Nagoya Talents' Network - blog

2011/10/01

キャナリー落語教室 20周年!

昨日は150周年、今日は20周年。

今年は節目の年なんですね。

大正100年ですし、双葉山関も生誕100年です。

 

そんなわけで、僕が講師を務めるキャナリー落語教室の20周年記念パーティに出席しました。

生徒さんが大勢集まり、いくつも余興が飛び出しました。

私も講師挨拶という事で一言喋った後、お祝いの相撲甚句を歌いました。

緊張しすぎてのどが渇くわ手は震えるわ。

なんとか歌いきりました。

 

12時開宴で3次会が終了したのが22時。

夢の10時間コースです。

もう最後はお酒を受け付けませんでした・・・・・・・・。

とにかくおめでたい会で、いいパーティでした。

3comments
Comments
  • 1

    相撲甚句、朗朗として素晴らしかったです。
    とても、のどが渇いて手が震えているようにはお見受けしませんでした。
    私事で恐縮ですが、父が若かった頃酔うと歌う事があって、突然懐かしさがこみ上げてきて少し涙ぐんでしまいました。
    歌奴師匠の相撲甚句を聴くことができて本当に良かったです。
    ありがとうございました。

    by: カワサキ, on 2011/10/03
  • 2

    カワサキさま

    恐れ入ります。

    相撲甚句は哀愁がありますよね。
    日本人の心を揺さぶるものがある気がします。
    もっと稽古しなきゃ・・・・。

    by: 歌奴, on 2011/10/04
  • 3

    ご返信ありがとうございます。

    哀愁・・・そう、本当におっしゃる通りですね。

    又いつか聴くことができるかしら・・・
    今更ながらに、とても貴重な機会だったのだと思っています。

    by: カワサキ, on 2011/10/04
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: