Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー

ブログ:Posts list

2010/03/01

先週は誤字脱字が多すぎて

 先週は誤字脱字が多すぎて申し訳ない。人間焦っているとああも間違い起こすのかと自分でもびっくりこいた。忙しい時はたて続けに事件が起きる。しゃーないね。普段やっている作業にも、あらなんで?というくらい信じられない事がおきる。気が焦ると、ろくなことがない、という見本だった。毎晩酔って候お許しあれ。
 冬期オリンピックは自分のなかではいつも盛り上がらない、なんでだろう?が、なるべく見ている。高橋の銅メダルはうれしかったが浅田の銀は悔しかった、なんでかなー。フィギュアはもともと好きではない、もう随分まえから採点法とかヨーロッパ系の審査員が多いのも気にいらない。音楽や絵画もそうだ、なんであっちは偉そうなん Read more...
2010/02/22

伊藤広規の達郎セッションは素晴らしい

 伊藤広規の達郎セッションは素晴らしいセッションだった、プロとアマチュアの融合か。特にアマチュアの皆さんの演奏力には驚くばかりだった。もともとZZにくるひとは演奏力のレベルが高かったんだがこれほどとは思わなかった。これはうちの店の看板イベントになるのではないだろうか。皆からは感謝のメールが続々寄せられた。プロと一緒に演奏できる、これはへたなカラオケよりは確かによいは。よい記念になったであろう、普段聞いていた人と一緒に演奏できる、又そのバックで歌えるってこれはなかなかできないね。我がZZの特許とりたいくらいだ。今やあこがれの人はボーカルだけではないという良い見本だった。我々の世代は歌がうまく歌える Read more...
2010/02/15

俄然寒くなってきましたなー

やっぱり2月が一番寒いんではないだろうか?そのわりには3月になると一気に暖かくなる。東京はなんやかんやと言っても暖かい。都会はなんで暖かいのだろうか、やっぱり暖房設備のせいかな。人がそれだか多いと言うことか。冬期オリンピックも始まったか、南国生まれの私にはやったことある競技はほとんどない。30過ぎるまでゲレンデさえも見た事なかった。一度夏に札幌の大倉山ジャンプ台を見にいったことがある。あらぁー、これは人間のやる競技ではないのではないか、あまりの高さと角度にびびってしまった。いや、こりゃーすごい。なんで飛べるんだろうか、誰が考えついたのだろうか。雪と遊ぶというのは、いろんなアイディアを考えつくのね Read more...
2010/02/08

もう25年くらい口髭をはやしている

もう25年くらい口髭をはやしている。何回か剃ったんだが、その度にカミさんや子供の反対にあってそのままほったらかしだ。そうなのだどうも顔がのっぺりしていて、味けない顔になるらしい。ようは弥生の埴輪みたいでつまらないんだと。娘に至っては生まれてから髭のない顔なんか見たことないもんだから、変だ変だと笑われる始末だった。素顔で笑われるのはあんまり良い気はしない。仕方ないから、はやしっぱなしにしたんだが。その口ひげも白いものが目立ってきた、何だかがっくり。20代までは一月にいっぺんくらしかあご髭とか剃らなかったんだが、今は毎日剃らないと確実に伸びてしまう。この早さが驚く。頭髪の方はなかなか伸びない、生える Read more...
2010/02/01

ZZに出演された人最年長が登場

たぶん今までZZに出演された人最年長が登場です。2月1日ミッキーカーチスさんがトークショウに。この原稿がアップされるのが多分月曜なんで見遅れたらごめんね。ミッキーカーチスさん、さすがに僕も現役時代は知らない。存在を知ったのは確かキャロルのプロデューサーだったのではないかと思う。のちに歌い手だったのだと聞いた。GS以前の日本の音楽シーンはほとんど記憶がない。さすがにロカビリーとなると私も降参だ、故にエルビスプレスリーとなるとわからない。小泉元首相が熱心なファンだったがいわゆるあの世代じゃないとわからない。今養老院はエルビスやベンチャーズやると大受けらしい。そりゃそうだな、歌は世に連れ世は歌につれだ Read more...
2010/01/25

