Nagoya Talents' Network - blog

 
【5月の予定】
一覧へ

ブログ:Posts list

2008/01/24

逆境からの成功!!…ナシよ。

システム手帳のお供、「ポストイット」。
これは、失敗から生まれた商品だというのは有名な話。
粘着力の弱い糊ができてしまったことからヒントを得たんだって。
ポテトチップス。
これも、失敗から生まれたものらしいですね。
ポテトを間違えて、大量に薄くスライスしてしまった料理人が、
もったいないので、それを、揚げてお客さんに出したところ評判になったんだそうです。
大量にスライスしてる間、気が付かなかった料理人の方。
どんだけ、ぼんやりしてたんだろ。
とても、他人とは思えません。
逆境から生まれた、謂わば、副産物。
料理の場合、とくにそういうことが多かったんじゃないかな、
Read more...
2008/01/16

キシュヘン

恥の多い生涯を送って来ました。
恥ずかしがっているのを、
なるべく、
悟られぬように、暮らして居る。
例えば、
ヘビーローテーションで着まわしている服。
それは、もう、
何処で求めたものだったか、とか、
そんなことは、忘れてしまうくらい着まわしている服。
何の気なしに、立ち寄る洋品店。
店の奥まで入って、物色する。
店員の一瞬の視線に、一抹の劣等感を感じながら、さらに物色。
はたと、気付く。
「こ、ここで買ったんだ。今、着てる服。
 やってもうたっ!!」
だが、時すでに遅し。
店員にバレているっ!!!
「い、いやぁ~、ホント、このお店、す、好きなんす Read more...
2008/01/03

一富士、二富士、三富士山。

明けましておめでとうございます。
2008年が始まった。
皆さんは、どんなお正月をお過ごしでしょうか?
初夢に見ると縁起が良いとして、
「一富士(ふじ)、二鷹(たか)、三茄子(なすび)」
という、諺がある。
「四扇(おうぎ)、五多波姑(たばこ)、六座頭(ざとう)」と、
続くそうだ。
今年は、正月三が日、
バッチリ晴れましたな。
だから、
とても見事な富士山を見ることができました。
3日とも、
実に、すがすがしい勇壮な富士の山だった。
富士山には、ちょっとした思い出がある。
混沌の20代。
自分を変えたくて、富士山に登ってみた。
初めての経験だ。
Read more...
2007/12/19

『キラキラ☆BOX』ドキュメント①

みなさんのお手元に届いているかどうかは、
存ぜねど
一部で大好評、
一部で失笑(写真部分)、
一部で無反応を頂戴している、
『キラキラ☆BOX』のチラシ。
今日は、チラシ完成までのプチドキュメント。
☆10月06日(土)11:00 
「チラシ用の写真撮影」 Photo by タナカヒロコさん
※浅草界隈を着物で撮影。午後には、哀愁のデュオ「ペーソス」さんの撮影もあるとの事で、急いでクリスマスの衣装に着替えて、浅草ビューホテルから許可をいただき、邪魔にならぬよう、目立たぬよう、マッハで撮影。とはいえ、三十路の女が、季節はずれの(世間はハロウィーン一色だ)いでたちで派手な形様で、 Read more...
2007/12/15

歴史の上に立ってる


日光へ立ち寄った。
日光と云えば、東照宮。
云わずと知れた、徳川家康公を祀った神社だ。
その傍らに、「大猷院廟(たいゆういんびょう)」がある。
大猷院は、三代将軍家光公の諡号(しごう)。
廟は、やしろ。
祖父の家康を深く尊敬し、臨終間際に家光は「死んだ後も家康にお仕えする」という遺言を残したそうだ。
その遺志を受けて、四代将軍家綱公の命により家光廟大猷院が完成した。
豪華絢爛な東照宮に対して、黒を基調としたごく地味な造り。
しかし、地味な中に数々の技巧が凝らされているという。
大猷院廟は、東照宮に向いている。
350年時を経た今でも、祖父家康を敬っているわけだ。
Read more...
2007/12/14

