Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2013/03/25

2013年 ふじ丸で航く 小笠原クルーズ 5

南島&クジラを見たあくる日、みんなでピクニックに行くことになりました。
メンバーは「S-Tone」の大石さんと石井さん、司会の浅間さん、CDの串間さん、そして上田さん、溝部さん、佐藤さん、井沼さん、いつもきれいな小野さん、みんなのアイドル平松さん、そしてあたし。
みんなで弁当やら惣菜やら買っての寄合酒。
目指すは大神山公園です。
まずはこの石段を登らねば。
みんな若いから、スイスイ登ります。
途中神社で、帰りの航海の安全を祈願して参拝。
振り返ってみると、
上から見る景色は素晴らしい。
疲れも吹き飛びます!
!!!
そっとしてあげて下さい。
なんとか息を整えて、さあお弁当タイム。
Read more...
2013/03/23

2013年 ふじ丸で航く 小笠原クルーズ 4

寄港地に着くとお客様はほとんどツアーへ、船内はガラガラになります。
僕も仕事がないので父島に上陸。
まず腹ごしらえとスタッフみんなで港近くのラーメン屋さんへ。
なんで小笠原まで来てラーメンなの?と思う方もいるでしょう。
美味しんですよ~、「海遊」というお店です。
司会の浅間さん、一人おいてスタッフの平松さん。
この3人は去年のクルーズからなぜか擬似親子としてみんなに認識されています。
僕はお父さんですよ、って分かりますよね・・・・。
ちなみに写真を撮ってくれたのはピアニストの大石綾乃さん。
すびません(・・。)ゞ
あたくしの注文はチャーハンと〇ーる(びー〇とも言います)、みんなでワイワイ言い Read more...
2013/03/22

2013年 ふじ丸で航く 小笠原クルーズ 3

ピアノの大石綾乃さん、ヴァイオリンの石井聡子さん。
ユニット名は「S-Tone」。
真ん中のおじさんは、知らない人です。
お二人とも初めましてだったんですが、とても仲良くしてくださいました。
しつこいようですが今回は名古屋発着と清水発着、2回の小笠原ツアー。
メインショーを2回とも拝聴しましたが、堪能しました。
特にお二人オリジナルの春のメドレーと「チャルダッシュ」が印象的でした。
舞台を降りるとガラッと変わって行動的なお二人。
演奏とともに人柄も素敵でした。
てなわけで、
イェーイ!
おじさんのにやけた顔・・・・・。
寄席の楽屋では見られない顔です。
船にはほかにもいろいろな方々 Read more...
2013/03/21

2013年 ふじ丸で航く 小笠原クルーズ 2

船では色々とイベントが行われます。
今回の目玉は、なんと言っても
「ロス・インディオス&ニーナ」コンサート。
あのロス・インディオスですよ!
リーダーの棚橋静雄さんとお会いした時には、かなり緊張しました。
棚橋さんとは呼べず、棚橋先生と話しかけると気さくにお話をしてくださいました。
ロス・インディオスの初代女性ボーカルはシルヴィアさん。
現在は9代目の女性ボーカル、ニーナさん!
ニーナさんは去年の小笠原クルーズでもご一緒でした。
一緒に父島観光をしたのを思い出します。
その時の様子。http://tokyo.talentnavi.biz/utayako/1779
名古屋発着と清水発着、その2度 Read more...
2013/03/20

2013年 ふじ丸で航く 小笠原クルーズ 1

このブログで小笠原ネタは何度か書いておりますが、今回は感慨深いものがありまして・・・・。
現在日本のクルーズ客船は「にっぽん丸」「ぱしふぃっくびぃなす」「飛鳥Ⅱ」「ふじ丸」とあるわけですが、今年の6月30日をもって「ふじ丸」が引退するんです。
今回乗った名古屋発着と清水発着の小笠原クルーズが、僕のふじ丸最後の乗船となります。
初めてふじ丸に乗船してから約10年、色々な思い出が詰まっています。
今回はふじ丸の写真をバシャバシャ撮って来ました。
ふじ丸と富士山
ふじ丸と富士山とカーフェリー富士
「部屋とワイシャツと私」みたいになってしまいましたが、これは清水港での風景です。
さあ、乗船しましょ Read more...
2013/03/03

おかげさまで18年!

