Nagoya Talents' Network - タレコラ

ダディ竹千代 RSS Feed

月曜日

ダディ竹千代

「ダディ竹千代&東京おとぼけCATS」リーダー兼メーンヴォーカリスト。現在は新橋にある迷宮ライブハウスZZのオーナー

ブログ:Posts list

2018/04/02

C'mon everybody

いよいよ最後の月となったか。11年か、永いようで短いとはこの事か。いや、やはり永かったかな〜。最初の頃はビールのサーバーさえも換えられなかった。カウンターの中に入った事さえなかった。
 始めた頃は妻にも来てもらった。出演者もどうやって呼んだらいいかわからなかった。そう、右も左もわからなかったとはこの事だ。携帯あったからよかったなぁ。特にその頃はMIXIの全盛だった。今でこそ廃れてしまったが、当時はすごい勢いだった。それで随分声かけた。こいつは確かによかったね。なんせ声かけまくったワ。
 昔の友人が続々くるようになった。懐かしい顔ばかりだ。私は自慢ではないが普通の人よりかなりの人を知っている、いや Read more...
2018/03/26

Your Song

11回目の愛宕山の桜を迎えた。あっという間だった、あと何回見れるだろうか、と思っていたが遂にこれが最後か。桜田門通りは名前通りに桜並木があるのだがあまり知られてない、いや取り上げられない。この通りから東京タワーや芝公園となかなか良い眺めになる。いつものように愛宕神社で一服しお参りする。
 ZZでは4人ほどの出入り禁止者をだした。一人目は泥酔した演奏者がうちの看板を蹴り倒して壊していった。東北震災で原発事故のトークショウやったのだが何が気にいらなかったのかふてていた。以来看板はそのままになっている。電球が壊れているのはその為だ。一人は野外コンサートに招かれてギャラを取り損ねた。いや払ってもらえなか Read more...
2018/03/19

サウンドオブサイレンス

 息子から結婚式は何を着るのか?とメールがきた。燕尾服かスーツか?と。あら新会社の設立の為に奔走していてすっかり忘れていた。そうだ息子の結婚式も近づいていたのを忘れていた。オヨヨ、燕尾服?そういやバンド時代に燕尾服の衣装があったがそいつじゃだめだろうな〜やっぱり(笑)それに燕尾服というガラじゃないし、スーツかな。そのスーツでさえも最近着てないし。そうだ、息子の結婚式の前に家族の写真撮らないとな〜。家族写真は、随分撮っていない。今私の家族はバラバラに住んでいるからスケジュールが合わないし、ZZは忙しいし、ありゃま弱ったね。
 息子が新居に出て行った日の翌朝に私は右手の神経麻痺で2カ月ほどギブスをし Read more...
2018/03/12

ダイスをころがせ

 店に置いている楽器の忘れ物および据え置きされている方そろそろ取りにきて〜。いらないんだったらいいけど。捨てちゃうよ〜って、何故かベースが多い。他にもいろいろ楽器エフェクターとか取りに来ない人。随分経っているから廃棄しますよ〜。いや何大したものはなかったが。
 衣装の忘れ物多い。僕も人のこと言えないが(苦)綺麗なかっこうでわざわざ汚い衣装に着替える人がいた。何年の前のTシャツだ、それがカッコイイと思っているんだろうな〜。いくらお気に入りとはいえステージ衣装とは違うと思うんだが。フォークシンガーは帽子冠る人多い、被るのはいいんだが目線を隠す。深くかぶるんだな〜、女性にいたっては冬コレみたいなツバの Read more...
2018/03/05

