Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。

ブログ:Posts list

2009/05/22

「センバツは寒冷地が有利?」・・・ スリー・イン・ワン温度計in甲子園(前)

さて、これまでは、「体温」「物体・液体温」「気温」の3種類の温度を測定するドイツ製のスリー・イン・ワン体温計が、大食い番組「元祖!大食い王決定戦」(TV東京)のロケにどのように役に立ったかを説明しました。今週は、この体温計が野球観戦にも役立った一例として、今年の春の選抜大会を挙げたいと思います。
第81回選抜高等学校野球大会(毎日新聞社主催)は、例年よりもやや早い2009年3月21日(土)に開幕しました。実はこの「3月21日」は、センバツ史上最も早い開幕日でした。おそらく、客の入りが格段に違う土曜・日曜に開幕を合わせ、この時期に比較的多い雨天順延を計算に入れた上で、翌月の新学期開始に被ることの Read more...
2009/05/15

大食いドクターのカバンの中身(11)・・・スリー・イン・ワン温度計と決勝ラーメン

「出来たて・アツアツのラーメンの温度は、何℃位でしょうか?」などというと、かつての人気番組 『トリビアの泉』(フジテレピ)みたいですね。「醤油ラーメンvs.味噌ラーメンvs.豚骨ラーメンvs.塩ラーメン」などといったラーメンの種類別データを集めたら、身近な疑問を調査するコーナー「トリビアの種」のネタとして意外に面白かったかもしれません。
先週まで連載で取り上げてきた、ドイツ・サニタス社製のスリー・イン・ワン温度計「SFT41 Fieberthermometer (3 in 1)」は、このトリビアを調査するにはうってつけのグッズと言えそうです(大食いドクターのカバンの中身(8)・・・スリー・イン Read more...
2009/05/08

大食いドクターのカバンの中身(10)…スリー・イン・ワン温度計inシドニー

先週まで2週にわたり取り上げてきたサニタス社製のスリー・イン・ワン温度計「SFT41 Fieberthermometer (3 in 1)」は、「1. 体温」「2. (液体などの)表面温」「3. 気温」という、3種類の温度を測定できるとされるドイツ製の多機能温度計です。
春の爆食女王戦こと『元祖!大食い王決定戦inシドニー』(2009年3月29日オンエア、TV東京)のロケで私は、選手の健康管理と試合内容の把握のため、この温度計の2番目と3番目の測定機能をフルに活用し、本大会ロケにおける食材の温度及び競技会場の気温を測定していました。まずは、手元にある具体的なデータを以下に列記したいと思います。 Read more...
2009/05/01

大食いドクターのカバンの中身(9)・・・スリー・イン・ワン温度計の実力

前回紹介したドイツ・サニタス社の「SFT41 Fieberthermometer (3 in 1)」なる温度計は、「体温」「(物体・液体などの) 表面温」「気温」の三通りの温度を測定できると謳われている商品です。サニタス社はドイツではとても有名な家庭用医療機器メーカーで、日本で言う「オムロン」や「テルモ」のような存在です。同社の売れ筋商品としては、家庭用血圧計、体脂肪計、ジョギング用脈拍計などがあり、薬局や大手スーパーの健康器具コーナーなどでよく見かけます。
この温度計は、そのサニタス社の商品としては、いささかマイナーな存在です。そもそも、3種類の温度を測る機能は、何のために必要なのでしょうか Read more...
2009/04/24

大食いドクターのカバンの中身(8)・・・スリー・イン・ワン温度計とは?

今年の日本の春は、真夏の陽気やら寒の戻りやら、寒暖の差が激しかったようです。せっかく遅ればせの桜が開花したと思ったら、あっという間に葉桜になって散ってしまいました。「日本では、桜の木の下に青いビニールシートを敷いて、KARAOKE(カラオケ)をしながらSAKE(酒)を飲む、HANAMI (花見)という習慣があるらしい」ということは、ドイツでも結構知られています。しかし、残念ながら今年に限っては、そのような典型的な日本の花見の光景を見かけることのできる期間は、例年よりもかなり短かったようです。
ちなみに、私にとっての春といえば、春のセンバツこと「全国選抜高等学校野球大会」と、春の女王戦こと「元祖 Read more...
2009/04/17

