Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー

ブログ:Posts list

2009/12/21

美空どれみ嬢と会ったのは

美空どれみ嬢と会ったのはもう随分昔だ。当時東京キッドブラザースといのがあってその後武道館などやるようになる大劇団になる。柴田恭平なんかがいたところだ。レコード会社の命により、その音楽監督やってこいといものだった。「は~い」と軽く引き受けた私だった。当時のキッドは新宿に小さな稽古場兼劇場をもっていた。30人ほどの集団ではなかったか。そ〜っとドアをあけるとおぉやっているやっている、芝居の練習を見るのは初めてだった。だが待てよちょっと様子が違う、あれ〜ミュージカルではないの。その当時ミュージカルなんて誰もやっていなかった。僕は「ヘアー」という日本最初のミュージカルだって見ていない、なんか奇妙奇天烈で。 Read more...
2009/12/14

最近電車に乗るといつも遅れている

 最近電車に乗るといつも遅れている。どっかでいつも人身事故みたいだなぁー。これも師走ということなんだろうか。俳句でいうと季語にでもなりそうだ。何だか切ないね。我が ZZの店の上にようやく店がはいり、これでやっと新橋4丁目の角は何とか明かりが灯った。やれやれだ、暗いとやっぱり寂しいやね。これで店も忘年会できるなと思ったら、ありゃー今度は家賃の更新が。おーなるほど12月はなんだかんだと金がかかるワ。楽器もそろそろ買い替えなきゃいけないものもある、このあいだ店のPCがビールまみれになった。あらー、あわてて引っくり返したんだがジャーという結構な量が指盤から流れだしていった。あっこりゃだめだ、観念した。そ Read more...
2009/12/07

12月かぁ、なんという速さ

 12月かぁ、なんという速さ、40を過ぎてからこの素晴らしき速さは一体どうしたことだろう。子供の頃は一日が長かったんだろうか?脳の物忘れが激しくなって一日の記憶がないせいかな?去年のことが昨日の事みたいだ。息子の身長が月日を物語っているな。僕が子供の頃に親戚からよく聞いた言葉「あらーこんなに大きくなって、もうそんなになるかねー」そのセリフを自分が今は言ってます。友達には孫ができた奴も多くなってきた、信じられないね。こうやって少しづつ世の中変わっていくのか、なんて思っているんだが。なんだか世の中は毎年同じような事を繰り返しくりかえしのような気がする。
 今週は10日にワンコインセッションというのを Read more...
2009/11/30

基本的にラーメンが好きだ

 基本的にラーメンが好きだ。一時期ラーメンブームの時に僕もご多分にもれずラーメン専門店をめぐったものだ。が、急に飽きてしまった。みな同じような味になってしまって、これといって廻りめぐるほどのものではないなと感じるようになった。だいたいが醤油、みそ、豚骨というのが専門店の定番なんだが、大衆のリクエストに答えているのだろう、みな同じような味風になってしまった。もともと35年くらい前から三田のラーメン屋に通っていたんだが結局そこのラーメン屋が好きであっただけの事だった。親父とも仲よい、当たり前だね、それだけ通えば。ただ、今は会社立ち上げてからはその三田の本店には行けてない、昼間3時間くらいしかやってな Read more...
2009/11/23

あーそうなのか、デフレだったの

あーそうなのか、デフレだったの。って、3年前からなんだ。なーんだっ、てなくらい、なんだかがっくり。新橋の商店街筆頭にどうしたらこんなに安くできるんだろうと、感激してたんだが。みんなの給料が下がっているんだからしようがないよね。安売り合戦もすごいなーというのを越えてる、どうやったらもうかるんだろう。特に980円のジーンズには驚きましたね。みんなの努力の結晶か。ライブハウスの競争も熾烈だ、店がいっぱいできたのでバンドの取り合いだ。渋谷や新宿などのライブハウス集中している地域は入っている店と入らない店の差が激しいらしい、特に大型店は客を集めるので四苦八苦だ。なんせ維持の為に入場料を高く設定せざるおえな Read more...
2009/11/16

