Nagoya Talents' Network - タレコラ

太田亜紀 RSS Feed

キレイ情報局

太田亜紀

五感UPをテーマに毎週更新。美容・食べ物など、オススメ情報が満載です。
2008/08/26

月のリズム・・・視覚

みなさん、こんにちは。
8月31日は、今月2度目の新月を迎えます。
そこで今回のコラムは「月」との関係についてのコラムにしてみました!

さて、中国や日本では、古くから「月を愛でる」という、ステキな習慣があります。
俳句に短歌、歴史的書物にも、月に関する表記は大変多く、日本と月の関係は、縄文時代までさかのぼります。

古き時代から、自然の叡智として私たちの生活に寄り添っていた「月」。月には「満月-上弦の月-新月-下弦の月-満月」という、一定のサイクルがあります。これは皮膚の新陳代謝(28日)や、女性の生理周期(28日)などとも関係しています。さらには満月は、出産数が増えるなどとも言われていますね。

さて、この満月の時のポイントとしては、「ためこみやすい」ということ。満月の時に通帳をフリフリすると、「お金がたまる」と言われているのも、それ故でしょうか。お金が貯まるのは大歓迎ですが、食べたものも、身につきやすい時期。身体の吸収効率が最も高まっている時にあたります。太りたくない!という人は、どうぞお気を付けくださいませ。

どこまで信じるかは、あなた次第ですが、生活の中の1つのスパイスとして、自然の流れに寄り添い、意識することも素敵な暮らしだな・・・と思います。
また、月にちなんで来月は「中秋の名月」にあたります。(今年は9月14日)季節を味わうことが、生活を豊かに、そして自分の可動域をさらに広げてくれることでしょう。

忙しい現代。たまには月を見上げて、好きな音楽や香りを周囲にたっぷり満たして、リラックスタイムを過ごす時間を、今回は提案したいと思います。