Nagoya Talents' Network - タレコラ

太田亜紀 RSS Feed

キレイ情報局

太田亜紀

五感UPをテーマに毎週更新。美容・食べ物など、オススメ情報が満載です。
2008/05/13

「たけのこ」が腸を救う・・・味覚

みなさん、こんにちは。
GWも明けて、徐々に外の気温も上昇ですね。皆さんのご機嫌も、グングン上昇していることを願います。

季節物の「たけのこ」についてのお話を始める前に・・・。
デトックス編の1つ「腸」について、体内に溜めこんだ不要なモノは、外に排出することが大切です、と前回お話しました。

世間には「便秘」という悩みを抱えている女性が多いですよね。それと比例するかのように、日本人女性のガン部位別死亡率は圧倒的に「大腸ガン」が1番なのです。お手軽にできるガン予防のために、しっかり「便」を排出するためには、食物繊維が大きな役割をもたらします。

前回のコラムで登場した「玄米」以外にも、今が旬の「たけのこ」も排出サポートをしてくれます。たけのこは、食物繊維が大変豊富。便秘解消だけでなく、高血圧の方にもオススメな食材です。それは、筍に含まれるカリウムが含まれるから。これが体内に含まれる余分な塩分を、外に排出してくれるのです。

筍は、お味噌汁、ご飯、野菜炒め、色々な料理に合いますね。この季節は、スーパーはもちろんのこと、外食する時も、意識して「たけのこ」をメニューの中からセレクトしてみましょう。

簡単な食べ方として、茹で筍をスライスし、ワカメと、酢味噌を絡めて頂くのも、私は大好きな食し方。酢味噌がなけばポン酢でも、いいかも。

美味しいものだと、何も味付けしなくても、本当に味わいがあります。ぜひ、今が旬の筍を、存分に楽しんでください。

最後に、便秘と言っても、単純に食物繊維の不足だけではなく、運動不足も関係しています!暖かくなってきたことですし、運動してみませんか? 三日坊主ではなく、継続することで結果となって現れます。手始めにラジオ体操は、いかがでしょうか。ココロとカラダにいい、全身運動です。