Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー
2014/12/22

久しぶりに武道館にライブを見に行った。

 久しぶりに武道館にライブを見に行った。竹内まりやの最終公演だった。彼女とは2年ほどラジオのDJを一緒にやった仲だった。ツアー最終日とあって勿論満員だった。ほとんどが同じ世代の人々、勿論ライブの音が始まる前から立ち上がる無礼者はいない(爆)それからして僕にとっては懐かしい香りだ。武道館に行くのも久しぶり、若い頃あんなに武道館行っていたのに。あの頃洋楽アーティストのほとんどを見てた。自分の担当したアーティストも数多くやったのに、九段下駅から武道館に向かう途中、はてな?こんなに階段多かったっけな。しかも駅出てからもゆるい上り坂、あらあらこんなに遠かったかなぁ〜。脚が悪くなったとはいえウームと感慨した。
がいや待てよ?帰りに気がついた。僕は半蔵門線で来たのは初めてかもしれない、そうだあの頃半蔵門線がなかったんだということに気がついた。バンド時代はほとんど車でしか来たことないから、今日が初めて半蔵門線で来たんだ。何と言う年月〜アチャー。道理で新鮮、エスカレーターなんてなかったもんね。
 懐かしの君のコンサートは後半戦からちらほら立ち上がり盛り上がっていった。いつから武道館の音がよくなっていったのかなぁ〜。昔は反響音が激しくてとてもコンサートホールに適した小屋ではなかったのに。随分音がよくなったものだ。音響テクノロジーもすばらしい進歩だ。モニタースピカーも小型化してステージデザインもシンプルだ。相当感度よいモニターシステムになっているのね。変にワイアレスモニターなんぞ使っていない。さすが達郎。武道館でビートルズがやっていた時代とえらい違いだ、そりゃそうだわ、だいたいあの頃PAってのがないんだもの。
 幾度、紅葉の季節を見て幾度桜の季節をへてあと幾つ見る事ができるのだろう?と、まりやが言う。ん〜、そうか。ベビー世代の我が同胞よ、みな考えていることは同じか。ずっと青春は続くと思っていた。今でも自分がそんなに老けたと思っていないが、昭和時代の還暦前後の人に較べれば皆さんビジュアルははるかに若い。あの頃の60才っていえばおじいちゃんそのものだったものなぁ〜。で、まだまだ青春だ〜と言いたいんだが、時の流れがこんなに早いとは思わなかった、それが誤算。子供が生まれた頃公園でやはり子供を連れたまりやとばったり出会ったときがある。そうか近所だったんだっけ。子連れ同士で会うとは思ってもみなかったあの頃。彼女はあの時と変わらない、体重も美貌も。ン?なのに私のお腹は増えつづけている、血糖値も上がっている(爆)彼女のアンコールのピアノ弾き語りを歌い終わった最後の言葉が
 『皆様、お元気で、』誰も笑わない。これが一番受けたわ(爆笑)新橋ZZに戻りすがら考えていたら、地下鉄乗り換えに迷ってしまった。使い慣れていると思っていた新橋駅の見慣れぬ出口に出ていた自分がいた。銀座線をいつもと逆方向から来ただけでこのザマだわ。うんそうだ!あとは好きなことだけやろう、と何故か突然中年は思ったりもして自分でも、そうだそのとおりだと変に納得したりもする。が中年はしょんぼりするのも早くなる。60にして惑う。
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478