Nagoya Talents' Network - blog

 
披露興行の日程が決定!!
一覧へ

ブログ:Posts list

2008/03/16

風邪を・・・・

さがみはら落語選手権が終わり、ひとまずの目標が達成されて気が緩んだんですかねえ。風邪を引いてしまいました。インフルエンザとかで大騒ぎしてたときは気配もなかったのに・・・・。やっぱり気の緩みです。熱はないんですよ。元から平熱が低いのでなかなか高熱は出ないんですが、咽喉がやばいです。まあ全然声が出ないわけではないんですが、咽喉が痛いです。よって、落語もうーんという出来栄えになってしまいます。本当に申し訳ありません。
もう直りかけなんで、ぶり返さないように当分禁酒することにします。もうちょっとで元の美声(?)に戻ると思いますので、お待ちくださいませ。ほんとスイマセン・・・・・。
Read more...
2008/03/13

まんが喫茶にて

何を隠そう、ブログをやってるくせに僕はパソコンをもってません。誠に申し訳ない。ですから書き込みは自分の携帯か漫画喫茶のパソコンからになります。まあ、ただ書き込むだけに行くのも癪に障るんで、漫画をずいぶん読み漁ってます。漫画といっても僕は非常に保守的な人間なので、子供のころに読んでいた漫画を主に読んでます。
まず「ドラえもん」。僕が初めて自分で買った漫画と記憶してます。コロコロコミックとかジャンプみたいな定期的に出るのは買ったことがなく、当時は単行本しか読みませんでした。しかし、子供の頃ドラえもんにはハマりましたねえ。毎週のテレビを欠かさず見るのは申すに及ばず、映画が始まれば封切り直後に見に行く、 Read more...
2008/03/10

や、やりました!!

皆さんに気をもませた「さがみはら落語選手権」も無事終了しました。気になる結果は・・・・・・・。
優勝!!!
はい、ありがとうございます。番組的にはこんな感じ。
 前    座       「動物園」
 立川 談修       「ちりとてちん」
 三遊亭歌彦       「八五郎出世」
 三遊亭鳳志       「悋気の独楽」
          中入り
 三笑亭可龍       「片棒」
 春風亭一之輔      「不動坊」
ゲスト 瀧川鯉昇師匠   「長屋の花見」
一之輔くんが終わってお客さんの投票、鯉昇師匠の落語の間に集計が行われました。
いよいよ結果発表!鯉昇師匠が優勝者の名前を言います。 Read more...
2008/03/06

本選に向けて

さがみはら落語選手権の本選が近づいて参りました。ネタは色々迷ったんですが、ここの所演り続けている「八五郎出世」に決めました。演るネタも決まったので一応稽古に励んではいるのですが、数日前から池波正太郎先生の鬼平犯科帳にはまってしまって、読みふけっております。
もうここまできたらジタバタする事無く、自分の芸を演じきるまでです。なんてカッコいいこと書いてますけど、やっぱり優勝したいなあ。ともかく一生懸命演りますので、ぜひご来場いただいて応援してください!
詳しくはこちら
http://www.hall-net.or.jp/schejule/kouen/02mori/wakate2.html
Read more...
2008/03/03

丸13年

卒業式のシーズンです。希望に夢を膨らませ、それぞれの進路にみんな進んで生きます。私は高校卒業後すぐに師匠の所に弟子入りしました。その弟子入りした日がちょうど13年前の今日であります。
高校3年のころに弟子入りのお願いに鈴本の楽屋に行って、それ以来師匠と手紙のやりとりをしていたのですが、何回目かの手紙で「3月3日に上京するように」とありました。それから数ヶ月、卒業式を終えて平成7年3月3日に親父と一緒に上京しました。これはうちの師匠から、「入門日には親同伴で来る様に」というお達しがあったからであります。なぜかというと、中には噺家になるのを反対する親もいるでしょう。しかし、親一人満足に説得できない人 Read more...
2008/02/29

堀ノ内!

毎日こつこつと頑張っております。
さて、今日の昼は堀ノ内南児童館に行って参りました。「堀ノ内で堀ノ内を聴く会」という催しです。つまり堀ノ内という場所で「堀ノ内」という噺を聴こうという……そのまんまか。
児童館の集会室が会場です。行ってみると写真のような立派な高座が!めくりに読み仮名がふってある所がニクイですねぇ。こちらもやる気が出ます。ほとんどが子供のお客さんですが、近所の大人のお客さんも二十人くらい来てくれました。
持ち時間が一時間で、「転失気」「堀ノ内」「牛ほめ」をぶっ通しで演りました。よく笑う、将来有望なお客さんばかりでありました。
Read more...
2008/02/26

大分でミニ独演会

三月に大分でミニ独演会を開きます。くわしくはこちら。
「三遊亭歌彦の会 in おおいた」
平成20年3月29日(土)  午後二時開場   二時半開演
iichiko総合文化センター 地下一階 映像小ホール
入場料 前売・予約 2000円  当日2500円
御予約・お問い合わせ  寿し不二家 097-536-2282 (午後5時以降)
               または utahiko_oita@yahoo.co.jp まで。
不二家というのは僕の実家です。某お菓子メーカーとはなんの関わりもございません。
開場は約100人くらいしか入れませんので、ご予約はお早めにどうぞ。
Read more...
2008/02/25

BS11に出演!

ちょっと恥ずかしかったので告知はしなかったのですが、2月22日にBS11の金曜午後6時半からやってる「大人の自由時間」に出演しました。司会はモト冬樹さんと魚住りえさん。本番前後にお話はできなかったのですが、モトさんは気さくな方という印象です。
さて内容ですが、番組内のコーナーで、「大人の選択・どっちもドッチ!?」というのがあって、テーマが「ちょっと変わった習い事」。そこで僕が講師をしている「キャナリー落語教室」の宣伝をしました。2分くらいで寿限無を演った後、うどんを食べる仕草を演ったり、モト冬樹さんに小噺を教えたりしました。
モト冬樹さんは昔「夜もいっしょうけんめい」という番組に出演されていたこ Read more...
2008/02/18

大和田落語会

昨日は千葉県の大和田に行ってまいりました。月に一回催されている「大和田落語会」への出演です。去年の五月に出してもらったのが初めてで、今回が二回目。今回の相方は春風亭栄助さん。これはスタッフの方に聞いたのですが、落語ファンの中で僕と栄助さんとの不仲説が浮上しているらしいんです。それを聞いて栄助さんとびっくりしました。そんな噂が出てるとは・・・・・、落語ファン恐るべし。ショッキングな噂を聞いたせいか楽屋にあった血圧計で血圧を測ってみるとなんと上が150!もともと高血圧の家系ですので気をつけないと。さて、番組はこの通り。
三遊亭 歌彦       「転失気」
春風亭 栄助       「茶金」
    Read more...
2008/02/12

無事打ち上げ、歌彦の会!

何度か告知した歌彦の会ですが、昨日無事終了しました。これも皆様のお陰と厚く御礼申し上げます。お客さんもほぼ満員、それよりも熱気がすごかった!大きな拍手を戴いて、こちらもやる気が倍増しました。本当に素晴らしい会でした。噺のできは・・・・・・・まあいいじゃありませんか。
柳家  小ぞう     「道具や」
三遊亭 歌彦     「蒟蒻問答」
もし失敗(絶句等)したらというのが頭をよぎり、トリネタで演るよりかは中入り前がいいだろうと、かなり消極的な理由でこの出番に演りました。色んな意味でスリリングな落語になってしまいました。
         中入り
三遊亭 歌彦     「うどんや」
冬の大好きな噺 Read more...
Pages: 12345678910