Nagoya Talents' Network - blog

 
披露興行の日程が決定!!
一覧へ

ブログ:Posts list

2008/01/24

大分の告知

NASUさま
手話講習会に通っていたという事は、もう十五年くらい前ですねえ。その節はありがとうございました。前座の頃は何回か手話落語に挑戦しましたが、やっぱりやらないとすぐ忘れてしまいますねえ。またぜひ高座もご覧ください!
かぼすさま
由布院のことはまだ詳細を聞いていないので分からないんですが、メンバーは分かりますので、ご案内します。
2008年2月2日(土)13:30
大分県出身噺家五人会
~府内ライオンズチャリティー落語会~
出演;柳亭市馬、桂平治、三遊亭歌彦、
春風亭朝也、三遊亭鳳志
お囃子;恩田エリ社中
木戸銭;2500円
会場;大分県立芸術会館
主催;大分府内ライオンズクラブ
共催;お Read more...
2008/01/23

雪ですねぇ

久しぶりの東京での積雪です。こういう日は暖かい部屋で雪見酒といきたいとこです。
かぼすさま
二月十一日は月曜日、建国記念の日であります。
かつやまさま
ご予約ありがとうございます!お二人様、確かに承りました。
Read more...
2008/01/17

会決定!

かぼすさん、いしわたりさん、よしのさん、いつも書き込みありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。後ろに相撲取りですか?確かあの時は私と歌武蔵兄が写真を撮った筈ですが・・・。ちなみに歌武蔵兄は元武蔵川部屋の力士です。
さて、来月会を開きます。毎度のことで恐縮ですが初演の会なのでぜひお越しください。
「三遊亭歌彦の会」
平成20年2月11日(祝)   午後2時開演  (1時半開場)
場所  落語協会2階  台東区上野1-9-3 
演目  蒟蒻問答(初演)    うどんや
木戸  前売り予約  1500円    当日    1800円
ご予約、お問い合わせはは当ページまでどうぞ。
こう Read more...
2008/01/11

一月十日は…

今日は一月十日。世間では110番の日と言われてます。寄席の方では初席(元日から十日までの興行)の千秋楽です。しかし、我々圓歌一門はもっと重要な日であります。
そう。我が師匠圓歌の誕生日であります。
毎年弟子主催で誕生日会をやるのですが、今年は師匠のおかみさんが主催で、我々は御馳走になりました。場所は師匠が常連の上野伊豆栄。今日は趣向を変えて鰻料理プラス鍋です。
余談ですが、僕は鍋に目が無く、毎日食べてもいいというくらいのナベラーであります。今一番ハマっといるのが「とんこつ鍋」。豚バラ肉とキャベツ、モヤシだけで食べるんですが、いくらでも入ります。ま、そんな事はどうでもいいですね……。
さて Read more...
2008/01/08

ありがとうございます

いしわたりさん、今年の初コメントありがとうございます。
そうなんですよ、今日の東京新聞にインタビュー記事が出ています。
皆さんよろしかったらご覧ください!といいつつ僕はまだ見てないのでこれから買いに行ってきます。
Read more...
2008/01/08

大ネタの正月

1月4日は黒門亭に出演しました。題して「子別れをリレーで聴く会」。子別れという噺を3つに分けて上の部分を三遊亭小金馬師匠、中を柳家喬之助師匠、下を僕が演らせてもらいました。子別れはよく演る噺ですが、頭の部分で感情移入が出来ないと乗り切れなくなってしまいます。この日の出来は・・・・・・・・もっと勉強します。
翌5日は江東区の古石場で行われている「落語を歩く会」の定例会に呼ばれ、「阿武松」を一席。この会は落語の舞台を歩くのが目的で、まず落語を聴いてから日を改めて皆さんでその土地を歩くというすばらしい会。今回は阿武松に出てくる板橋宿を散策するそうです。
お正月から連続で大ネタをリクエストされ、一層気合 Read more...
2008/01/01

御慶!!

皆様、明けましておめでとうございます。本年も皆様方にとりまして良い年になります様、お祈りいたします。
去年は暮れに色々と新聞に載せていただき、ずいぶん宣伝もしてもらいました。今年は飛躍の年でありますので、どうぞ御贔屓お引き立ての程、よろしくお願いいたします。
毎年の恒例なのですが、元日、二日、三日は六本木ヒルズのアリーナで「六本木ヒルズのお正月」という催しが行われています。その司会を数年前からやってます。ヒルズの真ん中でやりますから大勢のお客様です。(写真参照)ありがたいんですが、なにしろ寒い…。寒がりなんで、震えながらやってます。
でも楽しいイベントが盛り沢山ですから、お客様は寒いのを忘 Read more...
2007/12/28

寄席千秋楽

23日から池袋演芸場に出てました。出番はクイツキでした。池袋演芸場は時間がたっぷりあるので結構勉強させてもらいました。下記の通りです。
23日   天狗裁き
久しぶりに演ったのですが、あまり自分では満足の出来ではありませんでした。お客様、ゴメンナサイ!
24日   片棒
前日とこの日は休みの日なのでお客様がいっぱい。しかもクリスマスイヴであります。カップルの方が多かったなあ。
25日   つぼ算
さすがに平日なので満席ではありませんでしたが、ほどよい入りでした。明るいお客様!
26日~28日   うどんや
通常の寄席の出番ではとてもできない噺。でも冬の噺なのでどうしても年内の内に演っておきたかっ Read more...
2007/12/22

古い話ですが・・・・

12月8日に築地で「歌彦の会」を開きましたが、その日の午後は大森で一席演っておりました。ニフティ主催の公開収録会「ニフ亭」であります。ここで収録された噺は「ポットキャスティング落語」で配信されます。
さて、今回の出演者は春風亭一之輔、林家たけ平、柳亭こみちの各氏と私。今年最後の収録ということもあり、過去最高の応募数だったとの事。おのずと出演者に気合が入ります。という訳で演目をご紹介しましょう。
   三遊亭 たん丈       「開口一番」
   柳  亭 こみち       「堪忍袋」
   春風亭 一之輔      「茶の湯」
             中入り
   林  家 たけ平     Read more...
2007/12/12

富士落語会

新幹線に乗って静岡県富士市へ。
もう二十年近く続いている富士落語会に呼んでいただきました。私個人としては半年ぶりの登場です。
富士市の吉原というところにある料理屋さんに会員の方々が二十人ちょっと集まって落語を聴くという贅沢な会です。また、年に数回は大きなホールにお客さんを集めてやる会も行っているそうです。
ネタ帖を拝見すると、今回で七十一回目!頭が下がる思いです。一席目に転失気を演った後、
「もう一席演るんですが、人情噺と笑える噺、どっちがいいですか?」
と聞いたら、全会一致で「笑える噺!」との事。そりゃそうですよね。暮れですもん。明るい噺の方がいいですよ。てな具合で、お馴染みの片棒を Read more...
Pages: 12345678910