「弟子にしていいよと師匠が言ったから
           3月3日は入門記念日」
18年前の3月3日、師匠の弟子になり住み込み生活を始めました。
その晩師匠の家でいただいたご飯の味もわからず、兄弟子に銭湯に連れて行ってもらい、興奮冷めやらぬまま布団に入りました。
これからの噺家人生、どういう事になるのだろう。
二ツ目、真打になる前にクビになってしまうのではないだろか。
期待と不安で一夜を過ごしたのを思い出します。
あれから18年・・・・・・。
今日は静岡の富士市での落語会に呼んでいただきました。
前座の頃からの盟友、柳家小せん師との二人会。
なんか色々なことを思い出しちゃいました。
大分 Read more...
2013/02/10

第2期大分府内寄席 打ち上げ

節分の日、大分市のトキハ会館で「大分府内寄席」が開催されました。
大分出身の大先輩、柳亭市馬師匠とご一緒です。
師匠は当日入りで私は前日入り、トキハの楽屋でお会いしました。
前座は、先頃大分出身という事が判明した柳家緑太さん。
この大分府内寄席というのは会員制です。
年会費6000円払って4回の落語会をご覧いただけます。
つまり1回1500円、これはかなりお得だと思います。
来年は大分県出身者が主任を務めます。
私は8月10日に出演しますので、どうぞお出かけください。
当日券もありとのことです。
また詳細が分かればご案内します。
さて、2月3日の府内寄席。
今期最後の回という事もあり、いっぱ Read more...
2013/02/02

昨年歌奴が演じた噺、回数トップ3の発表!

2月になりましたので、正解の発表をさせていただきます。
まずは、回答いただいた「いせや様」「けんじ様」「コナン様」「山本まき様」「きらっち様」「ウメ子様」「ボー様」「今仁様」ありがとうございました!
正解者の方はいらっしゃるのでしょうか?
まず第3位!
「ねずみ」 20回
自分でも意外でしたが、結構やっていたんですね。
特に東京以外で演った機会が多かったようです。
続いて第2位!
「初天神」 28回
寄席に入ると必ず1回は演るこの噺。
入門したての頃「子ほめ」と一緒に歌る多師匠に習った噺です。
それでは第1位です!
それは、
Read more...
2013/01/10

2012年 歌奴の演目(回数)トップ3は?

噺家になって17年。
毎年、どの日にどの噺を演ったか書きとめようと思いつつ断念していました。
去年は無事全高座を書き残しました。
そこで皆さん方に問題です。
2012年、歌奴が演じた噺(回数)トップ3を当ててください!
いや、プレゼントはありませんが・・・・・。
トップ3を順位通りに当てた方は粗品をプレゼントいたします。
まあ、粗品がいらなくてもシャレですからぜひ推理してお答え下さい。
回答はコメント欄へどうぞ。
※初コメントの方は認証に時間がかかりますので、すぐに反映されない場合があります。
いつまで経っても反映されない場合は、お手数ですがもう一度コメントをお願いいたします。
締め Read more...
2013/01/09

初詣

いつもは寄席の行く途中(ついでではありませんよ!)浅草寺に行くんですが、今回は足を延ばして、という程の事ぁないですが。
ここに行ってきました。
そう、葛飾柴又です。
柴又といえば帝釈天!
寅さん信者としては本来毎年行かねばならないのですが、寄席があるのでなかなか行けませんでした。
今回は遅い上がりなので思い切って行ってきましたが、とにかくすごい人!
この門の前で数々のドラマが繰り広げられたものです。
今回は色々とお願いしました。
今年こそは、と思うことがありますので・・・・。
大願成就、したいものです。
Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455