Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。

ブログ:Posts list

2012/10/26

大食い本選回想録(イントロ編)…百念紫魂!2012年ドラフトと大食いロケの接点

この記事が掲載される頃は、ちょうどプロ野球のドラフト会議の翌日かと思います。あの評判の選手はどこに指名されたか?クジ引きの結果やいかに?笑う人あれば泣く人あり?などといった、後世にも語り継がれるような幾多のドラマが生まれているのではないかと、想像を膨らませております。
さて、2005年の放送開始以降の『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)を継続してご覧になってきた方であれば、番組恒例の医師による健康診断が従来は都内某所のクリニックで行われてきたことや、本選一回戦は例外なく健康診断の翌日に行われてきたことを記憶されているかと思います。健診翌日という日程的制約からも、必然的に大食い本選一回戦はその多く Read more...
2012/10/12

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (11)…フェンシングの「時計トラブル」と大食いロケの「減算タイマートラブル」の思わぬ共通点

以前の連載で、ロンドンオリンピック開幕直後のドイツチームが不振を極めたこと、ドイツのメダル第1号が日本から二日遅れとなる7月30日だったこと、しかも、それが「疑惑つきのスッキリしない銀メダル」だったことなどを述べました(ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (6)氏より育ち?生育環境やお国柄がカギを握るメダリスト養成の秘訣)。その疑惑の競技とは女子フェンシング、種目はエペ(フランス語:pe、ドイツ語:Degen)、疑惑の試合とはこの種目の準々決勝、最終的に銀メダリストとなるドイツのブリタ・ハイデマン(Britta Heidemann)選手と、最終的に4位に終わることになる韓国のシン・ア Read more...
2012/10/05

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (10)…もし大食いが七種競技になったら?!

日本から伝え聞く情報によると、『元祖!大食い王決定戦inマカオ』(TV東京)は去る9月30日(日)に無事にオンエアされたようで、ひと安心しました。例によってオンエアをまだ目にしていない私でありますが、今週からは記憶を頼りながら一年半ぶりとなった大食い本選ロケの回想を続けたいと思います。と書くと、大食いロケ回想記なのにどうしてタイトルが「ドイツで観戦するオリンピック」シリーズのままなのだ?と不思議に思われることでしょう。実は以前にも、大食いロケとオリンピックには接点がありました。2010年春のハワイでの女王戦のロケはちょうど「バンクーバーオリンピック」が一番盛り上がっていた時期と重なり、開催中だっ Read more...
2012/09/28

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (9)…日本の”体を張ったバラエティ”に対するサミュエル・コッホ事件の教訓

『元祖!大食い王決定戦』(テレビ東京系列)は、8月下旬に無事海外ロケを終了しました。オンエアは明後日、2012年9月30日(日)の19時からの予定ですので、是非皆様でご覧いただければと思います。なお、今後のスケジュールの都合により、私の番組帯同は今回が最後となりました。これまでの私の活動を応援して下さった皆様方に、この場を借りて深く感謝と御礼を申し上げたいと思います。
さて、最近の日本では、テレビ番組の収録や舞台公演における事故が続いていると聞いております。テレビ番組収録中の事故としては、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の徳井健太さんの外傷性気胸・多発肋骨骨折(フジ、1月6日インドロケでの受傷 Read more...
2012/09/21

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (8)…ネオナチ騒動から垣間見えたドイツ人の歴史認識

ロンドンオリンピックにおけるドイツ勢の金メダル第1号は、7月31日の馬術でした。そして翌日の8月1日、男子ボート競技の金を含む7個のメダルをこの日だけで一気に追加、いよいよ本格的にドイツの快進撃が始まったかと思われました。しかし、そこに飛び込んできた衝撃のニュースが、相次ぐ朗報のムードに水を差す大騒動を引き起こします。それが、今回取り上げる女子ボート選手の「ネオナチ男性との交際疑惑」でした。
上の写真は、ボート競技女子エイトのNadja Drygalla(ナディア・ドリガラ)選手が「予定よりも早く選手村を去った」と伝えるニュース映像です。
ボート競技のエイトといえば、日本では早慶レガッタが有 Read more...
2012/09/14