春雷

春雷遠く響く。この冬私は定番通りにマフラーと手袋を2つづつなくし、春を迎える。2つなんてまだいい方だ、昔は手当たり次第に無くしていた。自分でもいやになった、特に娘が小学生の時編んでくれたマフラー無くした時はさすがに落ち込んだ。それから娘は私にプレゼントしなくなったのだが、さすがに還暦祝いに赤いマフラーをプレゼントしてくれた。それは、それは大事に、大事に寝る時も首に巻いて寝ていたのだが、1月半で無くしてしまった。どうやら飲み屋に忘れたのかな、必死になって探したのだが見つからなかった。これは私もかなりのショックだった。ものすごくへこんだ。娘は気づかぬ振りをしていた。そうだろうな24時間ずっと首に巻い Read more...
2018/02/26

get douw

  遂に頭の方が薄くなってきたか、PCの前にいるとハラーリと髪が落ちていたのだが最近見た目にもわかるようになってきた。父も早くはげていたのだが私は母似なので平気だなと思っていた。母は南国特有の人だった。父の方は全く薄い、祖父から兄弟まで。
 考えるとよく持った方かな。子供の頃はよくDEJAVUに悩まされた。30代まで有ったかな、それが大酒飲みになるともう起きなくなった。小さい時は予知能力というか予測能力が強かった。第六感ってあるのだな、と断言する。それも20代ぐらいで無くなった。南海の少年も都会に来たらすっかり能力なくしてしまった、今はただのオヤジだ。あ〜つまらないやと思ったら2〜3年前から耳鳴 Read more...
2018/02/19

ファイナルカウント7

 1人暮らしになってから新聞をまたとりだしたのだがなかなか読まない。毎日テレビをつけっぱなしにしているとニュースが全部教えてくれる。すごいな、TBSなんぞ朝からずーとニュース番組だ。
 いつものオリンピック漬けになっている。今回はすごいなぁ。いやはやなんとまぁ日本選手の強くなったことだろう、さすがに私は毎朝新聞読んでいる、ダハは。私はスケートには縁がないスキーは少しかじったが。ゲレンデを見たのは32歳だった。仕方ない南国にはスキー場なかったし、ましてやスケートりンク見たのは40歳過ぎてからだった、スケートは鼻からだめだったね。その時スポーツも地域制だあるのだとわかった。冬季オリンピックって北海道 Read more...
2018/02/12

月光値千金

あるZZでの会話1
客「ダディさんアンプから音でないです。」
店主「ん〜、そりゃ電源スイッチ入れないと音でないよな〜」と僕
あるリハでの会話2
店主「お〜い。できれば唄うときはマスクとってくれれば助かるんだがね〜?」
客「あ、忘れていました〜。」
ある時のZZ3
 リハ中突然PAが響らなくなった。「おんや?」と大慌ての僕。遂にスピーカーが跳んだのかな、「大変だ〜」と常連スタッフと大騒動〜の果て、ふとみると電源がおちている。何で?
ギターアンプを持ち込んだ子が1人で弾いている。何故こいつだけ音がでる?ふと見るとPAの電源プラグが外されその子のアンプのプラグさし込まれていた。あらま〜ACタップやプラ Read more...
2018/02/05

早春賦

 もう2月ということはもう1年の12/1が終わったということか。新橋撤退まであと3ヵ月となった。ブッキングをしている時アマチュアの方が「どんなイベントなのですか?」と聞く。「イベント?」私は意味がわからなかった。どうやら3タレント以上のブッキングになるとイベントというらしい。何でもライブにタイトルを付けて
少しでも人目をひこうという店側の作戦の名残りだった。他の店では3バンドどころか4か5バンド、土日になると6や8バンドとやっているところもある。おやおや、店も増えたがバンド人口増えたのだなぁ〜。
 僕も真似してライブタイトルに〜記念日とかガールズ特集とか色々タイトル考えてやってみた。が、あまり効 Read more...
2018/01/29

FINAL COUTDOUN

 僕のバンド東京おとぼけCatsは実は下北沢ロフトの出身だ。家から近かったし、何よりロック系のライブハウスというのはここが東京では始めてだったのではないかな〜。まだライブハウスという単語自体がなかった時代。何せやる所がなかった。コンサートは学園祭か区民会館公会堂というところしかなかった。その後渋谷屋根裏や新宿ロフトができ雨後のタケノコのように増えていった。今じゃどんな町にもライブハウスやバーある。居酒屋でさえライブやっているところある。
 11年前にZZを始めてからライブハウスの概念が自分の時代と随分違っていた事におどろかされた。まずノルマがあるのは当然なのね。ノルマかぁ〜なかったな、そんなもの Read more...
Pages: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152