Nagoya Talents' Network - タレコラ

太田亜紀 RSS Feed

キレイ情報局

太田亜紀

五感UPをテーマに毎週更新。美容・食べ物など、オススメ情報が満載です。
2008/03/04

梅を愛でる・・・視覚

みなさん、こんにちは。3月3日は「ひな祭り」。
何かされましたか?気付いたら終わっていた。。。。なんて、悲しいことは言わないで下さいね!!

ひな祭りは別名、「桃の節句」と呼ばれていて、ひな人形の横に桃の花を添えます。この桃の花ですが、東京エリアでは桃の木が少ないため、桃の花を見ることは至難の業ですが、桃の枝を活けてあるのは、目にしているかもしれません。
春はすぐそこですが、寒さ厳しく、まだまだ出不精になりがちな3月。それを解消することが出来る、春の先取り方法をご紹介。

桃の花を見ることが難しくても、梅の花なら見ること可能!。そこでオススメしたいのが、東京都青梅市にある「吉野梅郷」。自然豊かな場所で、梅の花も勿論のこと、マイナスイオンを十分に満喫できます。お散歩にもオススメスポット。ただし、天気によっては足元が悪くなるので、出来れば動きやすいスタイルで行きましょう。そして、東京といえども、若干標高が高いエリアですので、結構冷えます。着こんで行くことを、経験者はアドバイスします(笑)

さて、梅の花を愛でつつ、日頃の運動不足も解消です。近隣にある個人の梅園では、甘酒やビールといったお酒から、体が温まるおでん等々が売り出され、お腹も満たしてくれること、間違いなし! ちなみに「梅のソフトクリーム」もありますが、体の芯から冷えるので、あまりオススメできないタベモノであります。

日帰りができる、遠足気分な場所でリフレッシュをしてみませんか。
春は、すぐそこです。