Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。

ブログ:Posts list

2014/03/21

相変わらず地名人名はハチャメチャ!それでも渾身作!ドイツn-tv『フクシマ…大災害の三年後』(1)

今年の3月11日は月曜日でした。東日本大震災からとうとう丸3年を迎えた日本では、3周年追悼式が国立劇場で開催され14時46分には黙祷が捧げられたと、ここドイツやフランスのテレビ局でも大々的に報道されました。日本の報道と比較した訳ではありませんが、こちらの報道で真っ先に気付くのは、その話題の中心が地震や津波よりも圧倒的に「FUKUSHIMA」すなわち原発事故と放射能汚染の話題に重点が置かれていることでした。中には、呼んだ瞬間にブッ飛んでしまったこのような字幕もありました。これは、フランスのニュース専門チャンネルFrane24で番組中に流れていたテロップです:
「JAPON: MINUTE DE Read more...
2014/03/14

欧州版”REMEMBER FUKUSHIMA”の大合唱(1)…前哨戦となったドイツZDFとARDにみる「原子力」という単語の相違

この原稿が掲載される頃は、東日本大震災からちょうど3周年の週に相当します。これを書いているのがまだ「3・11」前なので、当日のドイツにおける日本関連の報道がどうなるのか今からビビり気味の私ですが、実は先月末頃から既にテレビでは前哨戦のようにどの局も競うように「FUKUSHIMA」の話題で盛り上がっておりました。
皮切りとなったのは2月26日オンエアの、それもオリンピック観戦疲れでホケ~ッとなっていたところにガツンと飛び込んできた、ZDF(ドイツ第二テレビ)のヨハネス・ハーノ記者による渾身のルポでした。
ドイツZDF放送『ZDF Zoom』より(2014年2月26日放送):Tuschen, t Read more...
2014/03/07

ZDF版ソチ五輪フィギュアスケート解説者の驚異的博識(4)…ソトニコワの金は「伊藤みどりの代理戦争」だった!

ロシア女子シングル史上初となるオリンピック金メダル獲得の快挙を成し遂げたアデリーナ・ソトニコワですが、その後も一部に判定への不満があるのか、いまだに場外乱闘が続いているようです。当サイトでは先週、ドイツ公共放送の一つであるARDのフィギュアスケート中継について、実況のダニエル・ワイス(Daniel Weiss:元ドイツ男子シングル王者)と解説のカタリナ・ビット(Katarina Witt:1984年サラエボ及び1988年カルガリーの五輪女子シングルで二大会連続の金メダル)の発言内容全文を紹介しました。カタリナ・ビット(正しくはヴィットと表記すべきだが以下ではビットに統一)の発言がその一部を切り取 Read more...
2014/02/28

ソチ五輪閉幕、失言オリンピック開幕?!(3)…「ヨナが金」発言の全文から読み解くカタリナ・ヴィットの真意と誤解

ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルは、ロシア期待の17歳、アデリーナ・ソトニコワが並み居る強豪選手を抑えて悲願の金メダルを獲得しました。今年のロシア選手権ではあのリプニツカヤを抑えて優勝、それに引き続く欧州選手権でもそのリプニツカヤに次いで2位という直近の実績から考えれば、優勝候補としてあまり事前に騒がれなかったのがむしろ不思議なほどの実力者であるだけに、(本人は実は出たかったようですが)団体戦に不参加だったことも含め、あるゆる風がソトニコワに有利に吹いていたようにも後から考えると思えてきます。われらが日本期待の浅田真央さんもまた、フリー演技では3回転半ジャンプや連続3回転ジャンプを含む驚 Read more...
2014/02/21

祝・羽生結弦選手金メダル!ソチ五輪(2)…パトリック・チャンの敗因は「カナダの呪い」ならぬ「ZDFの呪い」?!

