Nagoya Talents' Network - blog

 
三遊亭歌奴噺家生活20周年記念落語会
一覧へ

ブログ:Posts list

2010/05/04

スカイツリー

東京タワーの高さを超えたスカイツリー。
この間近くまで行ったので、写真を撮ってきました。
家からもぼんやり見えるんですが、やっぱり近くまで行くと大きいです!
吾妻橋から撮ったスカイツリー。
アサヒビールが右側です。
ここで写真を撮ってる人は多いですね。
墨田区の某所。
ビルとビルの間から見えるスカイツリーです。
東京っぽいですね。
すぐ真下から撮りました。
まだニョキニョキ伸びてます。
みんな命がけで働いています!
高い物好きの歌奴としては、早く上ってみたいものです。
Read more...
2010/05/02

ブリーフ&トランクス

パンツの話ではありません。
僕と同世代の男性デュオです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9
太神楽の鏡味仙志郎兄さんから教わりました。
この男(そんなに悪く言うこたぁない)がカラオケで歌うのを聞いて、爆笑しました。
まあコミックソングっぽいんですが、人間の本質をついた笑いなので、落語っぽいんですよ。
だから笑いだけではなく、人間の可愛さ、愛おしさが歌から感じ取れます。
ここ数日、何度も聞きなおしております。
Read more...
2010/05/02

鈴本演芸場ゴールデンウィーク特別興行

世間はゴールデンウィーク。
毎年繰り返される大渋滞も健在です。
そんな中、鈴本演芸場の特別興行に出させていただいております、
しかも出番はヒザ前!
説明しよう!
ヒザとはトリの師匠の前に上がる色物の師匠を指す。よってヒザ前はその一つ前の出番。トリ、中入りの出番に続いて重要な役割である!
特別興行らしい華やかな番組の中に自分の名前がある。
嬉しさ半分、プレッシャー半分です、いや半分どころじゃないな。
とにかく、寄席に来て良かったとお客様に楽しんでいただくよう精一杯努めます。
ちなみに5月1日から10日まで、休演はございません。
今日は初日なので、正蔵師匠に焼肉をご馳走になりました。
久しぶりの焼 Read more...
2010/05/01

歌橘・歌奴兄弟会 in 落語カフェ

行ってきました、落語カフェ。
想像以上にすばらしい会場です。
僕が二ツ目の頃からあればなぁ。
昨日ブログに載せた通り、歌之介師の代演という事で急遽出演しました。
普段は歌之介・歌橘の会なんですがね。
久しぶりの歌橘さんとの会でした。
三遊亭歌橘 「粗忽の釘」
三遊亭歌奴 「寝床」
本当は「幾代餅」を演ろうと思ったんのですが、歌橘師が「崇徳院」を演るとの事で「寝床」にしました。最初の方はかなり苦戦しましたがだんだん客席もほぐれていき、いい感じになってきました。
中入り
三遊亭歌奴 「藁人形」
こういう所しか演る機会の無い噺。急遽思い立って演ったので、最初のほうはメロメロ。あんなに時間があったん Read more...
2010/05/01

花形演芸会

あれから一週間、早いものです。
先週の土曜日、国立演芸場の「花形演芸会」でトリを務めました。
ゲストは爆笑問題のお二人、満席でした。
番組は、
春風亭昇也 「転失気」
神田蘭    「ファイティングまつこ」
柳家喬四郎 「くわばら」
エネルギー
古今亭今輔 「甲子園の魔物」
中入り
爆笑問題
ふくろこうじ
三遊亭歌奴 「阿武松」
僕と前座さん以外はみんな新作、花形演芸会らしい番組です。
エネルギーさんは狂言コント。
モニターで見て滅茶苦茶笑ってしまいました。
でも本当に狂言をやってるお二人なので、あの動きはすばらしい!
噺家評はもちろんしませんが、僕の大好きな今輔兄さんとご一緒できてよかった Read more...
2010/04/29

落語カフェ初登場

ある事があって、毎日が憂鬱です。
5月が待ち遠しい・・・・・。
なんて考えていた今日の午前中。
兄弟子の歌之介師から電話があり、ひょんな事から代演を頼まれました。
歌之介師と、これまた兄弟弟子の歌橘師が落語カフェで兄弟会をやっているのですが、その代演に行ってもらいたいとの事。
いつもお世話になっている歌之介師の為に、歌奴が立ち上がりました!
というわけで、明日は落語カフェに初登場いたします。
歌橘師と久しぶりの兄弟会、楽しみです。
4月30日(金曜日)
神保町・落語カフェ
◆歌橘・歌之介 ネタおろしの会(歌之介休演の巻)
出演:三遊亭歌橘・三遊亭歌奴
開場:18時半 開演19時
料金:200 Read more...
2010/04/19

一寸ずり

昨日クイズ番組で、わが郷土の先輩ユースケ・サンタマリア氏が「一寸ずり」について出題されました。
大分県に関係ない方はほとんどご存じないでしょう。
一寸ずり=渋滞
他に混雑、大名行列の意味もあるそうです。
一寸+ずるということで考えれば分かると思います。
ちょっとずつ、ずる様に進んでいくという事です。
この番組の冒頭でユースケ氏が「みんな、元気にしちょんかえ?」といきなり大分弁を披露してくれたのが、ものすごく嬉しい私でした。
他にも好きな大分弁は、
よこう=休む
せちい=つらい
よだきい=めんどうくさい
まだまだたくさんあります。
この言葉が聞きたくて、大分に帰る方も多いでしょう。
訛りは国 Read more...
2010/04/18

4月17日

4月17日。
朝、東京都内で積雪が観測されたそうです。
4月中旬に雪が降ったのは、なんと41年ぶり。
その41年前雪が降ったのが丁度4月17日だったそうです。
そんな4月17日に新浦安の「しんうら寄席」と定例会でご機嫌を伺いました。
しんうら寄席は毎月やっている落語会で、古今亭菊之丞師匠が肝いりでやってらっしゃいます。
僕は二ツ目の頃に出してもらっていて、およそ2年ぶりです。
前座の朝呂久さんと行って来ました。
ネタ帳を見ると、演ろうと思ってるネタが片っ端から出てる・・・・・。
う~ん、何を演ろう。
悩んだ末、出ていなかった「片棒」と「幾代餅」を演りました。
じっくり聞いてくださるお客様で Read more...
2010/04/16

4月の定例会

箱根では今日雪が降ったようです。
不順な天候が続いていますが、そんな中明日は定例会です。
今回から「悪人(ピカレスク)三題」、悪人噺をお聞きいただきます。
基本的に落語は悪人が出てこないと言われています。
でも少しはいるわけでして・・・・。
そんな落語を3ヶ月聴いていただきます。
明日は「藁人形」。
人の恨みは怖いですね・・・・・。
歌奴定例会4月17日(土) 午後6時半開演 (6時開場)お江戸日本橋亭  〒103-0023中央区日本橋本町3-1-6  日本橋永谷ビル1F
  銀座線三越前駅より2分 (出口A10番) JR新日本橋駅歩2分 JR神田駅歩7分三遊亭歌奴  「藁人形」 ほか 二席  Read more...
2010/04/09

床上げ

床上げってほど大病じゃないですけど。
丸2日、家に篭りっきりで風邪を癒してました。
ようやく今日表へ出ました。
病院に行ったり床屋へ行ったりしていました。
やっぱりシャバはいいものです。
佐田さま華清さまを始め、全国歌奴友の会の皆様、ご心配をおかけしてすみませんでした!
Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455