Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。

ブログ:Posts list

2012/12/21

大食いロケ地再探訪(1)…マカオにクリスマスがやって来た!

この記事が掲載される頃は、クリスマスまであと数日、指折り数える頃かと思います。つきましては、ちょっぴりクリスマス気分を先取りした写真をご紹介したいと思います。
実はつい最近、マカオに行ってきました。2009年および本年の二度に渡り『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の男女混合戦が行われたマカオですが、まさか年内に再訪することになろうとは、ロケ当時は思いもよりませんでした。しかし、過去二度の訪問はいずれも撮影は8月に行われたのですが、今回の訪問は12月だったこともあり、同じロケ地でも夏と冬とでは随分と異なる趣きがありました。
まずこちらは、本年8月の大食いロケでの滞在先で、中国のオリンピック金 Read more...
2012/12/14

番外編(2)…フィギュアスケートのリンク壁面広告にみるジャパン・パワーの圧巻

2014年の冬季五輪の開催地であるソチ(ロシア)で先週開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナルは、日本勢の大活躍で幕を閉じました。男子シングル金の高橋大輔選手、銀の羽生結弦選手、女子シングル金の浅田真央選手、銅の鈴木明子選手という、計4名のメダリストが誕生したことは素晴らしく、フィギュア大国ニッポンの面目躍如ともなりました。
前回コラムでは、グランプリシリーズフランス大会「エリック・ボンパール杯」(Trophe Eric Bompard)での無良崇人選手の優勝について説明しましたが、あのとき私が着目した点がもう一つありました。それは、試合会場のリンクの壁面全周に展開されていた広告です Read more...
2012/12/07

番外編(1)…無良崇人くん、エリック・ボンパール杯優勝おめでとう!フィギュア日本男子、超激戦区の時代へ

この原稿が掲載される頃は、2014年冬季オリンピックの開催予定地であるロシアのソチにおいて、フィギュアスケートのグランプリファイナルがちょうど始まったばかりの頃ではないかと思います。ということで、今週は通常の大食いコラムをお休みして、先日パリで観戦してきたフィギュアスケートのグランプリシリーズの一つ、フランス大会「エリック・ボンパール杯」(Trophe Eric Bompard)について回想してみたいと述べたいと思います。
この大会には、当初参加予定だった女子シングルの安藤美姫さんが参加を取りやめたこともあり、日本人がたった二人という、日本人観客としてはちょっとさみしい大会でありました。アレク Read more...
2012/11/30

大食い本選マカオ回想録(4)…浮遊粒子状物質「PM10」とその人体への影響

前回は、2012年9月30日オンエアされた『元祖!大食い王決定戦inマカオ』のマカオロケ期間中に連日目にした、大気汚染度の指標である「空気質量指数」について取り上げました。そして、不良のコメントが付いていたその数値が、雨の降った翌日に劇的に低下したことから、大気汚染の程度には降雨量が大きく相関するのではないかと、マカオの地で考えておりました。
そして、あれから随分と時が流れ、先日ドイツのとあるキオスクでChina in Zahlenなる真っ赤な表紙の雑誌に遭遇しました。そのタイトルを和訳するとしたら、『数字で見る中国』でしょうか。中をパラリと開くと、このようなページが。なかなか面白そうだったの Read more...
2012/11/23

大食い本選マカオ回想録(3)…「空気質量指数」って何?大食いロケと大気汚染との関係

本年9月30日に無事オンエアされたらしいものの、私がいまだに見ることができていない『元祖!大食い王決定戦inマカオ』(TV東京)ですが(笑)、そのロケの撮影期間中、背後に隠れて番組前面に出てこなかった裏テーマがありました。というより、それが裏テーマであったことに撮影終了まで気づかなかった、というのが正確なところかもしれません。その裏テーマ、「大気汚染」が今週のテーマです。
当番組の選手及びロケ隊一同がマカオに到着したのは8月28日未明で、寝る間もそこそこに当日朝からロケ開始となったのは、前回記事にも一部述べた通りです(大食い本選マカオ回想録(2)華麗なるニアミス!国家金牌運動員と大食い軍団at Read more...
2012/11/16

