Nagoya Talents' Network - blog

2008/04/02

今注目なのは、ショートカット女優!!

劇団大人計画の奇才、松尾スズキが監督をしている「クワイエットルームへようこそ」をやっとDVDで見ました。

内容は、主人公(バツイチで不眠症のフリーライター)が睡眠薬とビールの飲み過ぎで死にそうになって、精神科病院に運ばれる。そしてクワイエットルームと患者達に呼ばれる隔離施設に閉じ込められる。周りには、患者を規則で縛り付けたがる看護婦や自分の髪に火をつけた患者や拒食症の患者、自殺願望の患者などおかしな人ばかり。でも周りをおかしいと判断している自分は、その患者たちからも隔離された部屋に。病院に運ばれた時の記憶もなく、
彼氏からも「自殺するなんて・・・」と嘆かれ、困惑する主人公を演じているのが内田有紀さん。

内田有紀さんといえば14年前の「時をかける少女」のドラマ出演時のボーイッシュな女の子像がすごくかっこよかったです。当時、私の周りでは、男子のみならず、女子も彼女に夢中でした。その頃の目にしちゃいけないのでは・・・な演技は置いておいて、「すっきり」とした印象がある女優さんでした。結婚前後は、テレビにも映画にもでていないなと思っていたら、今回の「クワイエット〜」では演技派女優に大変身。昔はちょっとハスキーすぎてガラガラした話し方が気になっていたのに、ボイストレーニングをしたのかとっても聞きやすく良い声に!。メディア露出を控えていた間に何が内田有紀を変えたのか!?

2つ理由が考えられます。1つは結婚前から演技力を上げるためにつかこうへい劇団でトレーニングしたらしいこと。テレビの世界から、生で観客の反応を感じられる舞台に移って鍛えられたんですね。2つ目は俳優の吉岡秀隆との結婚と離婚です。映画を見ていても、昔のようにボーイッシュな感じの女性を演じるんだけど、以前と違うのは、いろんなことを抱えていてもこの女性はポジティブなんだ!と感じられる演技をしていること。

14年前、学生時代の
私があのショートカットに憧れたように再び今、内田有紀スタイルに注目しています。

0comments
Comments
No comments were posted yet
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: