Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー
2016/08/29

わ〜台風10号か、変わった台風だなぁ。

 わ〜台風10号か、変わった台風だなぁ。こいつ伊豆沖で生まれて西に行きじっとしてたと思ったら戻ってくるのか、おいおいだな。僕はこんな台風初めて見たわ。南太平洋ならまだしも日本近海でか!いよいよ日本は亜熱帯地方になったのだな〜。今年は台風少ないと思っていたらいきなり3連発か。わぉ今からいっぱい来るのかな。水商売は上がったりか。
 9年店をやったがいよいよ相方だったミキサーの池谷君がついに辞める事にあいなった。彼とは永かったなぁ、東京おとぼけCATS
というバンドをやってから以来だからかれこれ40年近くだ。まだロックバンドにホーンが無い頃からだ。そう彼は何を隠そうトロンボーン奏者だったのだ。最初はSAX奏者の包国(カネクニと読む)君が面白い大学の先輩がいるというのでトロンボーンという楽器珍しさに彼を呼んだのだったが。何と彼は演奏そっちのけで、ある芸をご披露しに来たのだった。そう、海水パンツを何枚も早脱ぎする芸だった。それに私に許可なくステージでおもむろに服を脱ぎ出し海水パンツの重ね着で1枚1枚という簡単な芸なのだがこれが妙に面白いのだな。ま、私のデビューシングルが「電気クラゲ」というふざけた曲だったんで合っていたと言えば合っていたか。よくレコード会社が出したものだ。
 デビューはサザンオールスターズと同じ日同じレコード会社だったのでよく行動を共にした。一番面白かったのは当時のサザンは短パンにランニングの格好だった、かたや我々は東京サザエさん風な一般職業のユニホームでやっていたのだが。ある日桑田君が血相変えて飛び込んできた。サポーター忘れてきてしまった「スケちゃん海パン貸して〜」だった。そう彼はスケちゃんが何枚も海水パンツも持っていることを知っていたのだ(爆)スケちゃんのカバンはトロンボーンの他にはステージ衣装の海水パンツがいっぱいだったのだ、何故かトロンボーン演奏者でもあったが又水泳の指導員でもあった。立派な救助員の資格も持っていた。何しろ肺活量はあるらしい(笑)
 おとぼけはそれからクレージーキャッツやブレッカーブラザースを真似てSAXとトロンボーンの2管になった、私はこの構成が好きだったのだがやっぱり管は3管ないとで、これ又トランペットのラーメン小池君(芸名)を入れてやがて完全なブラスロックでありファンキーなソウルグルーブになった。当時のバンドで3管いたバンドは珍しかったのではないだろうか。
 証拠におとぼけが解散すると彼らは売れっ子になってしまった。サザンはもとよりチャゲ飛鳥やジュリーや数えきれない有名ミュージッシャンのホーンをやった。私はプロダクションの社長だったんでウハウハだった。(笑角には福来る)小池君は早世してしまったが他のメンバーはきらめく日本のミュージッシャンになった。私と、なかよし三郎は表舞台に出ることはなかなかなかったが。
 スケちゃんは佐野元春のところが一番ながかったな、おとぼけよりも。そして次に長かったのがこのZZだったのではなかろうか。まぁいいや、9月から私1人でZZはやることにあいなった。
 だんだんキビシい道となってきた。何はともあれお疲れさまだった。
 
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469