手帳を来年のものにした

手帳を来年のものにした。毎年同じものにしている。この手帳がたまったのをみるとつくづく年月の早さを感ずる。よく働いていた年もあれば、遊んでばかりいた年もある。幸い大きな病気もなく、今日まで何となく生きてきた。何となくは言い過ぎか、これだと思う大した事をやっていない自分に気がつく。だが大した事ってなんだろうな?こりゃ評価の別れるところだ。我が家は毎年毎年それなりのトピックがあるのだが、その時は大変でも随分経つとあまり苦労していなかったような気がしてくる。感動の薄い大人になってきたのであろうか。このあいだ、久しぶりに芝居を見に行ったのだがやはり昔のような感激がない。次のストーリーの展開が読めてしまって Read more...
2009/11/09

失業率5%を超えたのか

 失業率5%を超えたのか。確かに、私のまわりでも失業者が多い。求職活動もままならぬらしい。なんだかボディブローのように効いてきた不況の波。おまけに中年離婚も増えているらしい。何となく厳しい年の瀬をむかえるのではないだろうか。昼間起き上がる力がなく、ぼんやりとTVを見てしまった。民主と自民の質疑応答。んー、何だかうまく言えないんだが、応答の中身がレベル低いというか全然前と変わっとらん。ただ立場を変えただけの質疑応答。どちらも与党野党慣れしてないから、どうでもよい質問とどうでもよい答えになる。最初に反対ありきから始まるから、穴のほじくり合いになる。挙党一致体制というのができんらしい。野党というのは何 Read more...
2009/11/02

中学の同窓会に行ってきた

 中学の同窓会に行ってきた、40年ぶりくらいなんで名前が浮かばない。顔はなんとなく覚えているのだが、なんという月日。こりゃ近所に住んでてもわからないわけだ。あんまりおもしろいんで、したたかに酔ってしまった。半年くらい飲まなくてもいいや。しかし記憶というものは、たどるものだね。だんだんと思い出してくる。20世紀少年もよい歳になってもあんまり変わってない。そうか中学時代から我々はそう変わっていないんだな。なんとなくわかった。これからもあんまり俺は変わらんな。
 今週は4日に高校の同級生の寺中名人が出演だ。彼も変わっていない。ジミヘンでショックを受けたこの世代はずーとロックしている。今若者はあんまりロ Read more...
2009/10/26

音楽関係の学校で講師やってますが

音楽関係の学校で講師やってますが、この不況でなかなか大変なのは前にも述べたんだが何しろ就職先というのがなかなかない。特にクラシックやジャズなんかになると、さーてどこに?交響楽団には定年がないらしい、したがって定年のある自衛隊や警察などの楽隊に入ることになるのだが、ここも狭き門であるには違いない。楽隊はものすごくいっぱいあるらしいんだが、音楽学校はそれ以上にある。まぁここに入隊するってことはよく考えると公務員と言う事になるんで競争率高い。そこでは楽器は支給されるんだが、問題は税金の問題なのか知らないが耐用年数を過ぎると廃棄するのだ。廃棄というのもすごいっすよ、ブルトーザーでバリバリとペチャンコにし Read more...
2009/10/19

日本のロックというトークショウをやっている

日本のロックというトークショウをやっている。2年前からやっているんだが、達郎バンドのキーボードをやっている難波君がぶらりと店にやってきた、見たような女性連れて。あらーどっかで見た事あるな?おーなんと、おとぼけCatsのKeybordだった井上さんではないか!25年くらい前になるのであろうか、インドに行ってくるといったきり音信不通だった。どうしてたの?すっかり行方不明になってたと思ったら、何と今では某大学の教授だという。専門は現代音楽とインド文化らしい。んー詳しいことはわからんが、何しろ急にいなくなってからインドで大学に行き帰ってからも大学院に行ったそうだ。うちのメンバーにはそういう人多い。お笑い Read more...
Pages: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950