Nagoya Talents' Network - タレコラ

太田亜紀 RSS Feed

キレイ情報局

太田亜紀

五感UPをテーマに毎週更新。美容・食べ物など、オススメ情報が満載です。
2008/12/16

内側から作る美しい髪・・・味覚

皆さん、こんにちは。
前回は<美しい髪の育て方>という内容で主に洗い方など<外>からのケアについてでした。今回は<内>からのケアについてお話しますね。

さて、<内>からのケアとなると、やはり<食>についてになります。よく「キレイな髪は海藻をたくさん食べているからだね!」などと聞いたことはないでしょうか。今考えると不思議です・笑。

実際髪にとって必要とするのはケラチンというたんぱく質になります。これは髪だけでなく爪や皮膚の角質層も、それに当たります。髪の毛は毛母細胞といわれるところから栄養を吸収し伸びるので、<内>からのケアも大切な1つなんですよ♪ 

たんぱく質の代表選手は、卵や肉、牛乳など。中でも髪の栄養源となる栄養素があります。たんぱく質は、様々なアミノ酸が集まった集合体。その中の1つ、システインがキーになります。これは先ほども出した<卵・牛乳>などに多く含まれ、他には<豚肉・大豆食品>にも多く含まれるのです。

日常的に取り入れ可能な食品なので、普段から召し上がっていると思います。いかがでしょうか?? また最近は肉食を嫌う方も増えていますが、お肉も大切なたんぱく源。バランス良く摂取しましょうね。

誰からも愛されている、代表選手<味噌汁>は優秀なたんぱく源。ご存じ大豆を使用していること、発酵されているので消化も良く、必須アミノ酸と呼ばれる、体内では作られないアミノ酸を含んでいるからです。

内と外のケアをバランスよく、キレイな髪を育てていきましょうね。その結果として、髪だけでなく、心もお肌もツヤツヤ潤ってきますよ。