Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。

ブログ:Posts list

2011/03/11

大食い予選に見る大食いの資質(6)…「人に見られる職業」(グラビア・歌手etc)

『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は先日本選を終了し、本年の新女王が無事に決定しました。その模様は、4月3日(日)のオンエアを予定しておりますので、是非ご期待下さい。番組スタッフも今頃は寝食を忘れて(?)編集作業に余念がないことと推察いたします。
さて、先週までは、そんな「本選」とは異なる「予選」「新人戦」に登場する選手には、一定の傾向があるのではないかと考察してきました。当番組の本選上位陣のような常人離れした大食いパーフォーマンスを披露するプロ級大食いとは異なる、素人っぽい大食いは確かに存在し、両者との間には移行関係がある場合もあれば、無い場合もある最近私はそう実感しています。そして、何と Read more...
2011/03/04

大食い予選に見る大食いの資質(5)…医学論文にみる「妊娠」「授乳」と大食いとの関係

この原稿が掲載される頃は、『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の本選が終了し、ロケ隊一同が海外ロケから帰国してくる頃に相当します。すでに本年の新女王が決定し、3月下旬ないし4月上旬のオンエアに向けての準備が始まっていることでしょう。
当番組への出場を目指す大食い選手にとって、この「本選」を最高峰とするなら、その登竜門でもあり最も素人に近いレベルに相当するのは「新人戦」です。そして、このレベルにおいては、オンナの重大イベントとも言える「妊娠」「出産」「授乳」といった要素が、色濃くその行方を左右してきたということについて、これまで例を挙げて述べてきました。
といっても、これまで述べてきたのはあく Read more...
2011/02/25

大食い予選に見る大食いの資質(4)…「授乳大食い」

これまでは、『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)に登場する三つのカテゴリー(本選・予選・新人戦)におけるそれぞれの特色やレベル差について説明してきました。そして、最も素人に近いとも言うべきフレッシュなレベルにある「新人戦」というカテゴリーにおいて、直近に出産歴のある女性が格段に勝利に近い傾向にあるという点、そして、その背景として考えられる医学的理由についても考察しました。
今週はさらに論をもう一歩進め、直近の出産とも縁のある「授乳」ついて考えてみたいと思います。というのは、この新人戦というカテゴリーにおいて、「授乳大食い」とも呼ぶべき現象がこれまた顕著にみられるからであります。
今でもスタッ Read more...
2011/02/18

大食い予選に見る大食いの資質(3)…男でも「妊娠線」?!

  大食い予選に見る大食いの資質(3)男でも「妊娠線」?!
先週は、「後天的に大食いの能力を獲得するためのキーワード」としての「太っていた既往」と「ダイエット」について取り上げました。人生のある時期に非常に太っていたという経験を持つ人が、ある時を境に一念発起して大掛かりなダイエットに成功するというストーリーは、胃袋のサイズをグッと広げることに貢献するようです(大食い予選に見る大食いの資質(2)「太っていた既往」と「ダイエット」)。元々食いしん坊だった胃袋が、腹腔内脂肪や腹部の皮下脂肪が消えることによって、一気にそれまでの何らかの制約から解放されるようといった機序が、その話の裏から見え隠れします Read more...
2011/02/11

大食い予選に見る大食いの資質(2)…「太っていた既往」と「ダイエット」

先週は、『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)という番組において「本選」「予選」「新人戦」という三つのカテゴリーが存在し、それぞれ参加選手の競技レベルに差があること、そのため必然的に求められる選手の資質や医師のケア内容も異なってくることなどについて説明しました。
どのような超ド級の大食い選手も、登竜門としての「予選」や「新人戦」といったレベルを経ないことには「本選」というステージに上がることはできません。その辺は、プロ野球などのスポーツ選手にも通じる部分があります。例えば、プロ野球選手になるために必要なものは何でしょうか。健康で大柄な肉体、足の速さ、敏捷性、視力、手先の器用さ、関節の柔軟さなどと Read more...
2011/02/04

