Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー
2009/12/21

美空どれみ嬢と会ったのは

 美空どれみ嬢と会ったのはもう随分昔だ。当時東京キッドブラザースといのがあってその後武道館などやるようになる大劇団になる。柴田恭平なんかがいたところだ。レコード会社の命により、その音楽監督やってこいといものだった。「は~い」と軽く引き受けた私だった。当時のキッドは新宿に小さな稽古場兼劇場をもっていた。30人ほどの集団ではなかったか。そ〜っとドアをあけるとおぉやっているやっている、芝居の練習を見るのは初めてだった。だが待てよちょっと様子が違う、あれ〜ミュージカルではないの。その当時ミュージカルなんて誰もやっていなかった。僕は「ヘアー」という日本最初のミュージカルだって見ていない、なんか奇妙奇天烈で。歌いながら芝居するのがどうもな。ただ見ているうちにものすごいパワーなのよ。練習を見ているうちに、だんだん面白くなって2つ返事で引き受けてしまった。いや、やらせて下さいと言ったかもしれない。やってみてからきが付いたゲゲゲー前の音楽監督は吉田拓郎その前は小椋涼ではないの!こんな小さな会場にどうしてこんな大物が手伝っているんだろうか、果て困った私なんぞはが、、、。練習は毎日だった。というのもシーンが分断されていて全体像を見ることができない。シーンが終るたびに、「はいここの音楽はこの感じでこれは詩も一緒にお願いします」というものだから張り付いていなければならないのだ。脚本は東由多加という人なんだが、だいたいこの人がその日の芝居練習分しか書いてこない。流れもよくわからないのだが劇団員はそれを手書きで書き写す。まだコピーはおろかコンビニも満足にない時代だから役者は東さんの書いた3〜4ページのわら半紙をかこんで必死に写し取る。そのシーンの台詞をしっかり言えたかで出演できるかできないかが決まるんで必死だわな。向いてない人は照明係とかバンドマンに回される、そのバンドマンに私は曲を教えて演奏のアレンジもしていかなければならない。曲ができると次は劇団員に歌わせて尺の寸法をはかりその上でようやく台詞が入ってくる。なんともはや大変アナログなミュージカル劇団だった。その東さんの助手をやっていたのが美空どれみだ。(うー長かった、汗)どれみは役者じゃなかったがとてもよいキャラクターをもっていると思った。公演は一か月あまりだった、冬のシンガポールという芝居だ、毎日満員だった。軌道にのったところで、僕はおとぼけCatsに戻らなきゃいけなかった、その時
歌がやりたいというんで連れてきたという次第だ。おとぼけは1年くらいやっただろうか。辞めてしばらくしたら、「ビジネス」というアイドルっぽいバンドでデビューした。確かTVは出まくっていた。わぉアイドルは無理なんじゃないの?TVの前で苦笑していた。あれからのず〜との付き合いだ。特に今はうちのカミさんと仲がよい。まぁ私をダシにして毎回くっちゃべているのだろう。そのドレミがビジネス時代の曲3〜4曲だが22日の忘年会で歌ってもらうことになった。20年ぶりかな。まぁメインは飲み会なんで冷やかしにでもこない?CDも再発したらしい。滅多にみれないよ。いや、もうやんないだろう。
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478