Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー

ブログ:Posts list

2017/01/23

今年の寒波はキビシいな〜。

今年の寒波はキビシいな〜。久しぶりに出かけるのが嫌な日々だ。何せ手が冷たくて。手袋すればよいのだが私はすぐに無くしてしまう。マフラーもだ。一体どこにいってしまうのだろう?よく路上で手袋が落ちている。ふ〜ん、こうやって手袋なくすのか何て考える。だいたいがポケットにしまったつもりで落ちてしまうのだなきっと。マフラーはほとんど飲食店で無くしている。酒を飲んで暖まるのか気が緩むのか何せ無くなる。よって私は買うのをやめてしまった。一番ひどかったのは娘が還暦祝いに買ってくれた赤いマフラーだった。こりゃ無くしてはいけない、いやうれしいなぁ〜と思い無くさぬように肌身離さず風呂以外は絶えず首に巻いていた。それなの Read more...
2017/01/16

毎年々インフルエンザが流行る。そして必ず去年より増えているとTVはいう。

毎年々インフルエンザが流行る。そして必ず去年より増えているとTVはいう。今頃は全国民が一度はかかった事になる。我が家は今迄誰1人としてかかった事ない。いやかかった人が悪いと言っているのではない、何だかおかしいなぁ〜。年中行事だと言っている、何だか風邪の宣伝みたいだ。友に聞くと「あぁありゃ薬屋の宣伝だよ。」ふーむ、なるほどそう言えば4、5年前も人類が死滅するような前宣伝の風邪がやってくると言う年があった。私はMIXIで流行りゃしないよと書いたら、とんでもない何考えているのですか!とお叱りの言葉いただいた。結局その年は流行らず厚生省は無駄なワクチンをつくり数百億円の損害だした。そう、毒性が弱かったの Read more...
2017/01/09

元旦こそ独りぼっちだったが3日に妻の実家に行ってお雑煮を食べた。

 元旦こそ独りぼっちだったが3日に妻の実家に行ってお雑煮を食べた。しばらく妻の実家には来てなかったので超久しぶりのお雑煮だった。彼女の地方の実家の雑煮は変わっている、雑煮は地方によって様々だ。妹のところに行ったら母の雑煮だった。ま、これ又その家様々の雑煮だな。どうでもいいと言ったらそうなんだけど、何しろ面白いよね。日本は人種は同じだが食物は様々でいっぱい種類ある。私実は日本酒が大好きだ、それにおせち料理にお刺身なんていったら日本人に生まれてよかったなぁ〜といつも思うのだな、私は。
 いつものようにお餅をのどにつまらせて亡くなった人のニュースを見ながら私は水族館へとでかけた。田舎だとやることな〜い Read more...
2016/12/26

12月になって減速してしまったかな体力。

先月熊本に旅行したのだが、本家の墓参りに行かなかったのでバチがあたったかな。まぁ、あんまり休めないんで仕方ない。
 久しぶりに神谷町の二郎ラーメンに行った。ここはグループの中では大した味ではないのだが、なんせ量が多くて。ZZ の行きがけなのでタマに行く。久しぶりに行ったら、あら?この時間で混んでいる。何でかなぁ〜と思ったら中国人の家族いっぱいだった。ふ~ん、遂に二郎ラーメンを知ったのか。聞けば上海では日本ラーメンだけの博物館できたという。味噌味や豚骨など好評だと言うが。あぁあ、日本のラーメンって独自の文化に発達しているからなぁ中国人も食べ出したか。しかし、二郎ラーメンを中国人と一緒に食うとは思わ Read more...
2016/12/19

ZZのマイクスタンドわからない壊れ方をする

 ZZのマイクスタンドわからない壊れ方をする、ネジが馬鹿になったり、逆にビッチリ閉め過ぎ動かないのは当たり前。中には小型の物はスタンド棒ごとぼっくりと抜けるものもある。どうしたらこんな壊れ方するのだろうか?当然ドラムスタンドも然り。使えないドラムスタンド増えた。最近はタムフォルダーが馬鹿になった、メチャクチャ強い力で締めるらしい、今のホルダーはキチットできていて必要以上の力は、いらないのだが。中にはスネアを裏で叩いた輩もいた。ボコボコとはこの事だった。アンプのジャックも壊れる、強引に引き抜くこれ又輩がいる。主に若い人に多い。私も最近知ったのだがピンジャックの口径は微妙にメーカーによって違うらしい Read more...
2016/12/12