大食い予選にみる大食いの資質(1)…イントロ

本年1月8日にオンエアとなった『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の新人発掘戦は、昨年11月末から12月初旬にかけて行われた四都市(三重・津、香川・高松、岩手・奥州、石川・金沢)での地方予選および東京決戦の模様を紹介し、今年の2月中に行われる春の女王戦のシード権獲得を兼ねた新人王を決定する内容でありました。毎年の地方予選を見ていると、本選とはまた違った興味深い発見をすることが多々あります。今週からはしばらく、その辺について論じる原稿が続きます。
その前提として、まずは予選と本選の違いについて簡単に整理しておきましょう。本番組は以下のような大会から構成されています。
1) 春と秋の年2回制作さ Read more...
2011/01/28

懐かしの”カフェ本”!

「元祖!大食い王決定戦」(TV東京)は、春の新人戦の撮影に向けて着々と準備が進行中です。番組予選は2月中に、本選は2月末から3月初めにかけて行われる予定ですので、ご期待いただきたいと思います。
さて、旧年中に撮影のありました新人戦は、東京地区では既に1月8日にオンエアがありました。来週以降の当サイトでは、この新人戦ロケに関して気づいたこと、出演者の思い出などを紹介していきたいと思います。
その前に、今週は先日のオンエアにワンシーンのみ登場したお店について振り返ってみたいと思います。三重大会の勝者となった女性が、新人王を決める東京決戦の前に腹ごしらえをするシーンがありましたが、そこで出てきたレ Read more...
2011/01/21

驚異の104歳児(?!)が語る『よく噛め』の大食い的意味

先週は、昨年の日本脳神経外科学会第69回学術総会で聞いた文化講演について取り上げました。「104歳児・世界一元気な教育学者」こと、しいのみ学園理事長・園長、福岡教育大学名誉教授の曻地三郎さんが語る『104歳児・サブちゃんの十大習慣健康法~脳内・体内時計との関係や如何に?~』なる内容は、日頃あまりに長寿とは無縁の非健康の極致のような生活をしている疲弊気味の脳神経外科医たちにとって、全てが新鮮かつ発見の多い講演だったことと思います。その104歳児が語る長寿の秘訣はいくつかあり、先週はそのなかの一つである「少食」について説明しました。
実は、先週のコラムであえて紹介せず今週のために温存(?)していた Read more...
2011/01/14

驚異の104歳児(?!)が語った『少食のススメ』

   驚異の104歳児(?!)が語った『少食のススメ』
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年も『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は春の女王戦に向けて着々と準備が進行中です。番組予選と本選が2月中に行われる予定ですので、本年もよろしくお願いいたします。
さて、今週は年頭のご挨拶を兼ねて、目出度い話題でいきたいと思います。旧年中に開催された日本脳神経外科学会第69回学術総会において、フラリと立ち寄った講演が大変面白かったので、その話をご紹介します。
その講演の演者は、「104歳児・世界一元気な教育学者」こと、しいのみ学園理事長・園長、福岡教育大学名誉教授の曻地三郎さんでした Read more...
2010/12/31

ドイツのテレビが明かした正真正銘の「食べても太らない方法」…断食編

前回ご紹介したのは、ドイツZDF(第2テレビ)の毎朝おなじみの情報番組『Volle Kanne』において、医学部を中退して流行歌手になったという変わった経歴を持つユルゲン・ドリュース(Jrgen Drews)さんが視聴者の疑問に答えた「太らない秘訣」でした(ドイツのテレビが明かした正真正銘の「食べても太らない方法」運動編)。番組司会者との会話の中から浮かび上がってきた正真正銘の「食べても太らない方法」は、整理すると以下の三か条に集約されました。
1.ハラが減らないうちは絶対に食べない
  (=ハラが減るまでしっかり待ってから食事する≒間食も厳禁)
2.摂る食事は「腹八分目」に抑える
3.運動を Read more...
Pages: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950