Nagoya Talents' Network - タレコラ

太田亜紀 RSS Feed

キレイ情報局

太田亜紀

五感UPをテーマに毎週更新。美容・食べ物など、オススメ情報が満載です。
2008/08/05

美しい人はココが違う・・・視覚

みなさん、こんにちは。
まず最初に質問です!
皆さんの化粧ポーチ、または、お化粧をするエリアは「美しい」ですか?カウンセリングなどをしていたり、外出先でお化粧直しをしている人の姿を見ていると、とても気になることがあります。 それは、化粧ポーチの中やファンデーションのスポンジやメイクブラシが汚い!!!ということです。

痛い・・・と思った人もいたのではないかしら。。。笑  
鏡に映る姿は、とても美しく、上手にお化粧を施されていると思います。でも、よーーーく見ていると、お肌状態は決してよくないのです。肌の土台を整えず、ただ「隠す」メイクのみに執着している方たちのスポンジは、とてもいい色をしています。(あ、汚れているとも言います)
 単純に言っても、毎日使うスポンジはキレイな物を使うにこしたことは、ありません。だって汚れたスポンジは、雑菌の温床ですもの。自分で雑菌を繁殖させるの、もうやめませんか? 時代が変化したときに、その雑菌が進化するかもしれませんよ・笑  そうなったら怖いですねぇ。。。  何が肌の上で起きるのか。雑菌の進化、変貌を見届けたい方は、そのままのスポンジでもいいとは思います。

 が、大多数の方は、キレイな素肌を目指したいと思うので、どうぞ、お手入れは、顔や体だけでなく、自分をキレイにしてくれるツールもお手入れしましょうね。スポンジは、中性洗剤を薄めた液を作り、そこでよく洗うときれいになります。その後、日陰で干してください。これを放置してしまうと、今度はカビが発生しますので、お気を付けくださいね。専用のスポンジ洗浄用の石鹸も市販で販売されていますので、それを使ったり、自宅でのメイク時には、時代の流れに逆行しますが使い捨てスポンジを使われるといいと思います。

キレイの育て方は、自分次第。いろんなところに、ポイントは散らばっています!