大食い本選マカオ回想録(2)…華麗なるニアミス!国家金牌運動員と大食い軍団atギャラクシー・マカオ

一年半ぶりの本選かつ二年ぶりの男女混合戦となった『元祖!大食い王決定戦inマカオ』(TV東京)ですが、そのマカオロケは2012年8月28日未明から8月31日までの四泊四日に渡る滞在でありました。そしてその一泊目、チェックインしたての「ホテルオークラMacau」の部屋の大画面テレビにいきなり大写しされたのが、先週ご紹介した中国の「国家金牌運動員(金メダリスト)」たちのマカオでの宴の模様でありました。金メダリストだけで47名という人数の迫力と、地元マカオの学生で占められた満杯の客席の熱気もさることながら、恋のウワサから選手一同の熱唱までありという、あまりの芸能ショーっぽさに衝撃を受けたというのが、先 Read more...
2012/11/09

大食い本選マカオ回想録(1)…まるで芸能人!マカオで見る「国家金牌運動員」の迫力

本年9月30日にオンエアとなった『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の優勝者、「ていねい木下」あらため「大食い界の怪物クン」こと木下智弘さんと、2012年ロンドンオリンピック男子バトミントン銀メダリスト、リー・チョンウェイ選手(Lee Chong Wei 李宗偉、マレーシア)には、思わぬ共通点があったというのが前々回コラムの内容でした(ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (12)マレーシアのスーパースターと大食いの怪物クンの共通点)。マレーシアの国民的スターでありながらも、オリンピック2大会連続銀メダルという、なかなか世界の頂点に立てないリー・チョンウェイですが、そんな彼の前に大きく Read more...
2012/11/02

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (12)…マレーシアのスーパースターと大食いの怪物クンの共通点

今年のロンドンオリンピックでは、様々な競技において、チャンピオンの陰に僅差の敗者ありといったドラマが展開されました。私の場合、その中でも特に印象に強く残っているのは、ドイツの報道でその論評を目にすることがやたらと多かった、こちらの黄色いユニフォームでガッツポーズする人物、卓球男子シングル銀メダルのリー・チョンウェイ(Lee Chong Wei 李宗偉)選手(マレーシア)です。
この選手、日本ではどの程度取り上げられたのかは知りませんが、とにかくドイツでは超がつくほど頻出で、逆にどうしてこの選手がそこまで取り上げられるのか、興味が湧いたものです。多分、バトミントン一筋で29歳にして億万長者、そし Read more...
2012/10/26

大食い本選回想録(イントロ編)…百念紫魂!2012年ドラフトと大食いロケの接点

この記事が掲載される頃は、ちょうどプロ野球のドラフト会議の翌日かと思います。あの評判の選手はどこに指名されたか?クジ引きの結果やいかに?笑う人あれば泣く人あり?などといった、後世にも語り継がれるような幾多のドラマが生まれているのではないかと、想像を膨らませております。
さて、2005年の放送開始以降の『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)を継続してご覧になってきた方であれば、番組恒例の医師による健康診断が従来は都内某所のクリニックで行われてきたことや、本選一回戦は例外なく健康診断の翌日に行われてきたことを記憶されているかと思います。健診翌日という日程的制約からも、必然的に大食い本選一回戦はその多く Read more...
2012/10/12

ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (11)…フェンシングの「時計トラブル」と大食いロケの「減算タイマートラブル」の思わぬ共通点

以前の連載で、ロンドンオリンピック開幕直後のドイツチームが不振を極めたこと、ドイツのメダル第1号が日本から二日遅れとなる7月30日だったこと、しかも、それが「疑惑つきのスッキリしない銀メダル」だったことなどを述べました(ドイツで観戦するロンドン・オリンピック2012 (6)氏より育ち?生育環境やお国柄がカギを握るメダリスト養成の秘訣)。その疑惑の競技とは女子フェンシング、種目はエペ(フランス語:pe、ドイツ語:Degen)、疑惑の試合とはこの種目の準々決勝、最終的に銀メダリストとなるドイツのブリタ・ハイデマン(Britta Heidemann)選手と、最終的に4位に終わることになる韓国のシン・ア Read more...
Pages: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647