Nagoya Talents' Network - blog

 
【5月の予定】
一覧へ

ブログ:Posts list

2007/11/18

熱血の雪

「迫力」「勢い」「熱血」「パンチが効いている」
昔から好きな言葉だ。
今日は、サンデージョッキーをお休みさせていただいて、
新潟県は妙高市へ。
「妙高わくわく名人会」。
出演は、
楽太郎師匠、紙切りの正楽師匠、江戸家子猫先生、ロケット団兄さん。
名実共に各界人気の出演者だ。
その中で、さぞかし講談を一生懸命やってきただろうとお思いでしょうが、
否、
今日は、司会進行役として出演させていただきました。
1,000人のホール。
舞台に誂えられた金屏風、高座台、マイク、めくり。
いつもの景色だ。
だけど、今日は、この高座台には上がれない。
今日は、講談が出来な Read more...
2007/11/16

3分56秒


これからも、
前を向いて、
確かに突っ走っていこうと思っています。
そんな、
3分56秒。
お付き合いください。
「シモキタ☆キラリの唄」
(作詞・作曲 神田きらり/歌のタイトルは、シモキタ☆キラリのお客さんと考えました。)
http://jp.youtube.com/watch?v=yBx9iPG655I
Read more...
2007/11/16

揃いました!!

この東京タレントナビに、ブログを書かせていただくようになってから1ヶ月。
コメントをいただいたり、
このブログを読んでくださっている方、
いつもありがとうございます。
さて、この東京タレントナビに、もうお一人、着物を着て仕事をされている方がいらっしゃいます。
落語家の三遊亭歌彦兄さんで~す!!
今日は、歌彦兄さんとご一緒させていただきました!!
記念に一緒に写真撮ってもらいました!
心も体も、とっても大きな方です。
兄さん、真打昇進決定されたそうですね!
おめでとうございます!!
Read more...
2007/11/15

見えるモノ、見えないモノ

こんな体験をしたことがある。
サンデージョッキーのレギュラーが決まる前の話だ。
簡易、かつ安価に作れる町のハンコ屋に入って、落款を注文した。
「きらり」という名前から、
お店の人が、
「珍しい名前ですね、何かやってるんですか?」
そんな、雑な質問ってある?
「講談デス」っていうと、大概、
「あぁ、こうだんね。」
絶対、ピンときてないでしょ?
って思うけど、
「えぇ、まぁ」
なんて簡易に答えて居たたまれない時を過ごす。
日常。
ふと、店内にかかっているラジオから、兄弟子の声がした。
声良し、間良し、言葉のチョイス良し。
「あぁあ、アタシ、ここで何やってんだ?」
そう、ハンコ作ってるん Read more...
2007/11/15

ラジオ、出たよ~!!

行ってきました!
川崎FM!!
初めてのフリートークで、
案の定アップアップ。
和田琢磨さんに助けて頂いて、
何とか無事に終了。
詳細は、今夜改めて。
取り急ぎ、ご報告まで。
聴いて下さった方、ありがとうございました。
ダメ出しは、個人的なメッセージへ!
お待ちしております。
Read more...
2007/11/14

明日、ラジオに出るよ~~!!

明日、ラジオに出まっす!!!
詳細はコチラ!!!

『和田琢磨の SOUND ビック マグナム!』
かわさきFM79.1Mhz
送信所「武蔵小杉タワープレイス」
毎週木日15:00~16:00 生放送
和田琢磨がお送りするGUESTを交えての音楽番組!
琢磨のマグナムが貴女のハートを撃ち落す! うひ!
FAX:044-711-1400
MAIL : kcity@kawasakifm.co.jp
http://www.kawasakifm.co.jp/
固定電話・携帯電話でかわさきFMを聴こう!
かわさきFMではテレドーム方式により、全国どこからでも電話で Read more...
2007/11/13

会いたい人

去っていく人、見送る人。
見送る側は、だいたい、つらい。
人と会った別れ際、私は、あえて振り返らない。
振り返って、後姿を見送るのが寂しいからだ。
振り返って、もう一回、
「バイバーイ」くらい云いたいところだが、
ぐっと、我慢して振り返らない。
生きている人は、また、会えるから良い。
「死」をもって去って逝かれたら、やりきれない。
私の人生の中にも、幾つかの、そういう悲しいことがあった。
その中に、
「十代 桂文治」という噺家がいる。
文治師匠。
大好きな師匠だった。
2004年1月31日に逝ってしまった。
落語芸術協会会長職任期満了が、1月31日。
Read more...
2007/11/09

けなげだねぇ…

一体、1日に何人の人が電車に乗るのだろうか。
斯く云う私も、電車はほぼ毎日乗る。
移動の手段がその主だが、時には、稽古場になったり仮眠スペースになることもある。
JR東日本には、一方ならぬお世話になっている。
運賃しか払わないが、心では、例えば、鶯谷~原宿区間を1,000円払っても良いと思っている。
心の中では。
さて、『クリスマス・イブ キラキラ☆BOX』の集客が気になって仕方が無い。
300席ある。
普段、30席をいっぱいにするのがやっとだ。
10倍。
高見山5だ。(丸八真綿より)
私にとっては、暴挙に近い。
しかし、決めてしまった。
始まってしまった。
もう後へは引けないし、引きたくない。 Read more...
2007/11/08

夢と実現と現実

『こんな風になりたいな。』
矛先が決まれば、あとは、突き進むだけだ。
だが、突き進んでも突き進んでも、突き進めないときがある。
何をやってもうまくゆかないときが。
そんな時期が長く続いて、
今、ようやく、その暗い森を抜け出したような気がしている。
だけど、また暗い森に足を踏み入れることもあるだろうし、
ふと、また抜け出す時もあるだろう。
「禍福はあざなえる縄の如し」
「塞翁が馬」
一喜一憂せず、自分に正直に生きればいいんだ。
今日は、それを象徴する、
夢が2つ、同時に実現した日だった。
今日は、蕨市民会館で「国本武春・神田山陽、語り、語る」の会。
高座の Read more...
2007/11/08

出来たて☆ほやほや

『キラキラ☆BOX』
念願のチラシ、7,000部が刷り上がった。
思いの強い会だから、
色々こだわりたかった。
こだわればこだわるほど、
欲張りになる。
欲張れば欲張るほど、
作業が遅れる。
遅れれば、立ち行かぬ。
三段論法が出来上がる。
出来上がらなきゃならないのは、チラシだ。
デザインは期待以上に仕上げてくれた。
あとは、印刷が問題だ。
東日暮里に「山猫印刷」と云う印刷所かある。
本当に、親切丁寧、かつ迅速に良い仕事をしてくれる、稀な印刷所だ。
間に合った。
その出来立てホヤホヤのチラシを手に、
今、京浜東北線に乗っている。
今日は、蕨市民会 Read more...
Pages: 123456