前回どこまで話したっけ、そうそうOZにレコーディングが来勉学に燃えようと思っていたところにきた話だった。

 前回どこまで話したっけ、そうそうOZにレコーディングが来勉学に燃えようと思っていたところにきた話だった。その時には自分はマネージャーを辞め作詞だけは参加するということになっていた。とても両立は無理だと思ったのだがそれは作詞家がバンドメンバーになるという始まりだった。ピート.シン.フィールドにかぶれていたのかな(笑)その頃にはバーニートゥーピンとか英語の詞にも耳を傾けるようになっていた。どうせ受験に英語が入っているのなら訳詞してみよう。それが単純な理由だった。
 レーベルはKITTYレコードというポリドール傘下の小さな会社だった。その頃の僕はレーベルという意味が解らなかった頃だ。レーベル?僕に初 Read more...
2016/12/05

You got friend

 師走に突入か。ZZは新しいミキサー卓にして抜群に音がよくなった。プリズムの時なんかレコード聞いているみたいだった。あっあれは演奏うまいのか(笑)
 店を始めた時はミキシーが流行っている頃だった。おかげで出演者を探すのにだいぶ役立った。今は演奏者どころか使用している人がだいぶ減ってしまった、若者なんかMIXIの存在すら知らないのではなかろうか。ま、うちの家族も誰もやっていない。それにうちの場合はFACE BOOKさえもやっていない。まるで興味ないそうだ。僕も店の常連さんと連絡するために使っているだけだ。こいつのおかげで名刺というものがいらなくなった。が、年も明けるし年内には又印刷頼もうとおもって Read more...
2016/11/28

やっと次期大統領も決まりトランプ旋風おさまったか。

やっと次期大統領も決まりトランプ旋風おさまったか。何とも一杯食わされた感じ。TV評論家も流れはトランプ支持の声が高くなってきた。長女がかわいい、息子がかわいいか〜。
 この男就任演説の時に一気に顔つき変わった。あ〜そうだこの男ビジネスマンだった、それも優秀な。自分の思いとは違うことを言い相手を挑発させ騒いで渋々譲歩したように見せ自分の方向に持っていくというこれ交渉の高等手段だ。そう彼は落とし所を最初から知っていたのだ。これは昔の芸能界でもやっていた手だ、騒げば騒ぐほど宣伝になる。昔GS時代、長髪の是非をめぐってPTAのおばさま達と喧々ガクガクだった。TVショウは連日取り上げ大討論会だった。結果は Read more...
2016/11/21

Long Train Running

 毎年、区から胃がん検診のお知らせがくる。私はこの手の健康診断を今迄受けたことがない。勿論人間ドッグも入ったことがない、入院もしたことない。ただ42歳で糖尿になって2ヵ月おきに病院にいき大量の薬を買わされる。いや買う。糖尿以外が悪いのだな、足が。この間秋葉原に照明電球を買いにいったらポケモンに夢中で歩き回ったら両足が吊って大騒ぎだった。水分とるのを忘れていたらしい。おまけにそういう時に限ってスマフォの電池が切れる。連絡とれずにうずくまった、行き倒れとはこのことか(哀)なるほどって、感心している場合じゃないか。ZZのみんなに聞くとなんとよく吊る人多い。みなさん詳しい、おや?そういえばTVでもCMや Read more...
2016/11/14

重い月が近づいている。

重い月が近づいている。何と70年振りだそうだ。次に近づくのは20年後だという。おまけに獅子座流星群が降るという。お、こりゃどっかの温泉旅館でも借りて月見でもやろうかと思ったが精密検査が入ってしまった。ま、飲むな食うなということだ残念無念。
 このスーパームーンふと思ったのだが竹取物語の原案ではないのかな。この物語はとても不思議な物語だ。平安初期の作品と見られ作家は不明だ。だいたい竹から生まれるとは翔んだ話だ。しかも月に帰っていくと日本初のSF小説だな。作った人は壮大な夢をもった人に違いない。その人はこのスーパームーンを見たのではなかろうか。今にもぶつかりそうだと思ったのだろう、畏怖したに違いない Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849