Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。

ブログ:Posts list

2010/05/21

フィギュアスケートと大食い…「ロシアン」という共通点(前編)

2010年春の女王戦こと『元祖!大食い王決定戦 in Hawaii』(TV東京)と、同時期に開催されたバンクーバーオリンピック『フィギュアスケート男子シングル』には、なぜか色々と共通点がありました。その中でも、私が考える究極の一致は、ズバリ「ロシアン」です。といっても、「フィギュア界の皇帝」ことエフゲニー・プルシェンコと「大食い界の女帝」こと菅原初代の組み合わせではありません。なぜなら、今週取りあげるテーマは「ロシア」ではなく、「ロシアン」だからです!
当番組で「ロシアン」と言えば、誰を指すのか番組ファンの皆様はとっくにお気づきのことでしょう。2008年春のハワイでの女王戦で当番組初出場を果た Read more...
2010/05/14

フィギュアスケートと大食い…「復帰組vs.現役組」

2010年2月中旬に収録が行われた春の女王戦こと『元祖!大食い王決定戦 in Hawaii』(TV東京)と、その当時競技が行われていたバンクーバーオリンピックのフィギュアスケート男子シングルには、随分と多くの共通点があるということを述べたのが、先週までの連載内容でした。そして、今週取りあげるのは、これまた両者の共通点だった「復帰組vs.現役組」というものです。オリンピックの争点と大食い番組の争点がたまたま一致していただけとはいえ、当時ハワイでオリンピック中継を見ながら、そのあまりに絶妙のタイミングに、色々と考えさせられたことを思い出します。
まず、バンクーバーにおける「復帰組vs.現役組」を見 Read more...
2010/05/07

菅原初代とエフゲニー・プルシェンコ(3)…ショーよりもコンペティション!

フィギュアスケートを初めとするあらゆるスポーツには「全日本選手権」といった大会がありますが、大食い競技における「全日本」に相当する大会は何でしょうか。視聴者の死亡事故を機に国内から全ての大食い番組が消えた三年後、2005年に『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の名でリニューアルされた当番組は、キー局によるテレビの全国放送がある本邦唯一の大食い競技会という位置づけになりますでしょうか。当番組3連覇中で岩手県盛岡市在住の菅原初代さんは、盛岡のわんこそば選手権においても3連覇中です。この大会もまた全国から参加可能ではあるものの、全国規模である訳ではありません。少なくとも現時点では、日本一の大食いを探し Read more...
2010/04/23

菅原初代とエフゲニー・プルシェンコ(2)…子持ちであることの意味

ちょうどこの原稿を用意し終えた頃、私にとってだけかもしれませんが、実にタイムリーなニュースが飛び込んできました。男子フィギュアスケーターの織田信成選手(関西大学)が結婚、しかもお相手が妊娠中というものです。というのも、大食い界不滅の女帝こと菅原初代さんと男子フィギュア界の皇帝ことエフゲニー・プルシェンコ選手(ロシア)の共通点を考察する本連載において、今週のテーマは「子持ち」だったからです。(慌てて本稿に加筆したことは言うまでもありません)
日本ではあまり知られていないかもしれませんが、2006年のトリノ五輪男子シングルで金メダルを獲得した当時、プルシェンコ選手は新婚かつ結婚相手が妊娠中という、 Read more...
2010/04/16

菅原初代とエフゲニー・プルシェンコ(1)

『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は、2005年に『TVチャンピオン大食い選手権』の後継番組としてスタートし、今年で6年目を迎えました。その丸5年に及ぶ歴史の中で、「当番組が生んだ最強の女性大食い選手は?」と問うならば、誰もが「菅原初代さん」と答えるのではないでしょうか。少なくとも当事者たる大食い選手たちの間では、このことに異論のある者はいないと思われます。先月20日にオンエアされたハワイにおける女王戦も、結果的には菅原さんの圧巻の強さばかりが目についた大会でした。
大食い界最強の女帝・菅原初代さんがハワイロケで快進撃を続けていた2月中旬、バンクーバーオリンピックではフィギュアスケートの男子 Read more...
2010/04/02

