Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー

ブログ:Posts list

2007/10/22

かれーしゅー、ツウすぎて謎のバンド

『かれーしゅー』という男性3人組がおりまーす。
実によい唄を唄う。メンバーの1人はウシャコダのベース恵福君だ。
これにギターとサンシンがはいる、ハーモニーもうまい。更にこれに妙な司会者がはいる。顔を真っ黒に塗ってジェームスブラウンやモーリスホワイトの形態もの真似をやるのだが実に不思議な芸なのだ。ツウすぎてわからないかもしれないが、とぼけた人なのだ。どこで仕入れたのかわからないのだが実におもしろい。まーテレビにでることは、ないだろーなー、多分。
でも今はなにが当たるかわからんけど。テレビといえばこの間アド街ック天国が収録にやってきた。サラリーマンバンド爆発!異常に盛り上がってしまった。
親父強し Read more...
2007/10/15

新橋ライブハウスディープな夜

今週はビッグイベントが目白押しです、ところでなんで目白なんだろう。
たぶん古典落語家か?
今週は寄席もあるし日本のロックのトークショウもある。
どちらも最初からブレイク、新橋の意識の高さをしめした。
このイベントは今後どんどん人が集まる予感、寄席は不思議な芸人寒空はだかと春風亭鯉朝、ROCKは四人囃子の岡井大二です。どちらもなかなか見られない。面白いはなしになること請け合います。
合間には火曜日に女性ビートルズバンドジュエルビーツが登場、これが結構いい。
忘れていたものを思い出す。なかなか女でやる人いないビートルズ。
新橋からサブカルチャーを!だんだんだけど近づいてきたような、、、。
んー、ま Read more...
2007/10/08

新橋ZZミューズ:ニューハーフ2人組。

今週は新橋の一番怪しい夜、ミューズを紹介します。
奇妙奇天烈のニューハーフ2人組。
これがまたハードロックとコントをミックスしたステージで
かなりの笑い系セクシャルユニットざんす。
何故か女性に人気ある。
安心して危ないショーが見れるのがうけたのか、アニメ系にうけたのか。
かなり内容は危ない。最初私も茫然と見ていた、世の中にはいろんな人いるんだなー。
思えばハードロック世代のニュウハーフがいてもおかしくないわい。
その中で哀愁の新橋を唄った曲がある、これはムード歌謡ざんす。
お暇でしたらのぞいてちょーだい。
意味不明な世界にひきずりこまれる。
Read more...
2007/10/01

放し飼い状態の親父がいる新橋ZZの近状

先週は落語会が思いのほか満員でした、ちょーと過激だが。
今くらいは丁度いいかもしれない。いきづまった日本。
今こそ笑いのネタにはぴったりなんだな、
だんだん客層が広がってきた。
10月1日は元ロンドンパンクス集合、2日はグラムロック好きな人集合だー。
パンクスもグラムもはや30年たったか。6日に恒例ZZパーティやる。なんでもありで飲み放題3000円だ。主にハードロックの参加者多い。
親父はブルースとハードロックすきだねー、ギターもって飛び入りしてくる。もう放し飼い状態。発表の場がなくてお困りの皆様ぜひおいで下さい、結構のってます。あきらかにライブハウスとライブバーの分かれ目なんだろう。確実に Read more...
2007/09/24

千葉松戸のヒーロー、老舗バンドのウシャコダ

今週は30日出演の盟友ウシャコダを紹介したい。
EAST WEST出身の彼等はRB中心に解散もなく25年ずっと演奏活動している。全国津々浦々で演奏しており、行ってない県はないだろう。
今では地元千葉松戸の特産物として行政含めて地元の顔となってしまった。年に1度の彼等のワンマン『松戸一揆』は町をあげてのお祭りである。市長も来る。私はここのボーカル藤井康一は日本一のRBシンガーだとおもっている。SAXも器用にこなす、おとぼけCATでもよく吹いてもらった。その他にもウクレレもできる、なーんと牧伸一に弟子入りして牧伸三と名乗ることもある。これ又実にうまい、不思議なウクレレ漫談をやる。
ロックや演芸は Read more...
2007/09/17

サニー多咲とバブルジェッツ、目指せアイドルバンド

新橋ZZでは密かにGSがはやっている。ガソリンスタンドではないよ。
その名もサニー多咲とバブルジェッツ!
GS狂いの親父が集まって、月に1回第4金曜に出演している。
涙ぐましいことにユニフォームまでつくっている、しかも選曲が渋い。
タイガースやテンプターズは勿論だがこんなバンドのこんな曲!みんなで楽しく唄っている、しかも最近若い女の子も見受けられるようになった。聞くと曲がいいなだと。なるほど、よくみると作家陣はそうそうたる先生が書いている、こりゃーヒットするはずだわな。
曲いい顔いい、若いエレキバンドや、Jロックはここから始まったか。バブルジェッツはしかも失神までやってのける。場内大合唱!み Read more...
2007/09/10

新橋オヤジの熱いブルースセッション

新橋ZZでブルースセッションやったのだが、みなさんギターを持って来るわ来るわ腕自慢の親父が。しかも相当うまい、かなりうまい。
別の日にもカバーバンド特集やったのだがこれ又みなうまい、恐るべし中年。こういう人達が日本の音楽と経済を支えてきたのね。
ロックに洗礼うけたこの人達は今、旬を迎えている。
子供も手を離れ久々に手に入れた時間。昔なれなかったプロへの夢をギターにぶつけている。なんという事そこらへんの若者より100倍うまい。実に楽しんでいる。元気のない日本、かくいう私も元気がない。
しかーしまだまだ捨てたもんではないか。
バンド再結成の動きをちらほら聞く、我がおとぼけCATはというと日々の暮ら Read more...
2007/09/03

新橋ZZの法則、人柄=動員

ジャックバウアーの携帯電話は便利だなー、しかも電池が切れない。
私の携帯はすぐに力つきる、しかもまだ買ってまだまもない。
それだけメールを使っているということか。
ライブのバンドをブッキングするのに電話だとすぐ忘れてしまう。
特に代表者の名前がわけわからなくなる、脳細胞が降参なのか?
メモがわりにメールにしておかないとどんなバンドかわからなくなる。
あー手帳に書けってか、その手帳も真っ黒だ。
うちはライブバーなんで一日1バンドくらいのブックでいいんだが、それでも交渉のバンドは100を超えたかな。
少しわかった事がある。相手のメールや話でバンドの実力がわかるようになってきました。やっぱり人柄と Read more...
2007/08/15

新橋にある謎のライブハウスZZ

ダディ竹千代と東京おとぼけCatsという、それはそれは大昔のコミックロックバンドやっておりました、ダディ竹千代と申します。
今新橋なんぞで小さなライブバーと、ミニレーベルG8なるものや、若者からおじさんまで年齢無制限のCDなんぞもつくっています。
自分がライブハウスからの出身なんで前からライブハウスとかつくってみたかったのですが、最近のライブハウスは立って聞かないといけない。
必要以上にでかい音に30分以上耐えられない体に気づき、なんとか楽に聞けるスペースはないだろうかと、ライブハウスの未開発地区新橋にZZというライブバー開きました。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」エンディン Read more...
Pages: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647