Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー

ブログ:Posts list

2010/04/26

3周年記念パーティ

3周年記念パーティご来店ありがとうございました。何だか面白かったなぁー。張り切ってMCをやろうかと思っていたんだがその必要なかった。充分な皆様のパフォーマンスでありました。なかなか皆さんコツがわかってきたようで、店長のカラーなんでありましょうか、なんだかお笑いの色がプンプンしてきちゃった。これは良い事なんであろうか、まぁいいか盛り上がっていれば。さぁゴールデンウィークか、3年前を考えると出演バンドを考えたら誰もいなかった、しかし今年は出演バンドどころか予約客でいっぱいだ。これはどうしたことか、みな遠出をしなくなったのかみなさん集まってくる。そうか、金ないもんなあー。僕自身もゴールデンウィークに旅 Read more...
2010/04/19

舛添さんもやめるのかしら?

あら、舛添さんもやめるのかしら?よおーわからんな。2大政党時代だと思ったが、いっぱい党ができちゃうのね。どこに投票してよいのかわからんねこりゃ。それだけ不景気はまだ続いているということか。
 さていよいよ来週でZZは3周年だ、このブログも2年以上書いているのか。いやいや早いものだ、世の中にはいろんな人がいるもんだというのが一番の感想かな。先週はライブが終わってから出演者達と店で盛り上がっていたら、その日は全員が有名理工系の出身だということがわかって笑ってしまった。なのに、会社辞めたとか家庭がないとかそんな人ばっかで。エレキバンドやっている人はボーカル除いて理工系確かに多いかも。アンプの修理とかパ Read more...
2010/04/12

与謝野先生も辞めたのか

与謝野先生も辞めたのか。しかし、先生も5人の国会議員のあてなくてやめたのかしら、何とか5人集まりそうだけど。鳩山君は入れてもらえないのね?何だろうこの動き、以外と皆さん連絡とりあっていないのね。不思議なのか、政界の常識なのであろうか?よくわからんね。よくわからんのは、新党の名前が「たちあがれ日本」だと、んー何と言ったらよいざんしょ。あきらかに世代のギャップを感じる、与謝野晶子はなんて思っているだろう。しょせんシルバー政党なのかな、自民以外の票を獲得するような気がしない。頑固親父の会に似ていると思ったのは僕だけかな。しかし、少数政党がいっぱいできるということはキャスティングボートをめぐってのしのぎ Read more...
2010/04/05

今週は郷里に母を連れて帰る

毎年エイプリルフールになると、メールを送ってくる有名ミュージッシャンがいる。それが実によくできていて何回かだまされた。今年は絶対騙されないと慣れるまで2〜3年かかってしまった。ちょうどエイプリルフールの日を忘れたくらいによいタイミングでさもありそうな事を言ってくるのだ。センスが良いんだろう、誰かが死んだとかそういうことは言ってこない。音楽やスポーツ、食べ物など多種に渡って嘘をついてくる。今年の嘘は、事情があって占い師になりましたと、写メール付きで送ってきた。衣装も着て街角に机を出して、さもいそうな占い師になりきった彼がいた。うらやまし、このセンス。年に一度嘘をついて良いという風潮は誰がつくったの Read more...
2010/03/29

こりゃー亀井静香まいったなー

 こりゃー亀井静香まいったなー。よっぽど小泉憎しか。どこの片田舎からでてきたのか知らないが、あんまり支持されてない国会議員が出てくるとこんな事になるのか。小泉郵政で圧倒的に勝利した自民党、今度の大敗北は小泉ではなく麻生政権に対する批判であって郵政国営化に賛同したわけではないよ、亀井君。この辺わかってないと国はまた無駄な金を使わねばならないのではないだろうか。すでに民営化して何も問題起きてはいないではないか。国民新党や社民党なんぞと組むから重要なポイントをかっさわれてる民主党、大丈夫かな。最大の国家予算をたたきだした民主、さあーどっから金もってくるんだろう。私は自民ファンではない、また民主に投票し Read more...
2010/03/22

