Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。

ブログ:Posts list

2013/03/15

スポーツ生中継のある国、ない国…世界フィギュア放送予定表に思う

この記事が掲載される頃といえば、カナダのオンタリオ州ロンドン市にて世界フィギュアスケート選手権が開催されていると思います。ちょうど、各競技のショートプログラムが終わり、いよいよフリースケーティングが始まる頃でしょうか。ということで、今回は世界フィギュアの日本および海外における放送日程について、比較してみようかと思います。
それに先立ち、まずはカナダのオンタリオ州と日本の時差について調べてみましょう。
ロンドンの現在時刻・時間
http://www.localtime.jp/currenttime/london-ontario/
上記サイトを参考に、各競技の開催時刻を日本時間や欧州時間での開 Read more...
2013/03/08

クロアチア土産の中に見出す日本(2)…MIKADOにSAPOROって?!キティちゃんボトルの水も登場!

「クロアチアの名物を3つ挙げよ」というクイズが出題されたら、何と答えたら良いでしょうか?今年の1月に私が滞在した首都ザグレブのホテルには、その3つの答えがまさにおあつらえ向きにディスプレイとして並んでいました。
まず、一つ目はコレでしょうか:「クロアチアといえばハート!」
クロアチアには、いたるところに赤いハートがあります。どこもかしこにもハートが貼り付けてあったり、クッキーやチョコレートも赤いハート型だったり、単なる装飾用オーナメントやマグネットに小物入れ容器もハート、といった具合です。今年の1月に開催された欧州フィギュアスケート選手権のロゴも、これまた赤いハートでした。
もそも、ど Read more...
2013/03/01

クロアチアの中の日本(1)…「欧州選手権inザグレブ」新ヨーロッパチャンピオンは羽生結弦選手のチームメイト

皆さんは、クロアチアといえば何を思い出しますか?ザグレブという都市の名を聞いたことがありますか?もし一年前にこう聞かれていたら、私はしどろもどろの返答しかできなかったかもしれません。今回、フィギュアスケートの欧州選手権がザグレブ開催であったことで、2年ぶりに同大会を観戦すべく頑張って休暇を取得、わが人生初となるクロアチア旅行が実現したのでした。
旧ユーゴスラビア連邦を構成していた6つの共和国の中の一つ、クロアチア共和国は1991年6月25日に独立しました。お隣さんのスロベニアと仲良く同じ日の独立でしたが、直後から国内でセルビア人勢力との激しい内戦や、国連の仲介による停戦、さらなる戦闘再開やボスニ Read more...
2013/02/22

生放送・生演奏・生歌唱の豪華三点セット!ドイツの国民的歌番組で分かった日本の『ザ・ベストテン』の真骨頂

先週まで取り上げてきた『ザ・ベストテン』(TBS)は、1978年1月19日の放送開始の生放送の国民的歌番組でした。木曜夜9時の代名詞だったこの番組、日本の上位10曲のヒット曲を10位から1位まで順にお茶の間にライブで紹介していくという以上に、「今あの人はどこにいるのか?」というスターの所在確認の意味合いも強く、最高視聴率41.9%という、レギュラー音楽番組としては現在に至るまで未だに破られていないお化けのような記録を残しつつ、1989年9月28日にその11年8ヶ月にわたる歴史を閉じました。
この頃は、月曜20時枠の『ザ・トップテン』『歌のトップテン』(日本テレビ)、月曜22時枠『夜のヒットスタ Read more...
2013/02/15

「ザ・ベストテン中森明菜DVD」で気づいたこと(2)…「カビだらけの餅」が象徴する時代の加速度的変遷

ご存知の通り、『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は「大食い」を扱うのと同時に、「食」そのものを扱う番組です。制作者の意図の有無とは無関係に、特定の食材を扱ったテレビ番組の放映後にその食材がスーパーから消えたり、大食い番組で紹介された食材が放映と同時に注文殺到となるなどの事象からも、この手の番組には食欲ないし食に関わる消費行動を喚起する力があることには、異論を挟む余地がありません。これは、テレビという媒体の影響力が日本という国においては桁外れに大きいということの表れでありますが、(先進)諸外国との比較で見ると奇異で異様な現象と私の目には映ります。理由としては、(NHK等の公共放送受信料を除く、有 Read more...
2013/02/08

