Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2012/07/15

ふじ丸で航く「小笠原クルーズ」 最終章

ついに最終章の小笠原道中記。
というか海中記。
というか海上記。
父島を出港して名古屋へ。
帰りは台風に遭遇して、大幅に進路を西に向けて避けながら航行しました。
って僕がじゃないですよ、もちろん船長が。
無事名古屋港到着、お客様とお別れして船はスタッフを乗せて東京晴海港へ。
晴海からお客様を乗せて、再び父島へ出港しました。
今回ももちろん船内でたくさん落語を演りましたが、父島についてからの事を書きます。
今回チャレンジしたかったのが、
シーカヤック!!
司会者の浅間文さんや照明の平松さんと、行きましょうか!てな事に話が盛り上がって。
スタッフの方々数人徒党を組んで出かけました。
インストラ Read more...
2012/07/14

ふじ丸で航く「小笠原クルーズ」4

通船乗船前は二日酔いの為、ニーナさんと須田さんからの島内一周めぐりのお誘いをお断りしたんですが、昼食を食べたら元気になっちゃって。
結局図々しくも参加させて頂く事にしました。
なら、最初っから素直に言いなさい。
自分ならそう思う所ですが、優しいお二人はにこやかに迎えてくれました。
まず案内してもらったのが境浦。
海の中から浮かび上がっている茶色い物体。
何だと思います?
これは沈没船の残骸なんだそうです。
戦時中の貨物船「濱江丸」が魚雷を受けて、沈没を避けるために遠浅の入り江に逃げ込んで座礁したとの事です。
小笠原は激戦地、島の中には戦後68年経っても戦争の傷跡がたくさん残っています。
ちな Read more...
2012/07/12

ふじ丸で航く小笠原クルーズ 3

ずいぶん間が空きましたが。。
さて、お昼前に通船で父島に渡ろうと、その通船をふじ丸の入り口で待っておりました。
そこでお会いしたのがニーナさん。
ご存知の方も多いと思いますが、この方はロス・インディオスの9代目のボーカルであります。
ニーナさんと一緒にいらしたのは小笠原のツアコンで須田さん。
須田さんは船の中でお客様に小笠原の素晴らしさを伝える為の乗船の方。
父島一周ドライブに誘って頂いたのですが、なにしろ二日酔い・・・・。
とりあえず須田さん(すだっち)に美味しいお店を聞いたりなんかして。
お店の前で室内楽チームの皆さんとばったり。
みんなで美味しくいただきました。
何を食べたかというと・・ Read more...
2012/07/03

ふじ丸で航く「小笠原クルーズ」 2

そんなわけで。
6月16日に東京駅から名古屋へ移動。
そのまま名古屋港へ向かいました。
16時に乗船、17時半出港という慌しさ。
自分の荷を解いて、すぐにメインショーの支度です。
この日は「谷風(佐野山)」を演りました。
ノリのいいお客様で、大盛り上がりでした。
翌日は航海日。
昼に落語教室があり、落語の仕草や楽屋話などを喋って「ねずみ」を一席。
たくさんのお客様でした。
この日は少し早くから呑み始め。
夕食を食べ損ねてしまいました・・・・・。
でも、大丈夫!!
船は夜食があり、スタッフの皆さんとワイワイやりながら夜食を食べました。
さあ、ついに父島到着です!
!!!
どうですか Read more...
2012/07/02

ふじ丸で航く「小笠原クルーズ」 1

あっという間に7月です。
一年の半年があっという間に過ぎ去っていきました。
さて、6月中旬から客船「ふじ丸」に乗船しておりました。
なんと、
小笠原ダブル!!
まず名古屋へ移動して、名古屋港からお客様と一緒に乗船。
小笠原(父島)へ行き5日後に名古屋港へ戻ります。
そのまま船に乗って東京晴海ふ頭に移動、晴海からお客様を乗せて、また父島へ。
なかなか出来ない経験をさせてもらいました。
去年世界遺産に登録された小笠原諸島、クルーズも大変人気です。
というのは、小笠原の父島という所は空港がないので船でしかいけません。
ちなみに定期船は「おがさわら丸」が父島と東京の竹芝を結んでいます。
クルーズ船の Read more...
2012/06/27