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (7)…五輪は国を映す鏡?移民系ドイツ人選手の活躍

みなさんは、ドイツ人というと、どんな人を連想しますか?日本でそんな質問をすると、「ビール飲んでソーセージ食ってる人」という返答が最も多く、次いで「ジャガイモばっかり食ってる人イメージ」「堅苦しく地味」なんてコメントもよく聞かれます。ただ、かつてのドイツに「美味いビールと不味い食事」「イモくさい男女」という時代があったことは決して否定しませんが(笑)、最近のドイツはそんな過去とはいつの間にか決別した感があり、ここ数年のドイツで特筆すべき変化は、食事の味が意外とレベルアップしていること、磨けば光るはずのイモくさかった男女がこれまた意外にもオシャレに目覚めはじめたことの2点に尽きると言えるでしょう。も Read more...
2012/09/07

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (6)…氏より育ち?生育環境やお国柄がカギを握るメダリスト養成の秘訣

ロンドン五輪におけるドイツチームですが、最も期待されていた競泳陣のメダルゼロという思いもよらぬ大不振が響き、メダル争いに大きく出遅れたという話は先々週ご紹介しました(ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (4)トビウオ・ジャーマニーの大誤算と驚きの人生設計)。日本が開会式翌日となる7月28日に早々とメダル第1号(男子柔道60kg級で平岡拓晃選手が銀メダル)をかっさらっていったのとは対照的に、ドイツがそもそも初メダルにありついたのがその二日後となる7月30日(それも疑惑つきのスッキリしない銀メダルこれについては後日別稿予定)。そして、ドイツ国民が待ちに待った押しも押されもせぬ金メダル第1 Read more...
2012/08/31

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (5)…目の保養特集!日本でも評判のドイツ美男美女アスリート

個人的な話ですが、夏のオリンピックの開催期間中に日本にいなかったというのは、私にとっては「ほぼ人生初」の経験でした。このためか、ドイツのテレビで連日ロンドンオリンピックの中継を見るということ自体が、とても不思議な感覚であり、新鮮な驚きの連続でもありました。日本のテレビで見る五輪は当然のことながらあくまでも日本選手が中心で、日本選手の出ない種目の中継はあまり多くなかったように記憶しています。それがドイツでは、これまた当然のことながら、ドイツの選手ばかりを追いかける番組構成となり、日本選手の活躍する姿はほとんど取り上げられません。ダイジェスト版やインタビューのコーナーも、ドイツの選手は全員がこれでも Read more...
2012/08/24

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (4)…トビウオ・ジャーマニーの大誤算と驚きの人生設計

トビウオ・ジャパンこと日本競泳陣は、今年のロンドンオリンピックの前半日程で国民の期待に大いに応える奮闘の末、銀3個と銅8個の合計11個のメダル獲得という素晴らしい戦績を残しました。
日本がそんなメダルラッシュに沸いていた頃、私の住むドイツはメダル争いに大幅に乗り遅れておりました。その出遅れの最大の原因はズバリ、トビウオ・ジャーマニー(?)の思わぬ大不振にありました。ドイツ競泳陣といえば、かつて東西ドイツが分かれていた時代、1988年のソウル五輪で旧東ドイツが28個ものメダルを獲得したこと(ちなみに同大会での西ドイツのメダル数は金銀銅各1個ずつの3個、日本は背泳・鈴木大地選手の金1個のみ)からも Read more...
2012/08/17

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (3)…開会式生中継は深夜の地理授業!

この原稿が掲載される頃は、ロンドンオリンピックも全競技が終わり、閉会式も含め全日程が既に終了していることと思います。今週は、このロンドンオリンピックの開会式中継をドイツのテレビで見た経験を振り返りたいと思います。
ドイツとイギリスの間には1時間の時差があります。ドイツの国営放送ZDFで開会式特番が始まったのが21時半、私がテレビを点けたのが22時過ぎ(英国時間21時過ぎ)、その頃はちょうど英国女王(どうやらスタントではなく本物)がジェームス・ボンド(ダニエル・クレイグ本人)に宮殿から連れ出されるという映像部分と、それに引き続くエリザベス女王の登場のシーンでした。今年は奇しくもエリザベス2世即位 Read more...
Pages: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950