正月恒例?「ザ・ベストテン中森明菜DVD」鑑賞(1)…文芸春秋最新号との奇妙なオーバーラップ

以前、一年前のお正月休みに山口百恵さんの登場回をまとめた5枚組DVD『ザ・ベストテン 山口百恵 完全保存版DVD BOX』(TBS、TCエンタテインメント)を鑑賞した話をしました。当時の山口百恵さんのリアルタイムの活躍を全く知らなかった私が、このDVDの中に切り取られて保存された1970年代当時のありのままの日本を、それはそれで新鮮な驚きと感動を以って楽しむことができたという内容でした。(日常の中の大食い的風景(5)山口百恵、ザ・ベストテン、そして大食い?!)
そして、あれから一年が過ぎ、私はまたもや性懲りもなく、お正月休み用に新たなDVDボックスを購入したのでありました。それが、こちらの『ザ Read more...
2013/02/01

トラブル続きの「準国産機」!…ボーイング787(ドリームライナー)搭乗を振り返る

最近、ボーイング787(通称ドリームライナー)の事故が立て続いています。本年1月7日には日本航空機がボストンでバッテリー発火、1月9日には全日空機が山口宇部空港でブレーキ不具合(制御パソコンのトラブル)のため欠航、同じく1月9日には日本航空機がボストンで燃料漏れ、1月11日には全日空機が宮崎空港で潤滑油漏れ、そしてついに1月16日、山口宇部羽田行き発の全日空692便が高松空港に緊急着陸した衝撃的な映像が世界を駆け巡りました。こちらドイツでも、飲食店や駅の構内などの大型画面に、非常用スライドから日本人乗客が次々と滑り降りてくる様子が大写しにされた瞬間、旅行好きで航空機の利用の多いドイツ人たちもさす Read more...
2013/01/18

9年遅れの訃報 (1)…香港のアベニュー・オブ・スターズ(星光大道)での衝撃

先週はマカオでのワンちゃんとの涙の再会(?)について述べましたが(大食いロケ地再探訪(3)涙の再会!コロアン島のワンちゃんからエッグタルトまで)、人生には新しい出会いもあれば悲しい別れもあります。個人的な話で恐縮ですが、私のもとには新年早々から、親交のあった人物の急死の報が日本から立て続いており、それも自分と年齢の近い人ばかりで、多大な衝撃を受けております。あらためて、人の命には限りがあるということ、「その日」を予見することは困難ということ、そして、誰もがいつまでも若いのではなく、自分に残された時間もまた意外に短いのかもしれないということを、亡き彼らからの命懸けのメッセージとして深く胸に留めてい Read more...
2013/01/11

大食いロケ地再探訪(3)…涙の再会!コロアン島のワンちゃんからエッグタルトまで

当サイトの読者の皆様に、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。今年はこれまでにも増して様々な方面の方々との出会いの多い年にしたいものですが、とりあえず本年初のコラムとしては、旧年中の思いがけない「涙の再会」のエピソードについてご紹介したいと思います。
昨年12月、マカオに立ち寄る機会があったことは昨年末までのコラムで述べた通りですが、このときはスケジュールに思わぬ空き時間が多少発生したため、急遽コロアン島に連れて行っていただくことになりました。向かう先は聖フランシスコ・ザビエル教会2009年秋の男女混合戦こと「元祖!大食い王決定戦inマカオ」(TV東京)の準 Read more...
2012/12/28

大食いロケ地再探訪(2)…回る美食の季節!再確認したマカオタワー「360°カフェ」の魅力

2012年秋オンエアとなった『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の本選ロケ期間中、選手・スタッフ一同はマカオタワーに二度行っております。一度目は選手一同がマカオに到着した当日昼、「スカイウォーク」で「胃の休息日」のシーン及び番宣用カットの撮影のため。二度目はロケ終了後の打ち上げのためです。この二度目のマカオタワーでの打ち上げ会場となった高層回転レストラン「360カフェ」(360 旋轉餐廳)に、奇遇にも最近行くチャンスがありました。まさか年内にこのレストランに二度足を踏み入れるとは想定外でしたが、大食いでの訪問が8月、今回が12月ということからも分かるように、ここでも随分とその内容には変化があり、 Read more...
Pages: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647