日本が大雪でエラいことになっているというニュースは、ドイツでも連日報じられております。本来ならばこの状況であればオリンピック報道どころではないはずですが、巨額な放映権料と放送枠の絡みもあるとかで、とても心配しています。雪による孤立や閉じ込めに合っている方々、食料や医薬品にありつけずにお困りの方々が、一刻も早く適切な救援活動により身の安全を確保されることを願ってやみません。そして、万が一の天変地異や想定外のテロなどがもしオリンピック開催期間中に起きた場合の報道機関の存在意義について、今回の一件が提起した問題の大きさをあらためて認識しています。
そんな中で恐縮ですが、今週は明るくいきたいと思います Read more...
2014/02/14

祝・ソチ五輪開幕!(1)…日本チーム登場の開会式で学ぶロシア版アルファベットの語順

2010年のバンクーバー五輪が大食いロケと日程が重なっていたことは当サイトの過去の記事にも述べましたが(ハワイの記憶(2)「フィギュアスケートと大食い」、菅原初代とエフゲニー・プルシェンコ(1)、菅原初代とエフゲニー・プルシェンコ(2))、今年もまた4年に一度のあの冬の祭典がやってきました!この記事が掲載されるバレンタインデーの頃といえばソチオリンピックの前半戦の真っただ中、まさにメダル争い前哨戦という感じでしょうか。(ちなみに、ドイツは目下空前の金メダルラッシュで大変な盛り上がりを見せています)
昨年末、国際線乗り継ぎのために北京空港に寄る機会がありました。免税店などの立ち並ぶフロアをウロウ Read more...
2014/02/07

フランスで出逢った邦画『生きものの記録』に見出す東京都知事選との思わぬ共通点

この記事が掲載される頃といえば、ちょうど東京都知事選の2日前にあたります。思えば、前知事の猪瀬直樹氏が史上最多得票数で圧巻の当選を果たしたのが一昨年の12月16日、オリンピック招致成功でブエノスアイレスにて歓喜の涙を流していたのが昨年の9月7日でした。しかし、オリンピック招致活動中の不適切発言など、時折物議を醸していたその前知事が、資金提供問題勃発で一年そこらでまさかの電撃辞任に追いやられるとは、誰が想像したでしょうか。急に降ってわいた感のある今回の都知事選ですが、細川護熙氏の立候補と小泉純一郎氏の応援という「元総理コンビ」の登場で、ここにきて「脱原発」が争点の一つとして急浮上、明後日に控えたそ Read more...
2014/01/31

祝「センバツ確定」そして「ヤンキース入団」!大食いロケ後に訪問した駒大苫小牧とマー君の思い出

本年3月21日より開催予定の第86回選抜高校野球大会の代表校が先日発表され、北海道の駒大苫小牧高校が9年ぶり3回目となるセンバツ出場を決めました。9年前といえば思い出されるのは、2005年のセンバツでマー君こと田中将大投手が背番号10の2年生投手として甲子園デビューを果たしたことです。そのマー君も、その後の夏の胴上げ投手、翌春のまさかのセンバツ出場辞退、夏のハンカチ王子との激闘の末の準優勝を経て、今やすっかり球界を代表する若き大投手です。2007年に東北楽天ゴールデンイーグルスに入団してからの活躍はご存じの通りで、昨年の驚異の連勝記録達成、悲願の日本シリーズ制覇、そしてつい先日発表されたポスティ Read more...
2014/01/24

ドイツの朝のクイズコーナーで知った「チューリンゲンのジャガイモ団子」の無形文化遺産入りの野望とその行方

昨年12月に舞い込んできた「和食」のUNESCO(ユネスコ)の無形文化遺産入りというニュースをきっかけに、私はユネスコおよび無形文化遺産について調べ始めたのですが、私がこの話題を掘り下げて取り上げてみようと決意するに至るには、実はキッカケがありました。それは、ドイツで私が毎朝見ている朝の生放送ニュースショーZDF Morgenmagazinでエンディング直前に出てくる「Richtig oder Falsch?」というコーナーです。
「Richtig oder Falsch?」とは、ドイツ語で「正しいか、間違いか?」という意味です。まず、事前に電話応募の中から選ばれたテレビの前の視聴者1名および Read more...
2014/01/17

忘れ去られた無形文化遺産「クロアチアのジンジャーブレッド」よりも深い「ドイツのレープクーヘン」の悲哀

ズバリ白状しますと、先週のコラムは、昨年12月4日の昼間(日本時間では同日夜)に飛び込んできた「和食」のユネスコ(UNESCO)無形文化遺産登録を伝える第一報を見て興味を持ち即座にリサーチを開始して作成した、正月用ストック原稿の中の一つでした。
朝日新聞デジタル(2013年12月5日00時15分)ユネスコ無形文化遺産に「和食」登録決定 国内22件目
http://www.asahi.com/articles/TKY201312040527.html
・アゼルバイジャンで4日に開催されたユネスコ無形文化遺産の政府間委員会で「和食 日本人の伝統的な食文化」の登録が正式決定
・国内からの登録は22件 Read more...
Pages: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748