大食いドクターのカバンの中身(7)・・・水絆創膏編

「元祖!大食い王決定戦」(TV東京)は、2009年3月28日に無事にオンエアされ、岩手の大食い女王・菅原初代さんが、パワー全開の食いっぷりで二連覇を達成しました。また、私のもうひとつの関心事である「選抜高等学校野球選手権大会」(毎日新聞社主催)は、4月2日に無事に決勝を迎え、清峰が2度目の決勝進出にして初の紫紺の大旗を、長崎・佐々町に持って帰りました。そして、その清峰と決勝で対戦し、惜しくも0-1で惜敗した花巻東は、あの菅原初代を世に送り出した岩手からの出場校でした。
ちなみにスポーツ界では、1998年が「神奈川イヤー」として有名です。年始の箱根駅伝で神奈川大学が往路・復路とも完全優勝したのを Read more...
2009/04/10

大食いドクターのカバンの中身(6)・・・絆創膏(カットバン)?

「元祖!大食い王決定戦」(TV東京)のロケに持参する物品について、今回は絆創膏(いわゆるカットバン・バンドエイド)について取り上げます。カットバンといえば、どんな救急キットにも標準装備されているものです。「何でいまさらこのコラムで取り上げるのか?」と思われてしまうほど当たり前の物品であり、番組開始当初(2005年春)からずっとロケに持参してきました。
もっとも、大食いロケにおける絆創膏の用途は、実は2つに限定されると言っても過言ではありません。第1の用途は、「靴ずれのケア」です。というのは、特に女性選手の場合、晴れのテレビ出演に臨むという高揚感もあるのか、日ごろ履きなれない真新しい靴で参加して Read more...
2009/04/03

大食いドクターのカバンの中身(5)・・・アロンアルファ編

『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は先日、2009年3月29日に無事に女王戦のオンエアを迎えることができました。今大会では、女帝・菅原初代さん(岩手)の相変わらずの強さのみならず、異色の超美形大型新人・佐藤綾里さん(北海道)の登場や、大会参加3度目にしてついにファイナリストにまで登りつめた梅村鈴(京都)さんの大食い界におけるポジションの大幅な変化など、新顔キャラの充実にも見所がありました。
今週のコラムでは、本大会のロケ持参品として用意した中でも大当たりだった物品の1つ、瞬間接着剤「アロンアルファ」について取り上げ、私が瞬間接着剤を持参するようになった経緯を振り返ってみようと思います。
『元 Read more...
2009/03/27

大食いドクターのカバンの中身(4)・・・ストップウォッチ編(後)

『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)のオンエアはいよいよ明後日、3月29日に迫っています。それと平行して、春の高校野球こと『第81回選抜高等学校野球大会』(毎日新聞社主催)は、阪神甲子園球場にて開幕いたしました。このコラムが掲載される頃には、私も甲子園のどこかでストップウォッチを片手に目を血走らせながらスコアブック片手に試合を観戦していることでしょう。
私は野球観戦の際、必ず首からストップウォッチをぶら下げて、試合中に色々な秒数を測定してスコアブックに記載しています。打者の足の速さを測定する(走塁における各塁への到達時間)とか、キャッチャーの肩の強さを測定する(送球の二塁到達時間)といったこと Read more...
2009/03/20

大食いドクターのカバンの中身(3)・・・ストップウォッチ編(前)

2008年春の女王戦こと『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の撮影は無事に終了し、今頃はスタッフが映像の編集に追われている時期かと思います。本放送は3月29日の日曜日、19時からの予定です。是非、多くの方にご覧いただければと思います。
これとは別に、私のもう1つの関心事である高校野球の全国大会『第81回選抜高等学校野球大会』が、いよいよ阪神甲子園球場にて開催されます(3月21日から12日間予定)。昔から「春を呼ぶセンバツ」と言われますが、センバツ・大食い・桜の開花が折り重なりながら、日本も清々しい季節を迎えることになりそうです。

さて、「大食いロケの必需品」と「野球観戦の必需品」というと、 Read more...
Pages: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748