Nagoya Talents' Network - タレコラ

太田亜紀 RSS Feed

キレイ情報局

太田亜紀

五感UPをテーマに毎週更新。美容・食べ物など、オススメ情報が満載です。
2008/04/22

腸!いい関係・・・五感

みなさん、こんにちは。
今回も引き続き「腸」についてのお話です。
普段生活していてあまり考えることはないと思いますが、実は「腸」ってとても大切なのです。前回も少し触れましたが、腸は家に例えると「土台部分」。土台の緩い家の場合、時間の経過と共に家が傾きますよね。これは人も同じ。体でいうところの土台(腸)が緩いと、肋骨・鎖骨で頭部を支えないといけないので、肩こりや片頭痛になりやすいと言われています。

では、腸と「超いい関係」を築くには??
それにはやはり、食べ物が1番大切です。
腸内デトックスには玄米がオススメ。日本古来の食生活は、私たち日本人の体に適合しています。それは、脈々と培ってきた細胞が今でも私たちの体に受け継がれているからです。

玄米には、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なので、便秘解消に大変役立ちます。また、現代の食事は軟らかい食べ物が増えています。玄米を食べる時の注意点、「よく噛む」は顎の発達効果を促すので一石二鳥!。


他には、冷えたものを食べすぎないこと。これも大切です。冷たいものや、内蔵を冷やす食べ物は、腸を冷やします。冷えてしまうと、働きが鈍くなるのは私たち人間と同じ。腸内の働きを妨げないよう、夏場は特に気をつけてくださいね。

大便チェックもしっかりしてみて下さい。字のごとく、大便とは「大きい便り」を頂くこと。腸で消化吸収さて、不要となったカスが大便として出てきているのですから。1日1回、排便できるような生活で、デトックスを心がけましょう。

大きい頼りにはどんなメッセージが含まれているのでしょうか・・・。
トイレでこっそり聞いてみて、腸といい関係を築いて下さいね!