Nagoya Talents' Network - タレコラ

太田亜紀 RSS Feed

キレイ情報局

太田亜紀

五感UPをテーマに毎週更新。美容・食べ物など、オススメ情報が満載です。
2008/02/26

音のふしぎ・・・聴覚

さて、今回は「音」にフォーカス!
音楽の好き、嫌いは別として、進めてみます。

リラックスをしたい時には、ゆったりとしたリズム、勢いつけたい時には、アップテンポ調。私たちは、自然と体で音をキャッチして、普段の生活に取り入れています。

最近では「α波」「ゆらぎ」などという言葉を耳にすることが多くなってきたように感じます。α波はリラックスしている状態の時に現れる脳波の一種。このα波が発生している時、集中力が高まったり、想像力が豊かになったり、自由な発想が出来る、とも言われています。
    
では、一般的に流通している「α波」を出す音楽を耳にしていればいいのでしょうか?モーツアルトや水の流れる音などが、代表的な例ですが、自分が好む「音」がリラックスには最適だと、私は思います。人によっては、モーツアルトのようなクラッシクを聴くことで、気分が沈みすぎてしまうかもしれませんものね!

α波が出ている状態=リラックス状態、の時は、自律神経の1つ「副交感神経」が優位に立っている時。このリラックスモードのときは、血流も良くなるため、手足も温かくなってくるのです。自然治癒力(ケガした傷が自然と治っていくような力)も高まります。

まとめると
積極的にリラックスした状態へ自分を導ける方法を身につけることが、大人の女性へ、より近づく一歩なのではないでしょうか。。。常にイライラモードでは、近寄ってくるべきものも、遠ざかってしまいます。

五感の1つである「聴覚」。 なんとなくイライラ感じるなー、精神的にブルーです。。。。 などなど、人間、生活をしていれば何度となく対面するもの。 その度に不調に陥るのではなく、お気に入りの「音」を見つけておいて、サラリとかわしてしまいましょ!!

【写真はエンヤ】