Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー
2016/11/14

重い月が近づいている。

重い月が近づいている。何と70年振りだそうだ。次に近づくのは20年後だという。おまけに獅子座流星群が降るという。お、こりゃどっかの温泉旅館でも借りて月見でもやろうかと思ったが精密検査が入ってしまった。ま、飲むな食うなということだ残念無念。
 このスーパームーンふと思ったのだが竹取物語の原案ではないのかな。この物語はとても不思議な物語だ。平安初期の作品と見られ作家は不明だ。だいたい竹から生まれるとは翔んだ話だ。しかも月に帰っていくと日本初のSF小説だな。作った人は壮大な夢をもった人に違いない。その人はこのスーパームーンを見たのではなかろうか。今にもぶつかりそうだと思ったのだろう、畏怖したに違いない。物語はこのスーパームーンがヒントになっているのではないかな。だいたい日本人に限らず地球の人は月と星が大好きだ。国旗に月や星を使っている国多い。人は何故夜空を見上げるのだろうか?誰の本だったか忘れたが、人間は本来地球から生まれたのではない、宇宙からやってきたのだと。だから望郷の念で空を眺めるのだと。ま、確かにこの地球で人間だけが突出した変な動物だ。私はまだ人類が猿から進化したというのを信じてない(ワッハ笑)
 我が家は犬が2匹だが大きいほうは今娘と一緒に療養中でいない。残ったチビは生まれたばかりに今年来た。トイプードルとアメリカンコッカーのミックス犬なのだが真っ黒でネズミぐらいの大きさだった。おとなしく気の弱そうな犬だったがみるみるうちに大きくなり家中を走り回るようになった、その素早さと言ったらない。そしてこの犬真っ黒だったのだが段々栗色になってきてそれから今度は白い毛が生えてきた。あれ?白い犬になるのかな。そして顔も大きくなると鼻も伸びてきてマントヒヒみたいになるんじゃないかなと思うくらいだ。こいつ犬じゃなかったのかな?(爆)娘がいうには「療養中の犬リィが白系茶色だから最終的にはその色になるんじゃないかな?」「何で?」「いつもリィちゃん見ているから」「馬鹿な!」いや待てよ〜どっかでその学説聞いたことがある。環境によって動物は変化すると。シロクマなんていい例だな。
 人間もそうなのだろう、そうやって民族や人種が分かれていったのだろう、DNAとは別に。西洋人からわからないが韓国や中国人日本人の区別がはつかないらしい。微妙に違うからなぁ〜。面白いものだ環境の違いだろうが、僕の友達の在日はほとんど日本人の顔なっている。3世くらいになるとほぼわからない。私は逆に東ヨーロッパ人とかの区別がつかない。ポーランドもチェコもスロバニアもブルガリア人とかわからん、でも現地の人はその微妙がわかるのだろうね。ヨーロッパは小さな国が多い、それが民族のポテンシャルか。各国アフリカ人とかどこが違うのだ?向こうは黄色人種は一緒に見えるのだろうけど。
 さて日本人はどこから来たのだろう?DNAはバイカル湖のほとりの部族とそっくりだという。言語はインド南西部の文法とそっくりだという。鹿児島出身だがバンド時代に青森に行った時青森弁はさっぱりわからなかったがイントネーションが薩摩弁とほぼ同じだったのにびっくりした。単語は違うが語感音感はほぼ同じだ。何でかな?熊襲と蝦夷の関係かな。
 調べた人いないのかな、調べてみようかな。まぁいいや、思いついただけだ。オモイツキ。満月に熱燗いきてぇな〜
 
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481