Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー
2015/08/10

灼熱の太陽だな、人の国の事だと思っていた。

 灼熱の太陽だな、人の国の事だと思っていた。さすがにお客が来ない。こんな時に墓参りなんぞしちゃったもんだからフラフラだったんでよかったんだが。あやうく又倒れるところだった。お〜こりゃみんなどうしているのだろう?この猛暑。ついに私はTシャツ3枚は必要になった。こりゃ参った降参だ。
 今月から又トークショウを始めることにした。日本のロック黎明期と題して13日(木)音楽評論家の中村俊夫さんと記憶に残っている事全部話そうと思う。何せ友達がバタバタと倒れていく、生きる語り部としての役目が出てきてしまった。(苦)弱ったね、こりゃどうも。語り部なんてこりゃ又人ごとだと思っていたよ。
 僕の人生の大きなカーブは1971年のレッドツェッペリンの初来日から始まった。東京、大阪公演にまじって広島公演がおこなわれた。残念だが高校生の僕は広島まで行けなかった。ヘルメットかぶって学生運動の最中だった。そんな時ミュージックライフの表紙にペイジと広島市長が握手しているという鮮烈な写真が載った。当時の広島でのコンサート売上を原爆被災者に寄付しているという僕にとっては考えもしない出来事だった。その日から馬鹿バカしくて学園闘争やらなくなった。 
 先週8月6日にジミーペイジは再び広島原爆ドームを訪れたのかな?そうか40年余りも経ったのか。なんという月日だろう。ま、私は父の薦める公務員就職もおっ放り出してバンドマンになっていった。父には今日も墓の前で謝ってきた。父はどんな心境だったのか。おかげで我が息子は私と同じで家を出たきりあまり話をしてくれない。私とそっくりだ。彼も孫ができるまでゆっくり話をせんなこりゃ。因果応報かなこりゃ。
 いや、それはさておき日本のロック。当時はまず日本にバンドが数えるぐらいしかいなかった頃。日本の夜明けぜよ。僕はどこから話そうかな。早く話さないとみんないなくなっちゃうな、いや本当だから辛いなこれ。
 食べ物持ち込み自由ですよ〜。ゆったりはじめましょう。それにみんなの資料も持ち込み自由です(笑)
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490