寒暖の激しい日々ですなー

寒暖の激しい日々ですなー、若い時は何とも思わなかったがこれが春来たる、ということか。連休はどっか行きました?ひたすら寝てしまった。気が付けば鳩山君は離党してしまったのか。面白い奴だな、新党つくるあてなくて、辞めたのかしら。何考えてるのかわからんなー、春だなー。あっというまにお花見か。何年も行ってない、誘う人もいない。忙しいと思われてるのか、そういえば音楽仲間はなかなか花見ってやらないな。どうも昼間から馬鹿騒ぎができないようだ。あのみんなで歌うといのが昼間からっていうのが無理なのだ。僕があんなに明るくないからなのかな?しかし、桜は好きだ。いつも桜は母との思い出がある。昔はこんなにお花見なんてやらな Read more...
2010/03/15

福田君のトークショウは素晴らしく

先週の福田君のトークショウは素晴らしく、面白かった。タイミング的にも黒マグロの漁禁止とか。イルカ保護の映画がアカデミー賞とったとか話題に事かかなかった。かくいう私もしゃべりまくってしまった。なかなか水産庁の人と話すことないから、実に面白い話をしてくれる。次回は6月だから、皆さんも是非どうぞ。てなわけで、学校も春休みとなり、僕も今月はだいぶ楽になった。朝の出勤は夜の仕事と同時はきついね〜、ほとんどバタンキューである。ただ若い連中と話せるので自分も勉強の為と思い、なんとか学校に通っている。著作権のこととか丁度よい勉強だわな、何より何が流行っているのか教えてもらえる。実をいうと今の歌い手はさっぱりわか Read more...
2010/03/08

どうゆう事かトヨタへの追求が激しいなぁー

 どうゆう事かトヨタへの追求が激しいなぁー。気が付けばマグロも漁獲禁止にアメリカはなりそうな雰囲気。嫌われ者日本だなこりゃ。10日に福田裕彦君を迎えて「世界の海から魚がなくなる日」と題して毎回トークショーをやっているんだが、毎回マグロを取り上げてきた。これが実に面白いトークなんだが水産庁の人間なんか呼んだりして。しかしやっぱり魚は減っているんだな。こりゃやっぱり大事件ではなかろうか。どうしようか?ってどうもできんのかな?日本人ほど魚を食べる民族はいないのではなかろうか、いやそんな事はないか。てなことを毎回面白く話をしてきていた。今回は私も参加しよう。実は私、マグロで有名な漁港の隣町で育ったんで小 Read more...
2010/03/01

先週は誤字脱字が多すぎて

 先週は誤字脱字が多すぎて申し訳ない。人間焦っているとああも間違い起こすのかと自分でもびっくりこいた。忙しい時はたて続けに事件が起きる。しゃーないね。普段やっている作業にも、あらなんで?というくらい信じられない事がおきる。気が焦ると、ろくなことがない、という見本だった。毎晩酔って候お許しあれ。
 冬期オリンピックは自分のなかではいつも盛り上がらない、なんでだろう?が、なるべく見ている。高橋の銅メダルはうれしかったが浅田の銀は悔しかった、なんでかなー。フィギュアはもともと好きではない、もう随分まえから採点法とかヨーロッパ系の審査員が多いのも気にいらない。音楽や絵画もそうだ、なんであっちは偉そうなん Read more...
2010/02/22

伊藤広規の達郎セッションは素晴らしい

 伊藤広規の達郎セッションは素晴らしいセッションだった、プロとアマチュアの融合か。特にアマチュアの皆さんの演奏力には驚くばかりだった。もともとZZにくるひとは演奏力のレベルが高かったんだがこれほどとは思わなかった。これはうちの店の看板イベントになるのではないだろうか。皆からは感謝のメールが続々寄せられた。プロと一緒に演奏できる、これはへたなカラオケよりは確かによいは。よい記念になったであろう、普段聞いていた人と一緒に演奏できる、又そのバックで歌えるってこれはなかなかできないね。我がZZの特許とりたいくらいだ。今やあこがれの人はボーカルだけではないという良い見本だった。我々の世代は歌がうまく歌える Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849