Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー
2008/10/06

僕らは老後院いってもビートルズを演奏する

あれあれもう10月ではないか、昔はこんなに時の流れを感じることはなかったのだが秋ですか。あまりたいした1年を送ってないから、はぇー。歳とともに何かに追われているような気がする。

よーく考えると何もない。家に帰っても誰もいない、とっくにみんな寝ている。朝はもうみんな出かけて話す人いない、んー昔は張り切って家族を引っ張って旅行だとか運動会行ったんだが、いまじゃ子供が忙しいとか来るなとか。まぁ大きくなったんだからあたりまえか、毎年行楽行っては渋帯でカミさんとよけいな喧嘩するのがオチだった。父としては張り切っていくのだが、あまり喜ばれていない昨今。まぁいいかお役御免で。僕の父もそうだったんだろう。

ただなかなかこの歳になると新たな冒険がむずかしい。1番は体がなかなか動かないことだわ。しかもちょと体をぶつけただけでアザができる。なかなか治らない。まいったなー、よく晩年なって体懸命に鍛える人がいるが忍び寄る体の衰えに負けたくないんだろう。気持ちはよくわかる。腹筋はできるんだが、懸垂ができなかった。ただの1回もできなかった。ありゃりゃそんな馬鹿なと超落ち込む、そのうち50肩になって左手が動かん、マッサージ通いだ。あーよい時間潰しができた、なんて情けない結果になんかなる。家族のみんなに期待されないのは寂しいがまだずーと家族を面倒みていくのもこりゃ大変だわ。50代になるほど、息子よ早く旅立て!いやひょっとしたら俺かな。どーりで俺のまわりの人で南の方に移住していく人多いや。

金貯まった人はいいけどね、我々の世代からは年金なんか来ないのではないのだろうか?旅立つ路銀がねーや、かくしてまたもや新橋の夜は更けていく。こりゃひょとして僕らは老後院いってもビートルズ演奏しているんではなかろうか。国はあてにできない、そうか養老院も競争率高くて入れんかもしれん。あーぁ僕らの世代はずーと倍率との戦争だったわ。死ぬまでカー。おりゃ思うが少しくらい日本の人口減ったほうが良いと思うんだが。気のせいかな僕の町は子供をよく見かけるようになってきたんだが。ははーん俺の生活時間が変わったからかな?いや、確かに若い母が多くなってると思う。母らしくない母が。

6日のヤスゼンはだんだん客増えてきた、顔のわりに綺麗な声だす。

7日はOLおばさんファイヤー大道のブルースショー為になるよー。

8日は湯川トーベンが第3のセンチメンタルシティーロマンスのメンバーキーボードの細井豊を引きつれやってくる。この2人ともながーい。

永—い付き合いの決定版Tバードも11日やってくる。前回は超満員だった、今回更に一層ゲストを固めてきます。大物ミュージッシャンを連れてくるといってるんだが、楽しみだ。。なかなかスタジオミュージシャンを傍で見る事できないからな。

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490