Nagoya Talents' Network - タレコラ

太田亜紀 RSS Feed

キレイ情報局

太田亜紀

五感UPをテーマに毎週更新。美容・食べ物など、オススメ情報が満載です。
2008/10/07

栄養素はチームで動かす・・・味覚

みなさん、こんにちは。
栗を使ったデザートや、ハロウィンに合わせたカボチャメニュー。
スイートポテトも美味しいし。。。 と、今の どれにしようか迷ってしまいますよね♪
さて、これらの「ぽっくり」した食感の食べ物には、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれています。。

抗酸化作用、シミの改善、コラーゲンの生成など、オールマイティに働くビタミンC。
整腸作用で、便通Good!お腹スッキリ!な食物繊維。
緑黄色野菜であるカボチャには、さらにビタミンAもタップリと含まれます。
このビタミンAは、視力低下を防いだり、皮膚粘膜の強化、乾燥予防にも繋がります。これからの季節、冷たい空気や空調にさらされて、お肌の水分量もグンと下がってきますので、ぜひ緑黄色野菜などからのビタミンAの摂取を!

ではここで召し上がる時のワン・ポイントレッスン♪
ビタミンには、<水溶性>と<脂溶性>とありますが、ご存じのとおり・・・
水溶性は、水に溶ける。
脂溶性は、油に溶ける。
これらを最大限に体内で発揮してもらうには、バランスのいい食事が大切になってきます。最近流行りのマクロビや、ダイエットをしたいから!と油抜き調理を行う人もいるかと思います。電子レンジで「チン」して終わりの蒸した野菜を食べるとか。
これは水溶性ビタミンを摂取するにはいいのですが、脂溶性ビタミンを摂取するときには注意が必要。脂も一緒でないと、食物に含まれている大切なビタミンAやビタミンEといった、脂溶性ビタミンは溶け出してくれません。

せっかく肌や体の健康を考えた食事をしていても、効果半減。油抜きをされている方は、少量の油を使って炒める、油が入っているドレッシングをかけるなどで、摂取可能です。

「私はビタミンCが必要!」と、栄養素単体を摂り入れることに力を入れるのではなく、栄養素はチームで働いてもらった方が、いい働きをしてくれます・笑。
旬の味覚を味わいつつ、バランス取れた食事でお肌と体を元気にしていきましょうね!