Nagoya Talents' Network - blog

2008/06/10

落語教室

去年から「キャナリー落語教室」という所で講師を勤めてます。教室は月一回で、僕のクラスは約十人の生徒さんがいます。一人十五分程度の噺を演って、それを聞いて僕がアドバイスします。半年かけて一つのネタを稽古して、その成果を発表会で披露するという寸法です。

僕も中学校から高校にかけて、素人で落語を演ってました。素人で演って一番困るのが発表の場です。せっかく噺を覚えても、それを披露する場がないんですよね。ですから高校時代は親友の安部隆貴氏と、老人ホームに慰問に行ったり、敬老会や子ども会に無理やり出演したりしたもんです。そのおかげでテレビや新聞が「おもしろい高校生がいる」というので取材してもらい、当時はけっこう有名人だったんですよ。

話がそれましたが、キャナリーはちゃんと発表会があるのがいいのです。やっぱりせっかく覚えるんですから人前で演らないとね。まもなく発表会ですので、生徒さんも気合十分というところです。8日の日曜日にお稽古があったんですが、気合が入った稽古でした。でもねぇ・・・・・。人の落語を十本聞くというのはかなりの重労働です。こっちも気合入れて聞きますからね。

ともあれ22日の発表会、僕もたのしみです!

5comments
Comments
  • 1

    本名かかれると、少し照れます。

    by: おかき, on 2008/06/14
  • 2

    おかきさま

    ひひひひひ、照れますか。
    あの頃をこの頃よく思い出します。原付に乗って、敬老会を掛け持ちしたよね。時間がないから、着物のままで原付乗って。お盆のお坊さんみたいだったよね。
    あなたのお陰で今の僕があると思います。
    なので、責任取ってください。(笑)

    by: 歌彦, on 2008/06/14
  • 3

    いいねェ~厚い友情ををブログでも感じますよ!
    相思相愛の相方は今何屋さんかな?

    by: かぼす, on 2008/06/15
  • 4

    たしかに歌彦氏とおかき氏の活躍はすごかった。当時地元紙・地元局をジャックしていた。
    特に歌彦氏は地元局の年越し番組(バスケのロングスロー)のMCしてた位だもの。こたつでみかん食いながら感心してたよ。
    でも、隆ちゃんも元気そうでなによりです。

    by: 同級生, on 2008/06/19
  • 5

    同級生さま

    いやいや、ジャックって程の事ぁないですけど・・・・。
    少なくとも今よりはメディアに出てました。(涙)

    by: 歌彦, on 2008/06/21
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: