Nagoya Talents' Network - blog

2007/11/07

おじさん達の文化遺産

いつも出勤ぎりぎり、大あわてで会社に来ているからあまり目にも留めなかったけれど、徹夜明けの仕事帰りに見た映画館の風景があまりにも20年前に見た風景と似ていたので私の映画の初体験を思い出してしまいました。

 

5歳の時に母親に連れられていった東宝系の映画館。
そこで「ドラえもん 映画シリーズ」をよく見に来ました。そこは今のシネコンのように大きくもないし汚いしポップコーンの匂いよりもタバコの匂いの方が強い、そんな教育委員会がどなりこんできそうな映画館。ここ10年で私の地元にはそんな映画館が2軒消えて、郊外にシネコンのついた大型スーパーが増えました。最近ではミニシアター開館ラッシュで東京・渋谷には「ユーロスペース」や「シネ・アミューズ」などがありますが、汚い、暗い、怖い、3Kの揃った映画館は東京でも少ないかも。だから、ここ新橋にある「文化劇場」「ロマン劇場」は文化遺産なみの貴重な存在になりつつあります。「文化劇場」は他の映画館で上映終了になった少し古い映画、下手するともうDVDがでるよ!といった文化的な映画が上映されていて、そのお隣「ロマン劇場」では日本映画の影の立役者、ピンク映画が奥に引っ込むでもなく文化劇場と並んで堂々としています。
貴重さを3つ挙げるとするならば、「値段の安さ」と「顔の見えない売り子のおばちゃん」「配給会社に負けない宣伝文句」でしょうか。

 

新橋の仕事に疲れたおじさん達はここで少し遅れたエンターテイメントを楽しみストレスを発散しているのでしょうか。
次はこの遺産に潜入レポートです。

【住所】東京都港区新橋3-25-19 【電話】03(3431)4920
【座席】 『新橋文化劇場』81席/『新橋ロマン劇場』81席 
【割引】 会員割引(5本観賞で1本無料)600円/ペア割引(1人)700円

 

0comments
Comments
No comments were posted yet
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: