会なんです。
その日は中止になってしまい、仕切りなおしで12月12日に行ったという訳です。
こんな豪華なメンバーで、なんで僕が入るんだろう・・・・。
完全awayなんだろうなぁと心配しておりました。
この日は岩手の北上から国立演芸場へ。
なんかのどの調子が悪いなぁ。
一度家に帰り、車でにぎわい座へ。
前座の市也さんが上がっている所。
その後は一之輔さんの「代脈」。
楽しんで演ってんなぁ。
ご老母さんをコロンボさんと言ったのは笑ってしまいました。
おあとは三三兄さんの「質屋庫」。
なんかアクショ Read more...
2011/12/18

きたかみ本牧亭 2011

今年もきたかみ本牧亭に行ってきました!
昨年6月にもご紹介しましたが、商店街の空きスペースを借りて行う演芸会です。
空きスペースの有効活用と共に、商店街の活性化を図るという素晴らしい会です。
講談定席上野本牧亭が全面協力して、今年で7年目との事。
今回のパートナーは神田春陽さん。
大変博学で、高座はもちろん楽屋での話も楽しい人です。
今回は忠臣蔵の噺を聞き入りました。
きたかみ本牧亭は1日2回公演ですが、その後出前寄席があり、3日で11公演という大忙しの旅となりました。
千秋楽には定席の入場者数がなんと、
1万人を突破しました!!
ギュウギュウにつめても50~69人で満員の会場で1万人とはすご Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455