ハワイの記憶 (2)…「フィギュアスケートと大食い」


『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は、私が当初聞いていた日程(3月27日または28日)よりも一週間早く、3月21日に放送されました。繰り上げの理由として最も考えられる理由は、3月19日に発売された当番組の2枚組DVDの告知宣伝ということでした。
ただ、もう一つ考えられる理由があるとすれば、この時期のスポーツイベントです。春のセンバツこと第82回選抜高校野球大会は、3月21日より12日間の予定で、阪神甲子園球場にて開幕しました。プロ野球も3月20日にパ・リーグ、3月26日にセ・リーグが相次いで開幕しています。その上、3月27日には、プロボクシングWBC世界フライ級王座統一戦「亀田vsポンサク Read more...
2010/03/26

ハワイの記憶 (1)…裏テーマは「裏をかく」!

『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は、3月21日に放送されました。このサイトで紹介した通り、ロケ当時はオンエア予定日を「3月27日または28日」と設定しており、今回のオンエアは一週間繰り上げた形になります。おそらく、直前の金曜日(3月19日)が当番組のDVDの発売日であったことが理由と思われます。
今回の当番組のテーマは「進化」だったそうですが、裏テーマを挙げるとすれば、「裏をかく」という表現がピッタリではないでしょうか。今回ほどスタッフがあの手この手で選手や視聴者の裏をかこうと趣向を凝らした大会は、記憶にありません。具体的に列記してみると、こんな感じでしょうか。
1) 予選ロケと本選ロケ Read more...
2010/03/19

大食いロケ必携医薬品(6)…虫刺されクリーム「きっかけは高橋実桜!」

最近の日本では、虫除けといえば基本的にスプレー製剤が主流です。広い面積をササ~ッと一吹きできるスプレーの方が、手で塗りこむクリームと比較して、全身をカバーするのに要する時間が短くてすむことが、その理由でしょうか。しかし、2007年8月末の『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)のロケで駆け込んだタイの薬局では、虫除けといえばクリームを強く勧められました。そこには、熱帯ゆえの感染症学的事情が反映されているのかもしれないというお話でした。
先週掲載の丸っこいタイ文字がびっしりと書かれた虫除けボトルは、そもそもは当番組の「虫刺されキング」こと山本卓弥さんのために探してきたアイテムでした。ところが、当番組 Read more...
2010/03/12

大食いロケ必携医薬品(5)…虫除けクリーム「きっかけは山本卓弥!」

先週は、『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)のロケにおいて「虫除け」が必携品になるに至った経緯について取りあげました。もともと夏場の国内ロケでも用意していた品ではありましたが、2007年秋のインドネシア・バリ島におけるロケを契機に、熱帯感染症対策という重要項目を再認識したという話でした。そして、その背景には、近年の世界におけるデング熱の急増、日本人観光客のデング熱感染者数の増加という二つのデータがありました。
さて、恒例となった「トロピカルな海外ロケ」における虫除け対策ですが、新たな局面を迎えたのが2008年秋のタイでした。そして、そのきっかけとなったのは、その前年のバリにおける「大食いキング Read more...
2010/03/05

大食いロケ必携医薬品(4)…虫除けスプレー「きっかけはデング熱!」

『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)はご存知のように、2007年春以降そのロケ地を一部海外に移し、南国情緒あふれる風景をバックに大食い競技を撮影するのが恒例となっております。そして、南国での開催には、日本では考えられない現地特有の問題が発生することがあります。
あれは2007年8月末、秋の男女混合戦のロケ地であるインドネシアのバリ島でのことでした。到着早々、現地の日本人コーディネーターからこのような注意がありました。
「こちらの蚊は日本の蚊とは違って怖いですよ。デング熱の原因となるので、虫除けは入念にお願いします!」
デング熱!それは、かつて感染症学の講義や国家試験対策で勉強したものの、医 Read more...
Pages: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950