Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。

ブログ:Posts list

2011/01/28

懐かしの”カフェ本”!

「元祖!大食い王決定戦」(TV東京)は、春の新人戦の撮影に向けて着々と準備が進行中です。番組予選は2月中に、本選は2月末から3月初めにかけて行われる予定ですので、ご期待いただきたいと思います。
さて、旧年中に撮影のありました新人戦は、東京地区では既に1月8日にオンエアがありました。来週以降の当サイトでは、この新人戦ロケに関して気づいたこと、出演者の思い出などを紹介していきたいと思います。
その前に、今週は先日のオンエアにワンシーンのみ登場したお店について振り返ってみたいと思います。三重大会の勝者となった女性が、新人王を決める東京決戦の前に腹ごしらえをするシーンがありましたが、そこで出てきたレ Read more...
2011/01/21

驚異の104歳児(?!)が語る『よく噛め』の大食い的意味

先週は、昨年の日本脳神経外科学会第69回学術総会で聞いた文化講演について取り上げました。「104歳児・世界一元気な教育学者」こと、しいのみ学園理事長・園長、福岡教育大学名誉教授の曻地三郎さんが語る『104歳児・サブちゃんの十大習慣健康法~脳内・体内時計との関係や如何に?~』なる内容は、日頃あまりに長寿とは無縁の非健康の極致のような生活をしている疲弊気味の脳神経外科医たちにとって、全てが新鮮かつ発見の多い講演だったことと思います。その104歳児が語る長寿の秘訣はいくつかあり、先週はそのなかの一つである「少食」について説明しました。
実は、先週のコラムであえて紹介せず今週のために温存(?)していた Read more...
2011/01/14

驚異の104歳児(?!)が語った『少食のススメ』

   驚異の104歳児(?!)が語った『少食のススメ』
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年も『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は春の女王戦に向けて着々と準備が進行中です。番組予選と本選が2月中に行われる予定ですので、本年もよろしくお願いいたします。
さて、今週は年頭のご挨拶を兼ねて、目出度い話題でいきたいと思います。旧年中に開催された日本脳神経外科学会第69回学術総会において、フラリと立ち寄った講演が大変面白かったので、その話をご紹介します。
その講演の演者は、「104歳児・世界一元気な教育学者」こと、しいのみ学園理事長・園長、福岡教育大学名誉教授の曻地三郎さんでした Read more...
2010/12/31

ドイツのテレビが明かした正真正銘の「食べても太らない方法」…断食編

前回ご紹介したのは、ドイツZDF(第2テレビ)の毎朝おなじみの情報番組『Volle Kanne』において、医学部を中退して流行歌手になったという変わった経歴を持つユルゲン・ドリュース(Jrgen Drews)さんが視聴者の疑問に答えた「太らない秘訣」でした(ドイツのテレビが明かした正真正銘の「食べても太らない方法」運動編)。番組司会者との会話の中から浮かび上がってきた正真正銘の「食べても太らない方法」は、整理すると以下の三か条に集約されました。
1.ハラが減らないうちは絶対に食べない
  (=ハラが減るまでしっかり待ってから食事する≒間食も厳禁)
2.摂る食事は「腹八分目」に抑える
3.運動を Read more...
2010/12/24

ドイツのテレビが明かした正真正銘の「食べても太らない方法」…運動編

『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)のような大食い番組や、それに類似した大食い企画をテレビで見たことのある視聴者は、「大食いをする人は食べても太らないのだろうか?」という疑問を、一度ならず心に抱いたことがあるのではないでしょうか。大食い番組の現場およびその裏側を見る機会を得るようになって間もなく6年になる私には、医師としてのみではなく、同じ日常生活を営む人間としての見地からも、その疑問に対しての答えがある程度頭の中に形成されており、このサイトの中でもあるときは直截的に、ある時は回りくどい事この上なく(?!)文章化を試みてきたつもりですが、あまり上手く伝わらなかったかもしれません。
しかし、ある Read more...
2010/12/17

