Nagoya Talents' Network - blog

 
披露興行の日程が決定!!
一覧へ

ブログ:Posts list

2007/11/10

徳之島

メンバーはどうやって決まるのかという質問ですが、まあケースバイケースですねぇ。大体は依頼先が決めてギリギリに出演者に知らされるパターンが多いですねぇ。今回のメンバーは最高ですよ。だってこのメンバー、東京じゃなかなか見られませんよ。私を除いてね…。
さて、三日目はお仕事です。昼は樟南第二高校、夜は徳之島の地区センターでの落語会。樟南第二高校は高校野球で有名な樟南高校の姉妹校であります。徳之島は闘牛が盛んな所。学校でも何頭か牛を持っているとの事。こりゃあ牛ほめかなあと思い、「牛ほめ〜闘牛バージョン〜」を演りました。
夜は一般公演で「ちりとてちん」を一席。やっぱり朝の連ドラの影響か「ちりとてちん」 Read more...
2007/11/09

ついに!

いつにしようか迷ってたんですが、ここで発表させて頂きます。
真打昇進が決定しました!!
来年の九月下席(21日)からです。噺家になって13年目、意外とあっという間です。
こりゃあ大事(おおごと)だと今更ながら思っております。何しろお客様の応援がなければ何もできません。これからもご贔屓、お引き立ての程、なにとぞお願いいたします。
Read more...
2007/11/09

移動、移動

二日目は徳之島へ。徳之島といえば第46代横綱朝潮太郎関や議員になった旭道山関の故郷であります。どんな所だろうと楽しみに向かいました。
この移動が大変です。まず対馬から福岡空港に出て、福岡空港から鹿児島空港へ。それからまた乗り換えてやっと徳之島。しかも強風のため徳之島上空でちょっと旋回するというハプニング付き。「もうどうにでもしやがれ」と自棄になって徳之島に上陸しました。
ホテルに入って体を休める間もなく観光へ。しかし、島の風景がいいんですよ。海はきれい、空気はうまい。みんなではしゃいで疲れもとれました。ただ、ソテツの原生林の所で日が暮れてしまって、その時に島の人が一言。「ハブ、あぶねえなあ」・・ Read more...
2007/11/07

対馬

まず初日は対馬。子供の頃、よく天気予報で「壱岐・対馬」と出ていたので、どんな所だろうと思っていました。人口は五千人位だろうと予想していたら、とんでもない!三万人を超える都市です。
きれいなホールに三百人ものお客様!島民の1%の方が来てくれた勘定です。
演目は下記のとおりです。
寄席囃子教室
三之助 「金明竹」
紋之助 「曲独楽」
歌 彦 「禁酒番屋」
二 楽 「紙切り」
喬太郎 「うどんや」
陽気なお客様でありました。
Read more...
2007/11/03

旅にでてます

十月三十一日から旅に出ています。長崎の対馬を皮切りに、鹿児島の徳之島、沖永良部島、大分、松山という行程です。
メンバーは柳家喬太郎師匠、三増紋之助師匠、林家二楽師匠、柳家三之助さん、お囃子の恩田えりさんという豪華さ。
またおいおい書き込んでいきます。
Read more...
2007/10/30

告知

お久しぶりで申し訳ないです。今日は告知など。
「三遊亭歌彦の会  築地本願寺寄席番外編」
~歌彦相撲噺の会~
平成19年12月8日(土)    午後6時開場    6時半開演
出演  三遊亭歌彦  「阿武松」 「佐野山」
     助演    大瀬 ゆめじ・うたじ           桂 笑生
会場  築地本願寺 ブディストホール   
木戸銭  前売り・予約 2000円   当日 2500円
お問い合わせ   落語協会   03-3833-8563     
                                   またはメールやコメント欄まで
久しぶりにやる本願寺での勉強会、 Read more...
2007/10/24

姉弟子

僕の姉弟子で小円歌という人がいます。小円歌師はご存知の通り、寄席で二人しかいない三味線漫談家であります。その姉弟子の会が昨日、国立劇場演芸場で行われました。僕は出番はないんですが、鳴り物のお手伝いで行ってきました。
小円歌師、独演会は久しぶりだそうですが、ずいぶんな気合いの入れようです。
なんせ今回は、「たぬき」を上演します。「たぬき」というのは伝説の音曲師、立花家橘之助が十八番にしていた演目で、語り有り音曲有りと大変難しいネタです。プラス踊りや鼓(つづみ)も入れて四十分の長講であります。私は太鼓や鉦や柝などの鳴り物を担当します。
ゲストは我々の師匠、三遊亭圓歌。小円歌師と師匠の対談もあり Read more...
2007/10/22

休みの日

カボスさま    はじめまして。コメントの返しが遅くなってすいません。まだまだ不慣れなもんで、勘弁してつかあさい。
よしのさま  いしわたりさま  ヒロスエ亭さま      いつもコメントありがとうございます。無事に東京へ戻ってまいりました。遅くなりましてすいませんです。
さて休みの日は何をしているかというお尋ねがありましたが、一日中稽古!と言いたいとこですが・・・・・。やっぱり嘘はいけません。稽古もしますが、ボーっとしてますねえ。ビデオを見ている時間が長いかな。お気に入りの映画を何回も何回も見ますねえ。ダントツで見るのが多いのは「男はつらいよ」。48作品ありますが、最終回の48作目を除いて各作 Read more...
2007/10/21

ご無沙汰しちまって・・・・。

ここ数日色々なことが起きておりまして、書き込み出来ずに申し訳ございません。
いつも仕事のことを書いておりますが、毎日仕事ってわけではないですよ。2、3連休なんてのはざらで、一番長いので14連休というのがありました。さすがにその時は凹みましたねえ。
さて、昨日は黒門亭に行って参りました。黒門亭というのは、我々の所属している落語協会の事務所の二階で金、土、日曜日に行われている寄席のことです。平成15年に始まって、まもなく1000回を迎えます。数々の企画がありますが今回は「光る二ツ目の会」、文字通り出演者は二ツ目だけであります。昨日の出演者と演目は下記の通りです。
     柳  家 花ん謝      Read more...
2007/10/17

秋祭り

ようやく秋らしくなってきて、長袖を着るようになりました。
東京へ帰って一日休みがあって、十四日は静岡の袋井でお仕事。静岡は縁があって、年に何回かは呼んでもらってます。
今回呼んでいただいたのは、袋井市の地区のお祭り。世話人の長野さんは、元宮城野部屋のお相撲さん。力士時代に、宮城野部屋と繋がりのあったうちの師匠とよく顔をあわせていたそうで、そんなご縁で呼んでいただきました。
今は相撲関係と違うお仕事の長野さんですが、宮城野部屋とは親交があるようです。ご自宅で白鵬関の新弟子時代の写真を見せてもらいました。
時間となり、会場へ移動して「禁酒番屋」を一席。帰りは温泉に寄ってゆっくりしてきました。 Read more...
Pages: 12345678910