川治の宿から

川治温泉に来ている。
鬼怒川温泉から、
さらに奥へ。
宿屋伝七(でんしち)という宿。
ここは、私が、まだ、添乗員をしていた頃に、お客様を何度となくご案内した、謂わば、過去の職場だ。
芸人になる前からお世話になっている番頭さんや仲居さん、みんな、とってもあたたかい、素晴らしい宿だ。
行き先が、この宿のときは安心だったのを覚えている。
お客様に満足してもらえる確信があったからだ。
そんな思い出の詰まった、この宿に、
「神田きらりを育てる会」の役員さんとの親睦旅行で来ている。
三代将軍家光公の廟(びょう)に、
「お世話になっております。ありがとうござい Read more...
2007/12/13

あとは、頼んだぞっ!

コピーロボット。
自分の分身だ。
コピーロボットがいたら、
どんなにいいかと思いつづけた数週間。
寄席、仕事、稽古、キラキラ☆BOXの準備、来年の新しい仕事の準備、事務処理、そして、衣食など基本的生活の営み
マネージャーなんという、ステキな響きのするものはここには無い。
ブラジャーは山ほど持ってるんだけど。
弱音を吐いているんじゃない。
ただ、時間が欲しいだけだ。
寄席も高座も稽古も準備も、
未来の自分のためには、一時だって無駄にしたくないし、
人任せにできない。
カウントダウンに入った今、
高座のことだけを考えるべく、宣伝活動は終了。
20日にかわさき Read more...
2007/12/12

カウント☆ダウン

街行く人たちが、
2007年を振り返り、カウントダウンを始める頃。
私はといえば、
皆さんより7日前を「その時」として、
カウントダウンをしている。
そう、ご存知かどうかは存ぜねど、
クリスマス・イブのビッグ・イベント、
きらり祭り『クリスマス・イブ キラキラ☆BOX』も、
残すところ2週間を切った。
件のクリアバッグにさりげなくチラシをチラつかせて、
講談に興味をもってもらうべく、チケットを売り歩く毎日だ。
敏腕刑事(デカ)は、靴を1ヶ月で履きつぶすとか。
私は声はデカいが、デカではない。
しかし、草履を2足履き潰した。
ただ単に、安価な草履を履いていて、 Read more...
2007/11/27

ネセサリーなんだなぁ~

ビッグイベント『クリスマス・イブ キラキラ☆BOX』まで、
1ヶ月を切った。
「もう1ヶ月しかない」と考えるか。
「まだ1ヶ月ある」と考えるか。
周りの方々には、本当に協力していただいている。
ありがたい。
兎に角、当日まで精一杯やろう。
そして、当日も力の限り頑張ろう。
イブの夜、お客様とひとつになれたら、いいな。
そう、思っている。
バタバタした毎日だからこそ、ネセサリーなことがある。
そう、それはバスタイム。
お風呂の床が冷た~くなってくると、いよいよ冬到来だ。
せっかちな私も、冬支度。
湯船にお湯をはる。
入浴剤を入れ、ジュースを持ってきて、
Read more...
2007/11/22

嗚呼、人生は斯くも面白きかな

予期せぬ出来事。
そんなときに、のるかそるか、一か八かに賭けてみる方が良い。
前に進めるから。
今日は、日本橋亭の「三遊亭遊史郎の落語でGO!」で高座の機会をいただいた。
17時30分開演。
前座さんが2人上がって、次が私。
さて、高座を終えて、ホッと一息。
反省しつつ、洋服に着替える。
遊史郎師匠、小柳枝師匠と続いて、仲入り(寄席の休憩)。
アレ?
お後の師匠が来てないよ。
念の為、ご自宅に電話をかけてみたら、ご本人が出た。
どこでどうなったのかはわからないけれど、
すぐにご自宅を出るという。
寄席では、時々あることだ。
プログラム通り、時間通りに Read more...
Pages: 123456