なるほどゆとり教育は廃止へとなるのか

 なるほどゆとり教育は廃止へとなるのか、相当問題あったのかな。各大学や専門学校で問題なっていたしな〜、僕も賛成だわ。それこそゆとりないもんなー。僕の代まで小学校の教科書は買わなければならなかった。次の代から無料化になった。高校は郡制度という方式が導入され好きな都立高校を選べなかった。のち廃止になった、今は学区も関係なく受けられるらしい。大学にいったら、学園紛争の後で荒廃しきっていた。暇で暇でバンドばっかりやってそのうち辞めてしまった。入学金のこと考えると今でも申しわけなかったと思う。丁度、実家を建てていた頃だった、あれから父のローン生活が始まったのかな。娘は来年高校卒業だ、来年から授業料無料化に Read more...
2010/01/18

たまに店の出演者と飲みにいく

 たまに店の出演者と店がはねてから飲みにいく、あんまり飲んではいけないのだがついつい盛り上がってしまう。実に楽しいんだからしようがない。店をやる前はずーと閉じこもっていたんだから、下界におりたような気分だ。そこでいろんな話を聞く。もっぱら不景気な話から入って、それぞれのバンドの話だ。何とかみんなシコシコやっている。音楽仲間って楽しいな。夢がまた蘇ってくる。これってすごいかも知れない、50過ぎてから友達が増えた。これはなかなか無いことではないだろうか。親友ってのは高校時代までだろうな、それがたとえ客商売とはいえ、なかなかできるもんじゃない。特に女友達はね。同じ年頃の主婦の話を聞く、なるほどうちのカ Read more...
2010/01/11

実は干支を最後まで全部言えない。

子供の頃から覚えられない、授業で教わったことがないような気がするんだが。僕だけかな。12支の意味を誰か教えて〜。知らないんだ、何の意味があるんだろう?だいたい厄年というのもよくわかっていない。これは中国からやって来たのかなやっぱり、どうなんだろう?するとえらい昔からあるんだな、韓国もそうなのかしら。なんてたわいもない事を考えておりましたら、もう正月も終わりか。久しぶりの休みだった。しかし最近は正月でもどこのお店も営業しているのね。コンビニは勿論ファミレスやスーパー、ライブハウスまで。おせち料理もその日でそろうのね、なんだかすごいや。そういえば餅なんぞいつでも売ってるもんなー。正月の感激がなくなっ Read more...
2009/12/28

年末に大変良いライブを見せてもらった

 年末に大変良いライブを見せてもらった。ハードロックに和太鼓を入れたバンドだった。LIVEではしばらくぶりの感動だった。ゲビルという変な名前だったんだがいやいやいるんだな、しっかりとしたコンセプトと考えられたエンターテイメント。できるんだな、ちゃんとやればまだまだ人のやっていない事。なんだか疲れがふっ飛んだ、今年一番忙しかったけど。いやーライブがよいと客もよく飲む。不思議でもないんだが、音楽のジャンルによって皆さんの酒の趣向も変わってくる。焼酎がよく出る日ワインが出る日カクテルがよく出る日と偏っているのがライブバーやってわかった。その日のライブで毎日仕込みの種類と量を変えなければいけなくなった。 Read more...
2009/12/21

美空どれみ嬢と会ったのは

美空どれみ嬢と会ったのはもう随分昔だ。当時東京キッドブラザースといのがあってその後武道館などやるようになる大劇団になる。柴田恭平なんかがいたところだ。レコード会社の命により、その音楽監督やってこいといものだった。「は~い」と軽く引き受けた私だった。当時のキッドは新宿に小さな稽古場兼劇場をもっていた。30人ほどの集団ではなかったか。そ〜っとドアをあけるとおぉやっているやっている、芝居の練習を見るのは初めてだった。だが待てよちょっと様子が違う、あれ〜ミュージカルではないの。その当時ミュージカルなんて誰もやっていなかった。僕は「ヘアー」という日本最初のミュージカルだって見ていない、なんか奇妙奇天烈で。 Read more...
Pages: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051