大食いケミストリー(5)…食後対決!デザートvs.チーズ

『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は、地方四都市から女性選手を都内に集めて先日ついに新人王を決定するに至りました。その模様は、来年1月8日(土)のオンエアを予定しています。ご注目いただければ幸いです。
さて、大食い選手たちが教科書ではなく自らの体で習得してきた「大食いケミストリー」ですが、今週で終了となります。他にも興味深い化学的発見が今後のロケの中であった場合は、追加で記載していきたいと思います。
さて、当番組を何度かご覧になられた方なら、激しい大食い競技の直後に選手がこのような類の発言をするのを聞いたことがあるのではないでしょうか。
司会 「試合を終えたばかりの今の心境は?」
選手  Read more...
2010/12/10

大食いケミストリー(4)…生卵と納豆の共通点は「レシチン」だった

2010年も終わりが近くなってきましたが、いつの間にやら『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は再始動しております。地方四都市を舞台とする新人女性発掘戦の収録が11月27日より始まり、12月12日には新人王が決まることとなっております。この新人戦の模様は、来年1月8日のオンエアを予定しています。皆様でお楽しみ下さい。
さて、当番組に過去に出演してきた大食い選手との話の中からは、彼女たちが日頃の食生活の中で意図せず掴んだ経験則として、学校の授業で習った訳でもない驚くべき化学的見識が浮かび上がってくることがあるというのが先週までの話でした。そして、当番組のロケバスの後部座席でそんな選手同士の情報交換 Read more...
2010/12/03

大食いケミストリー(3)…「マヨラー」となる化学的根拠?!

先週は、アメリカの学生用の化学参考書Chemistry for Dummies (John T. Moore著)の中から、私たちの身の回りに存在する物質のpHを列記した興味深い表について述べましたが、今週もどう内容を再掲します。
人間の血液        7.3
牛乳            6.5
ブラックコーヒー     5.5
ソフトドリンク       3.5
酢              2.8
レモンジュース      2.3
(pH数値が少ないほど酸性度が強く、pH7.0が中性)
先週はフルーツジュースの酸性度に着目しました。特に、大食い競技直後(特に連戦時)に必然的に伴う消化不 Read more...
2010/11/26

大食いケミストリー(2)…コーヒーvs. オレンジジュース

2010年秋の本選こと『元祖!大食い王決定戦』において、大食い選手ならではの体力消耗状態として「胃酸の枯渇」とも呼ぶべき一過性の無胃酸症が問題となったのですが、その際に顕著な効果を示したのが「オレンジジュース」であったというのが先週の話題でした。そして、この対処法に至るまでの経緯として、2009年春から本年春までの3大会に登場したアンジェラ佐藤さんの話の中に実は重大な鍵があったというのが、今週のお話です。
アンジェラ佐藤さんは、初出場となった2009年春の本選(シドニー)の頃から、ロケバスの中で大食い競技後(の消化不良)の対処法について色々と話をしてくれる、実に貴重な存在でした。というのは、他 Read more...
2010/11/19

大食いケミストリー(1)…オレンジジュース療法、驚きの効果

先週のコラムでは、『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)のロケがそれまで3年半続いた海外から遂に国内回帰となったことに伴い、思わぬ事態が発生したという話を取り上げました。それは、ロケ日程の密度に比して休養時間が不足していたことに起因すると考えられる『胃酸の枯渇』でした。大会が連戦となると、それが熱戦や接戦続きであればあるほど、胃に充満した食べ物を溶かすのに不可欠な胃酸を分泌する能力(胃酸分泌能)がどんどん低下し、胃から食べ物が出ていかなくなるという状態に突然陥るようです。この状態は、医学で言うところの「無酸症」「胃酸欠乏症」「無胃酸性消化不良」に近いと考えられます。胃酸分泌能は休養をとればとるほど Read more...
Pages: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647