Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2008/06/27

「副作用のない薬はない」…大食いの場合 (結論3)

いよいよ、ドイツのプロサッカー選手の薬害 ( 消炎鎮痛剤の過剰服用に伴う腎不全 ) に関するドイツの新聞記事からの考察の最後、(結論3)について考えてみたいと思います。

(結論3) 痛みには、ちゃんと意味がある ( 筆者注:痛みが当該箇所のダメージを警告しているということか)。その点は、プロ選手でも一般人でも同じである。痛み自体を仮に除去したところで、その続き ( 筆者注:そのダメージ?あるいは全く別の苦しみ? ) が現れるだけのことである。

「大食い」と「肥満」もまた、コインの表と裏の関係にあります。「たくさん食べたい」をプラス効果、「太る」をマイナス効果として天秤にかけて、マイナスの出ない最大限の範囲で食べる・・・この天秤理論は、大食い選手であろうが一般人であろうが、実は同じであるということを忘れてはいけません。もちろん、症状の発現のしやすさや程度には、多少の個人差はあります。「人種の差」がいい例です(大食いは圧倒的に東洋人が有利!これについては、別稿を用意する予定)。また、普段の生活習慣や運動習慣といった人為的工夫により、このマイナス効果の発現レベルを抑制することも可能です。

「肥満」にも、ちゃんと意味はあります。摂取カロリーが過剰である旨を、肥満進行という目に見える形で、本人に警告しているのです。イケメン大食いキングとして活躍中の山本卓弥さんは、大食いキャリアの浅かりし頃、調子に乗って食べまくっていたら、内臓脂肪が急に増えてしまって、ドクターストップがかかったという経験を持っているそうです。一般的に、肥満から発展しての内臓障害 ( 脂肪肝etc. ) や生活への支障 ( 膝痛、歩行障害etc. )、ひいては生命の危機まで懸念されるような事態 ( 脳卒中、心筋梗塞etc. )になれば、人は自覚的ないし他から強制される形で、減量(カロリー制限・運動)に向かうことになります。

また、大食い競技に関して言えば、「肥満」により内臓脂肪や皮下脂肪が増えると、大食い競技で言うところの「胃の容量」( 腹腔内の空きスペース) が減るということは、以前のコラムでも取り上げました。「大食いしすぎると、大食いできなくなる」という、一見パラドキシカルな話ですが、一応理屈は通っています。

サッカーなどのプロスポーツにおいて、痛みを副作用なく完全に除去する魔法の薬剤が仮に開発されたとすると、どうなるでしょう?この新聞記事の筆者は、「その続きが現れるだけのことである」と、いささかぼかし気味ながら、やや悲観的な調子で締めくくっています。どんな続きがあるのかは、読者の想像にお任せのようです。スポーツに痛みを全く伴わない時代には、サッカーフィールドのあちこちで、いきなり腱を断裂する選手が続発し、「皮膚の上から塗るだけで腱をくっつける瞬間接着剤・テンドンアルファ!」なんてボンドがバカ売れしているかもしれませんね。

最後に、あなたに質問です。もし、どんなに食べても太らない魔法の遺伝子療法が開発されたら、人間界はどうなるでしょうか。それは果たして、夢のような世界なのでしょうか?それとも悪夢?次回の大食い番組をご覧になる際には、是非想像しながら見ていただければ、新たな世界が見えてくるかもしれません。

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465