ご無沙汰で・・・・

昨日、「ふじ丸」を下船して久々に帰ってきました。
小笠原クルーズでご一緒だったお客様、またエンターテイメント・スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
帰った直後に消費税増税が可決されるなどショッキングな事件もありましたが、一応無事戻ってまいりましたので、どうぞご安心下さい。
さて帰る早々ですが、今日は歌奴定例会です。
たくさんのご来場をお待ちしております!
「歌奴定例会」平成24年6月27日(水) 18時半開場 19時開演会場 日暮里サニーホール コンサートホールhttp://www.cbc-sunny.jp/img/sunnymap081016.GIF出演 三遊亭歌奴  「笠碁(ネタおろし)」  Read more...
2012/05/30

円歌一門会と道楽亭のお知らせ

毎年恒例の「三遊亭円歌一門会」が明日、池袋演芸場で行われます。
円歌一門のほぼ全員が出演します。
もちろんうちの師匠はトリで登場。
また、精鋭メンバーで行われる大喜利も必見です。
私が司会で、男性チームが歌橘師・司さん・歌扇さん、女性チームが粋歌さん・美るくさん・多ぼうさん。
爆笑必死の大喜利、ぜひご覧ください!
大喜利は1部の最後です。
三遊亭円歌一門会
平成24年5月31日(木) 14時半開場 15時開演 20時終演
池袋演芸場  http://www.ike-en.com/index2.html
出演:三遊亭円歌 歌司 小歌 歌之介 若円歌 多歌介 歌橘 歌奴 鬼丸 司   歌扇 粋歌  Read more...
2012/05/26

平成24年5月中席 鈴本夜の部 歌奴主任 千秋楽

大変遅くなりましたが、鈴本の千秋楽の模様を記します。
トリの時にいつも思うのですが、10日間は長いようで短い、短いようで長い・・・・。
あっという間に千秋楽、遣り残したことがいくつもあるような。
さて、楽屋入りすると客席が日曜日にしては少しアメリカン。
楽屋情報によるとちょっと大人しめのお客様らしい。
もう一回「御神酒徳利」を演りたいなぁ、「胴乱の幸助」もいいなぁ。
そんな考えが頭をよぎりましたが、実は夕方の時点で今日の噺を決めていました。
奇しくも両国国技館も千秋楽。
あちらは旭天鵬関の見事な優勝で幕を降ろしました。
その光景に感動した私、もう相撲の噺しかないと。
「阿武松」はもう演ってしま Read more...
2012/05/20

平成24年5月中席 鈴本夜の部 歌奴主任 九日目

3敗が3人並んでます。
こりゃひょっとして優勝決定巴戦になるかなぁ。
ますます相撲から目が離せません。
さて昨日はキャナリー落語教室、歌奴クラスの発表会でした。
自転車移動、11時前にお江戸両国亭へ。
家からだいたい45分くらいというとこでしょうか。
11時半開演で、13人の生徒さんが半年の成果を発表します。
生徒さんの噺を少しずつ聞きながら自分の出番を待ちます。
ようやく15時ごろ出番。
「子は鎹」を演りました。
終演後鈴本へ。
我が家両国清澄白河(昼食の為)両国上野
自転車移動はちょいと疲れた!
この日はもう演る噺を決めていました。
ネタ帳チェック、よし!侍の噺が出ていない。
というわ Read more...
2012/05/20

平成24年5月中席 鈴本夜の部 歌奴主任 八日目

またもや早く上野に着きすぎました。
よっぽど家にいられない事情が・・・・・。
そんなわけで鈴本の近くのまんが喫茶に。
釣りバカ日誌を熟読してしまいました。
そして表に出て、少し散歩しながら稽古を。
いつもこのくらい稽古してれば名人なんだけどなぁ。
楽屋入りすると、金曜日にしては入りがアメリカン。
今日の噺、悩んだ末に、
「幾代餅」!!
この噺も久しぶりに演ります。
池袋のトリでも演らなかったなぁ。
なんてことを思いながら選択しました。
前はどうしても恋わずらいというテーマから、主人公の清蔵が若旦那っぽくなってました。
今回はなるべく職人だということを意識して演りました。
その結果は・・・・ Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455