Nagoya Talents' Network - タレコラ

太田亜紀 RSS Feed

キレイ情報局

太田亜紀

五感UPをテーマに毎週更新。美容・食べ物など、オススメ情報が満載です。
2008/11/25

旅先スキンケア・・・触覚

皆さん、こんにちは。今回は、旅戻りの私が、現地に持参したスキンケアについてお話していきます。今後旅に行かれる時の参考になれば、幸いです!
 私が行っていたハワイの気候は、全般的に言うと、日中気温が高くなりますが、湿度が低いため、カラっとした空気。滞在したハワイ島の山の中になると、砂漠地帯のような気候でした。そこを踏まえて読んでくださいね!
 
 さて、今回持参したスキンケア用品は・・・
<クレンジングクリーム・クレンジングオイル・化粧水・クリーム・スポンジチーフ・ビタミンC・コットン(大・小)>

クレンジングクリーム&クリームは、日頃から愛用しているものを持参。クレンジングオイル&化粧水&ビタミンCはサンプルで持参。なぜかと言うと、荷物を減らしたいから・笑。
  
私のスキンケア法を伝授された方は、「クレンジングオイル??」と思うかもしれません。ここで持参のオイルは、顔に使用ではなく、目元のマスカラオフ用。旅が終わる最終日には、こちらも捨ててきます。

頂き物のサンプルで、普段使用しないものは、こういう時に大活用します!
海外旅行でスポンジチーフは、必須アイテム。日本は軟水の国ですが、旅先によっては水質が異なることがあります。クレンジングクリーム(洗浄剤)×水の相性悪いことがあります。実際過去に体験済みで、ちっとも落ちずに苦労したことも。以来、旅にはスポンジチーフ持参派なのです。特に今回のクレンジングは、海外に持参するのは初めてだったから、なおさら心配でしたしね。

旅先では、毎日のスキンケアを丹念にする環境ではなかったり、余裕がないスケジュールなんてこともありますよね。私もそうだったのですが、出来る限りコットンパックの時間は作りました。<ドライな空気×乾燥肌=日焼け肌>の進行が速いです。紫外線も強いので、何度かビタミンCも塗布します。できたシミを嘆くことより、先手ケアでの対応を、心掛けています。

毎日の積み重ねが、未来の肌を作ります。「旅」という、非日常で一瞬の過程に過ぎないですが、やはり旅先ケアを大切に!